omniture

Hong Kong Aerospace and Technology GroupとIntelli Global Corporation Ltd が「ゴールデン・バウヒニア」商用衛星の総合戦略提携契約に調印

Hong Kong Aerospace Technology Group
2020-08-17 11:57 535

【香港2020年8月17日PR Newswire=共同通信JBN】Hong Kong Aerospace Technology Group, Ltd.(HKATG、香港航天科技集団)とIntelli Global Corporation Ltd.(IGC)は、「ゴールデン・バウヒニア(Golden Bauhinia)」商用衛星システムを推進するにあたり、両社が持つお互いの技術的強さとビジネスネットワークに基づく総合戦略提携契約を締結したと共同発表した。

この契約では、中国の広東・香港・マカオ大湾区と他の都市、ならびに海外諸国から成る地域向けに「ゴールデン・バウヒニア」から得る衛星データをIGCのスマートシティーソリューションとバンドルし、再販することをHKATGはIGCに認可を与える。また、この契約には航空宇宙産業のサプライチェーン、コンステレーション(衛星群)の設計と計画、衛星の製造と国際的な航空宇宙でのコラボレーションなどといった分野での協力も盛り込まれている。この提携を通し、大湾区の開発をスマートシティーの集合体へとさらに推し進めるにあたり、両社はお互いのリソースを活用して商用衛星産業の発展とビッグデータの適用を協力して促進する。それと同時に、両社は協力してそれぞれのビジネスを世界へと拡大する。

▽Hong Kong Aerospace Technology Group(HKATG)について

HKATGは11人の際立った世界的な航空宇宙科学者によって共同で設立された。HKATGは国際宇宙航行連盟の香港初のメンバーである。HKATGは都市の集まりを対象としてほぼリアルタイム(5分未満)で0.5メートルの画像解像度を持つ全天候型衛星データを提供する「ゴールデン・バウヒニア」衛星コンステレーションを設計、打ち上げ、運用する。

www.hkatg.com 

▽Intelli Global Corporation Limitedについて

Intelli Global Corporation Limited(IGC)は香港特別行政区(HKSAR)政府の元最高情報責任者であるAllen Yeung氏、スペインのバルセロナ元副市長のAntoni Vives氏、アリババの元副社長Herbert Che氏、そして会社顧問として迎えた世界的に有名な数人のスマートシティーのエキスパートによって共同で設立された。IGCの目標は、とりわけスマートシティーのトップレベル設計、ビッグデータの応用、デジタルツインによる都市管理プラットフォームの分野で都市の指導者層を補佐し、スマートシティー開発の巨大な可能性を実現することである。IGCは香港、横琴島、珠海、北京にオフィスと研究開発センターを持つ。

www.igcexpert.com 

▽メディア問い合わせ先

Gwyneth Gu
gwynethgu@hkatg.com
Tel: 21618363

ソース: Hong Kong Aerospace Technology Group