omniture

Cision PR NewswireとNativoが独占的なスポンサープレースメント・パートナーシップを発表

Cision Ltd
2022-03-16 14:11 1684

*ブランドは今や、プレミアムパブリッシャー数千の保証された編集プレースメントを確保

【香港2022年3月16日PR Newswire=共同通信JBN】

Cision PR NewswireとNativoは14日、ブランドニュース、コンテンツのスポンサー付きネイティブプレースメントを通じて、アーンド/ペイドメディアを統合する独占的パートナーシップ契約を結んだ。PR NewswireとNativoの新しいスポンサードプレースメント(スポンサー提供枠、Sponsored Placement)ソリューションによって、ブランドは今や、数千のパブリッシャーへのニュースリリース、製品発表、環境・社会・ガバナンス(ESG)ニュース、その他多くのブランドメッセージなど、保証されたコンテンツ配置を取得できる。

 


このパートナーシップは、広報専門家にブランデッドコンテンツの影響を配信・分析する新手法を提供し、PR代理店はクライアントに対する堅固な保証付きプレースメントパッケージの販売が可能になる。スポンサードプレースメントのシームレスなフォーマットで、ブランドはオーディエンスが好んで信頼するチャンネルを通じてリーチを広げ、エンゲージメントの促進が可能になる。

▽スポンサードプレースメントの利点

スポンサードプレースメントは、特許取得済みのネイティブ記事フォーマットのプレスリリースにリンクする編集配置をつくることによって、ブランデッドコンテンツのリーチと可視性を提供する。PR Newswire限定で、スポンサードプレースメントはウェブサイトのビジュアルデザインと機能に合わせ、パブリッシャーのニュースフィードに自然にフィットする。クリックすれば、スポンサードプレースメントはパブリッシャーサイト内のスポンサード編集フォーマットにあるコンテンツに読者を遷移し、既存デジタル広告プレースメントの3倍のエンゲージメントを促進する。

CisionのNicole Guillot最高執行責任者(COO)は「このパートナーシップにより、ブランドはアーンド/ペイドチャンネル全体で、より多くのターゲティングされたメッセージを提供することが可能になる。われわれのスポンサードプレースメントによってブランドはその能力が強化され、より幅広いオーディエンスに到達し、オーディエンスにとって価値があり直感的な方法で、メッセージを通じて消費者との本格的なエンゲージメントを促進できるようになる」と語った。

NativoのJustin Choi創業者兼最高経営責任者(CEO)は「コミュニケーションとデジタル広告それぞれのリーダー2社によるこのパートナーシップは、アーンド/ペイドメディアの集中を加速する。これまで以上に、ブランドは本物のストーリーで消費者を引き付ける必要がある。このパートナーシップにより、ブランドは新レベルの制御、測定、インサイトを用いて、大規模それを行うことができる」と語った。

詳細はhttps://fal.cn/3mR6l を参照。

▽Nativoについて

Nativoはブランドとパブリッシャーのコンテンツに世界最先端テクノロジーを付与する。ブランド向けには、最大のネイティブリーチによる大規模なストーリーテリングを可能にして、コンテンツ対効果を解き放つインサイトを明らかにする。パブリッシャー向けには、次世代広告フォーマットの最も包括的なプラットフォームと広告配信の画期的テクノロジーで収益化を高める。Nativoのミッションは、今日のデジタル消費者向けウェブ体験を向上させ、重要な関連性を生み出す一方で、コンテンツの時代に合わせた広告を提供することである。

▽Cisionについて

PR、IR、マーケティング、ソーシャルメディア管理テクノロジーおよびインテリジェンスのグローバルリーダーであるCisionは、ブランドと組織が顧客と利害関係者を見つけ出し、コネクトし、関与して業績を向上させることを支援する。PR Newswire(https://www.prnewswire.com/ )はIRサービスのスイートを通じて、企業がコミュニケーションと開示のニーズを満たす一助になる。11億人以上のインフルエンサー、徹底したモニタリング、アナリティクス、Brandwatch(https://www.brandwatch.com/ )、Falcon.io(https://www.falcon.io/ )ソーシャルメディア・プラットフォームのネットワークは、最高のソリューションスイートを掲載している。Cisionは米州、欧州・中東・アフリカ(EMEA)、APACの24カ国にオフィスを構えている。次世代のCision Communication Cloud(R)など受賞歴あるCisionのソリューションに関する詳しい情報はwww.cision.com  を参照し、Twitterで @Cision(https://twitter.com/cision )のフォローを。

ソース: Cision Ltd