omniture
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

オスラムは米企業買収でデジタル農業ソリューションの主要サプライヤーへ前進

2018-05-08 11:48

【上海2018年5月8日PR Newswire=共同通信JBN】

*オスラム(Osram)はスマート栽培照明の世界有数のサプライヤーの1つを買収

*米国を本拠とするFluenceはオスラムの園芸システムのポートフォリオを拡大

*オスラムは、インテリジェント照明、センサー、スマートソフトウエアの組み合わせにより、スマート農業ソリューションのデジタル自動化を開拓

オスラム(https://www.osram.us/cb/ )は、米テキサス州オースティンのFluence Bioengineering, Inc.(https://fluence.science/ )を買収することにより、インテリジェント植物栽培ソリューションの主要プロバイダーになるための次のステップに踏み出している。Fluenceは2013年に設立され、約95人の従業員を雇用し、2017年の売上高は1000万ドル(USD)台半ばの規模だった。同社はLEDベースの園芸システムを専門とし、特に都市部での垂直農法を含む幅広い用途にオスラムのLEDチップを使用している。可能性のある作物はサラダ用野菜やハーブから薬用植物に及ぶ。オスラムとFluenceは買収価格を開示しないことで合意している。

OSRAM Licht AGのシュテファン・カンプマン最高技術責任者(CTO)は「Fluenceは将来の巨大市場への水門を開けている。Fluenceの園芸市場や可能性のある用途に関する幅広い知識は、オスラムの照明技術、センサー、接続性の専門知識と相まって、われわれを主要な園芸ソリューションプロバイダーに位置付けるだろう」と語った。関連するスマート農業ソフトウエアは、照明制御のデジタル化を新しいレベルに導くオスラムのインターネット・オブ・シングス(IoT)プラットフォームLightelligence(http://www.lightelligence.io/ )に統合することができる。Lightelligenceは、センサーデータの組み合わせ、分析により、照明をはるかに超える自動化とインテリジェントアプリケーションの著しい進歩を可能にする。

人口の増加と都市化の継続は、特に世界中の人口密度の高い都市で、生鮮食品への需要を増大させている。これらの地域のニーズを満たすため、栽培業者はスマート照明、センサーシステム、人工知能を活用し、温室と垂直栽培システムの可能性を開拓しなければならない。健康に良くておいしい食料の栽培に加え、垂直農園は長距離輸送ルートのニーズを減らす。同農園は農薬、肥料、過剰な水使用のニーズも小さくし、最終的には腐敗を減らす。薬用植物の栽培業者にも利用可能なこうした技術は、持続可能な農業という目標にも寄与する。

FluenceのLEDベースのソリューションは、収穫量を最大25%増加させ、エネルギーコストを最大50%削減し、的を絞った照明の利用を通じて植物の質と栄養素含有量を向上させることによって、栽培業者が生産量と持続可能性の目標を達成するのを支援する。食料の約40%は生産者とスーパーマーケットの棚の間で腐ってしまうということを考えると、スマート農業のアプローチのプラスになる環境保護的な側面もある。

カンプマン氏は「将来的には、スーパーマーケットやオンライン食料品店、製薬会社といったプラットフォームパートナー向けにオーダーメードのサラダやハーブを栽培するため、自己学習ソフトウエア・アルゴリズムがデジタル・プラントモデルを開発、最適化するだろう」と語った。

オスラムはここ数年、園芸部門への関与を深めてきた。同社は、個別のプラントタイプに対して制御されるオーダーメードの照明のレシピを可能にする研究・特殊照明器具を開発してきた。オスラムは2017年、家庭用LED照明を備えたプラントキューブを開発しているミュンヘンの新興企業Agrilutionに投資した。

Fluence Bioengineeringは閉鎖に伴い、オスラムのSpecialty Lighting事業部門のProfessional and Industrial Applicationsセグメントに移管される。Fluenceのニック・クラース最高経営責任者(CEO)は「オスラムとの提携により、この世界進出を推進し、当社のデジタル製品ポートフォリオを拡大できることを楽しみにしている。当社の新旧顧客は、照明とセンサーに関するあらゆる事柄において、当社とオスラムとのパートナーシップから利益を得るだろう」と語った。

▽報道関係問い合わせ先

Torsten Wolf
Tel: +49 89 6213 - 2506
Email: torsten.wolf@osram.com

Jens Hack
Tel. +49 89 6213 - 2129
Email: j.hack@osram.com

Nadine Schian
Phone +49 89 6213 - 3769
Email: n.schian@osram.com

▽オスラム(OSRAM)について

ミュンヘンに本社を置くオスラムは、110年以上の歴史を持つ世界的な大手ハイテク企業である。主に半導体ベースの技術に特化し、その製品は仮想現実(VR)から車の自動運転、スマートフォンからビルや都市におけるスマート・コネクテッド照明ソリューションに至るまで多岐にわたるアプリケーションに使用されている。オスラムは光の限りない可能性を個人、コミュニティーの生活の質向上に利用する。オスラムのイノベーションによって、世界の人々は、より良く見えるだけでなく、通信、旅行、仕事、生活も向上させる。オスラムは2017会計年度末(9月30日)時点で世界に約2万6400人の従業員を擁し、41億ユーロ以上の収益を上げた。同社はフランクフルトとミュンヘンの証券取引所に上場している(ISIN: DE000LED4000; WKN: LED 400; trading symbol: OSR)。詳しい情報はwww.osram.com を参照。

▽FLUENCEについて

Fluenceは、垂直農法を含む幅広い用途向けのLEDベースの園芸システムを専門としている。同社の顧客は高層ビルなどの屋内ロケーションの農業生産者である。可能性のある用途はサラダ用野菜やハーブから薬用植物に及ぶ。詳しい情報はhttps://fluence.science/ を参照。

マルチメディア のプレスリリース

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー