omniture

第22回中国ハイテク見本市は成功裏に閉幕、パンデミック後の中国の経済に弾み与える

CHTF Organizing Committee Office
2020-11-17 15:17 616

【深セン(中国)2020年11月17日PR Newswire=共同通信JBN】5日間のハイテクの饗宴、第22回China High-Tech Fair(中国ハイテク見本市、CHTF2020)が2020年11月15日深センで閉幕した。中国の感染症予防・管理の手続きの中で開催されたトップレベルのイベントとして、CHTF2020はパンデミック後の時代の経済回復と国際ハイテク協力にプラスの影響をはっきりと示すだろう。

世界24カ国がCHTF2020の現地展示に代表団を送り、29カ国はオンラインで展示
世界24カ国がCHTF2020の現地展示に代表団を送り、29カ国はオンラインで展示

一連の数字は、CHTF2020が何を達成したかを示している。今年のイベントには世界中から合計3349の出展者が参加し、人工知能(AI)、スマートホーム、スマート製造、インターネット・オブ・シングス(IoT)、スマートドライビング、車のインターネット(IoV)、商用5G、8KウルトラHD、ブロックチェーンテクノロジー、次世代IT、ビッグデータ、クラウドコンピューティング、緊急セキュリティーなどをカバーする計9018のハイテクプロジェクトが紹介された。このイベントには、109の代表団に加え、国内外の団体が24はオフラインで、29はオンラインで参加した。 144団体は、CHTF専門審査員によってOutstanding Organizers(優れた組織)に、135団体がOutstanding Exhibitors(優れた出展者)に、685のプロジェクトがOutstanding Products(優れた製品)に、それぞれ選ばれた。

同時に、様々な支援活動が見本市をこれまで以上に活気付けた。計176の第1級フォーラム、テクニカルフォーラム、業界サロンが見本市と並行して開催された。 5日間で45万1000観察人時が見本市を訪れ、訪問者指標は171に達した。これは各ブースが1日平均171人のプロの訪問者を迎えたことを意味する。

さらに、CHTF2020は進行中の世界的パンデミックで、直接来られなかった人のためバーチャル展示会を準備した。バーチャル展示会は実際の展示を360度のパノラマディスプレーで提供し、約3000の会場出展者が参加し、国際企業173社はリモートで展示した。オンライン展示会は200万回以上の閲覧を記録した。

760の投資機関、400近くの国内外の研究機関、大学、イノベーションセンターが今年のイベントに参加し、CHTFが構築してきたエコシステムを拡張、強化した。 投資や資金調達、技術移転、スタートアップ、生産者などを促進するために計356のプロジェクトマッチング会議が開催された。

CHTF2020の成功は、出展者、メディア、訪問者の積極的な参加と支援が不可分である。 CHTFはハイテク産業とパンデミック後の経済の発展に弾みをつけるために引き続き懸命な努力を続ける。

ソース: CHTF Organizing Committee Office