omniture

RedHill Biopharmaと韓国のKukboCo.がRedHillへの最大1,000万ドルの戦略的投資を発表

RedHill Biopharma Ltd.
2021-11-11 05:10 556

米国預託証券 Red6.04の譲渡制限付

RedHillは、Kukboに、韓国およびその他のアジア地域向けにopaganib(オパガニブ)、RHB-107(ウパモスタット)およびTalicia®を最初にオファーする権利を付与した。

Opaganibの新型コロナウィルスデータパッケージ提出手続きは、計画された規制アドバイスに先立って、米国、EU、ラテンアメリカなどを含むさまざまな地域で進んでいる。

TEL AVIV(イスラエル)、RALEIGH(ノースカロナイナ州), 2021年11月10日 /PRNewswire/ -- RedHill Biopharma Ltd.  (ナスダック市場: RDHL) レッドヒル・バイオファーマ株式会社(「RedHill」または「企業」)は、韓国企業Kukbo Co. Ltd. (Kospi: 001140)  (「Kukbo」) とRedHillの米国預託証券(「ADS」)を、過去30取引日の出来高加重平均価格(「VWAP」)の20%プレミアムで最大1,000万ドルの私募による売却に関して、戦略的合意を締結しました。

KukboによるRedHillへの戦略的投資は、2回のトランシェで行われ、最初のトランシェではすでに500万ドルが支払われ、2回目のトランシェでは6か月以内に、特定の条件を満たすことを条件として、500万ドルが支払われます。 RedHillは、最初のトランシェの一環として、$ 6.04の購入価格で827,586の米国預託証券を発行します。これは、発効日までの30取引日にわたるNASDAQでのRedHillの米国預託証券の出来高加重平均価格に基づく20%のプレミアムに相当します。 米国預託証券はすべて、180日間の譲渡制限付きで発行されます。

さらに、RedHillは、契約条件に基づき、韓国、日本、インドネシア、ベトナム、タイ、マレーシアの1つ以上の地域について、RedHillの後期臨床資産であるopaganib、 RHB-107 (ウパモスタット)[1] およびTalicia ®の1つまたは複数のライセンスに関して、6か月間最初にオファーする権利をKukboに付与することに同意しました。 Kukboは、最初のトランシェの終了から6か月以内にそのようなライセンス契約が締結されない場合、2回目のトランシェで米国預託証券を購入しないことを選択することができます。

RedHillCEO、ドロール・ベンアッシャーは 次にように述べています。 「当社は、計画された規制アドバイスに先立って、米国、EUなどのいくつかの地域の規制当局へのopaganibの新型コロナウィルスデータパッケージの提出を迅速に進めています。 Kukboが献身的な戦略的投資家として加わったことを嬉しく思います。韓国や、大きな医療ニーズが満たされていないアジア地域でopaganib、RHB-107、Taliciaを提供する機会を評価することを楽しみにしています。」

「Kukboが計画していた医療分野への戦略的拡大を進める中、当社は、RedHillのopaganib、RHB-107およびTaliciaが承認されれば、韓国やその他のアジア諸国では有望であり、これらの地域での現地の専門知識とネットワークを活用したいと考えています。 」 KukboCEO、ヒョンハは述べています

Nexpedia Holdings Co.、Ltd。とNetwork 1 Financial Securities、Inc.は、当事者間で情報交換を促進しました。

私募で販売される証券は、1933年証券法(「証券法」)または州またはその他の該当する管轄区域の証券法に基づいて登録されていません。証券は、未登録の場合または証券法および該当する州または他の管轄区域の証券法の登録要件が免除されない場合、米国で提供または販売することはできません。

このプレスリリースは、これらの証券の販売オファーまたは購入オファーの勧誘を構成するものではありません。また、このようなオファー、勧誘、または販売が違法となる管轄区域においては、これらの証券のオファー、勧誘、または販売はしないものとします。

RedHill Biopharmaについて 

RedHill Biopharma Ltd.(Nasdaq: RDHL)は、主に消化器系疾患および感染症に特化した専門医薬品企業です。RedHillは、消化器系の医薬品として、成人用オピオイド誘発性便秘治療薬のMovantik®[2]、成人用ヘリコバクター・ピロリ菌 H. pylori感染症治療薬のTalicia®[3]、成人用旅行者下痢治療薬のAemcolo®[4]を販売しています。RedHillの主要な臨床後期治験用開発プログラムには次のようなものがあります。(i) RHB-204:肺非結核性抗酸菌(NTM)疾患を対象とした第3相試験を実施中、(ii) オパガニブ(ABC294640:複数の症例を対象としたファーストインクラスの経口SK2選択的阻害剤で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第2/3相試験、前立腺癌および胆管癌の第2相試験を実施中、(iii) RHB-107ウパモスタット):有症状の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)および他の複数のがん・炎症性消化器疾患を対象とした経口セリンプロテアーゼ阻害剤の第2/3相試験を米国で実施中、(iv) RHB-104:クローン病を対象とした初の第3相試験で良好な結果が得られている、(v) RHB-102:急性胃腸炎および胃炎の第3相試験ならびにIBS-Dの第2相試験で良好な結果が得られている、(vi) RHB-106:カプセル化された腸製剤。 企業の詳細については

次のサイトをご覧ください。 https://www.redhillbio.com https://twitter.com/RedHillBio.

Kukbo Co. Ltd.について

Kukbo Co.、Ltd.は、68年の歴史を持つ韓国のKOSPI上場企業です。 Kukbo Co., Ltd.は、 最先端の統合ロジスティクスセンターの運営を担う流通管理システムと、輸送、保管、倉庫保管などのインフラを備えた包括的なロジスティクスサービスを提供しています。 また、Kukbo Co., Ltd.は、リアルタイムの交通情報や車両位置追跡システムにより最適なルートを特定するシステムを開発し、最先端のシステムを構築することで物流ビジネスの能力を強化しています。 Kukbo Co., Ltd.は、新たな事業分野への進出に伴い、ゴルフウェア、マスク、医薬品など、さまざまな事業分野を開拓しつつ、グローバル企業への道を歩んでいます。 Kukboのウェブサイトは http://www.kukbo.comをご覧ください。

注:このプレスリリースは、便宜上、当社が発行する英語版の公式プレスリリースを翻訳したものです。将来の予測に関する記述の免責文言を含む、英語版のプレスリリース全文はこちらをご覧ください:https://ir.redhillbio.com/press-releases  

お問い合わせ:

アディ・フリッシュ

最高事業開発責任者

RedHill Biopharma

+972-54-6543-112

adi@redhillbio.com

 

メディア関係お問合せ先:

米国: ブライアン・ギブス、フィン・パートナーズ

+1 212 529 2236

bryan.gibbs@finnpartners.com

英国アンバー・フェネル、コンシリウム

+44 (0) 7739 658 783

fennell@consilium-comms.com

 

[1] Opaganib (オパガニブ)とRHB-107 (ウパモスタット)は、臨床試験用の新薬で、市販されていません。

[2] Movantik®(ナロキセゴール)の詳しい処方情報については、www.Movantik.comをご覧ください。

[3]Talicia®(オメプラゾールマグネシウム、アモキシシリン、リファブチン)の詳しい処方情報については、www.Talicia.comをご覧ください。 

[4] Aemcolo®(リファマイシン)の詳しい処方情報については、www.Aemcolo.comをご覧ください。

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1334141/RedHill_Biopharma_Logo.jpg?p=medium600

ソース: RedHill Biopharma Ltd.
Related Stocks:
NASDAQ:RDHL