omniture

Cisionの2021年グローバルメディア状況リポート(APAC版):メジャーナリストとPR専門家に影響を与えたトップトレンドを掲示

Cision Ltd
2021-06-09 10:27 917

【香港 2021年6月9日PR Newswire】この拡大版はアジア太平洋(APAC)の7市場のジャーナリストによる追加データと洞察を含む。

危機が無限に繰り出されたように見える2020年は、今日のメディアに影響し続ける多くの課題によって、編集戦略や職務行動からPR専門家に望み期待するものまで、世界中のニュース編集室に消えることのない痕跡を残した。

Cisionの2021年メディア状況リポート(APAC版)
Cisionの2021年メディア状況リポート(APAC版)

現在のメディア状況のより深い洞察、およびPRチームが今後、どのようにしてジャーナリストのよりよいパートナーになれるかを提供するため、PRニュースワイヤー(PR Newswire)の親会社Cisionは25日、待望の2021 Global State of the Media Report (APAC Edition) (2021年グローバルメディア状況リポートAPAC版)(https://misc.prnasia.com/atd/custeventreg.php?event_id=560?&utm_source=prnasia&utm_medium=press_release&utm_campaign=wp_state-of-the-media_2021 )をリリースした。リポートには無視できない新たなトレンド、進化するノーマルの最良事例、すぐ行動できる「なるほど」と思える瞬間がぎっしり詰まっている。

これはCisionの12回目の年次調査で、2021年2月1日から3月1日まで、世界の19市場(注)のジャーナリスト2800人以上を対象に実施した調査に基づいている。世界概観に加えて、リポートのAPAC版は域内(オーストラリア、香港、マレーシア、シンガポール、韓国、台湾、ベトナム)の今日のメディア状況についてより深い洞察を提供している。

Cision 2021年メディア状況リポート(APAC版)の要点
Cision 2021年メディア状況リポート(APAC版)の要点

 

リポート全文の閲覧は以下参照:
https://misc.prnasia.com/atd/custeventreg.php?event_id=560?&utm_source=prnasia&utm_medium=press_release&utm_campaign=wp_state-of-the-media_2021 

リポート概要:

  • 今日のメディアに影響を与える主要課題
  • ジャーナリストの記事評価法に対するテクノロジーの影響
  • ジャーナリストが今年探している記事のタイプ
  • 売り込みとフォローアップに最良、最悪の日時
  • ジャーナリストの「ブロック/ドントコール」リストに載る最速の方法
  • ジャーナリストと良好な関係を構築、維持する内部情報

主な調査結果:

  • 国民のメディア信頼に関するジャーナリストの見方は過去5年、着実に改善しているが挑戦は続く。ジャーナリストの半数以上(53%)は過去1年、メディアが国民の信頼を失ったと感じている。Cisionの2020年調査の59%から下落
  • ジャーナリストは売り込みに圧倒されたことも、がっかりしたこともあった。PR専門家は高度にターゲットを絞ったメディアリストを構築する必要がある。ジャーナリストの4人に1人以上(27%)は週100件以上の売り込みを受け、その大半が不適切のためごみ箱行きになった。また、大方の予想に反して、かなりの割合で金曜、土曜、日曜に売り込みを受けることを望むと回答
  • ジャーナリストはPR専門家が自身の仕事を楽にしてくれるよう希望。ジャーナリストの半数近くは週あたりビート5件以上をカバーし、記事7本以上を送っている。彼らはマルチメディア素材(写真やビデオ)を伴うプレスリリース(78%)、独自調査(68%)、専門家のインタビュー招待、イベント参加を探求
  • PR専門家はトレンド記事を予測、監視し、迅速に行動しなければならない。注目度競争が増大し、ジャーナリストは記事のアイデアをめぐり、トラフィックやソーシャルシェアリングに転換される(最終的に広告収入になる)「it factor(決定的なもの)」があるか精査
  • PR専門家はジャーナリストの神経を逆なですることを避けるべきである。スパム、販売パンフレットのような売り込み、透明性の欠如、フォローアップの繰り返しは最もジャーナリストをいら立たせる

CisionのMaggie Lower最高マーケティング責任者(CMO)は「世界のメディア状況は、高度に断片化した週7日毎日24時間のニュース消費、縮小するニュース編集室、従来と異なるインフルエンサーの流入に直面して変化している」と語った。

「類を見ない1年を終えて、メディアとPR専門家の連携、コンテンツ開発と配信に使うテクノロジーはさらに重要になっている。キャンペーンのガイドと宣伝にデータインテリジェンスとニュースワイヤーを積極的に活用しないPRチームは、記事を読んでもらう競争で後れをとるリスクがある」

PR Newswireは6月末、2021 State of the Mediaウェビナーを開催する。急変するメディア状況にどう適応しているか、APAC各国のジャーナリストから聞く。彼らはまた、ニューノーマル下で、PR専門家がどのように仕事に役立つリソースになれるか、ヒントも教えてくれる。ウェビナーの詳細はPR Newswireのウェブサイト(https://en.prnasia.com/?&utm_source=prnasia&utm_medium=press_release&utm_campaign=wp_state-of-the-media_2021 )参照。

調査方法

Cisionは2021年2月1日から3月1日にかけて、2021 State of the Media Surveyを実施した。調査はCision Media Databaseのメンバーに電子メールで送信され、同社メディア研究チームが入念にチェックし、メディア専門家、インフルエンサー、ブロガーとしての立場を検証した。調査はPR Newswire for Journalistsデータベースでもメディア専門家に提供された。今年の調査には、世界の19市場(注)(米国、カナダ、英国、フランス、ドイツ、フィンランド、スウェーデン、イタリア、スペイン、ポルトガル、ブラジル、メキシコ、オーストラリア、香港、マレーシア、シンガポール、韓国、台湾、ベトナム)から2877人の回答が寄せられた。

(注)このリポートは4月15日に公表されたオリジナル2021 Global State of the Media Reportの拡大版で、APAC諸国の追加データを含んでいる。

▽Cisionについて

パブリックリレーションズ、マーケティング、ソーシャルメディア管理テクノロジーおよびインテリジェンスのグローバルリーダーであるCisionは、ブランドと組織が顧客と利害関係者を見つけ出し、コネクトし、関与して業績を向上させることを支援する。11億人以上のインフルエンサー、徹底したモニタリング、アナリティクス、Falcon.io(https://www.falcon.io/ )ソーシャルメディア・プラットフォームのネットワークで構成されるPRニュースワイヤー(PR Newswire)(https://en.prnasia.com/?&utm_source=prnasia&utm_medium=press_release&utm_campaign=wp_state-of-the-media_2021 )は、最高のソリューションスイートを掲載している。Cisionはまた、Brandwatch(https://www.brandwatch.com/ )を買収する正式契約を締結した。Cisionは米州、欧州・中東・アフリカ(EMEA)、APACの40カ国以上にオフィスを構えている。、次世代のCision Communication Cloud(R)など受賞歴のあるCisionのソリューションに関する詳しい情報はwww.cision.com を参照し、Twitterで@Cisionのフォローを。

画像添付リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=392017

(写真説明:Cisionの2021年メディア状況リポート(APAC版))

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=392019

(写真説明:Cision 2021年メディア状況リポート(APAC版)の要点)

(日本語リリース:クライアント提供)

ソース: Cision Ltd
Related Links: