omniture

HKATGとCGWICが戦略提携協力協定に調印

Hong Kong Aerospace Technology Group
2020-07-01 15:31 683

【香港2020年7月1日PR Newswire=共同通信JBN】国際商業宇宙産業の急速な発展は、21世紀において最も革新的、爆発的産業の一つと認識されている。香港で初めての国際宇宙航行連盟(International Astronautical Federation、IAF)加盟営利団体であるHong Kong Aerospace Technology Group, Ltd.(HKATG、香港航天科技集団)は、事業の中核として「ゴールデンバウヒニア」低軌道衛星群の打ち上げ、地域宇宙衛星ビッグデータサービス計画への注力、宇宙産業インフラストラクチャーの構築、地域航空宇宙商業化需要への対応、宇宙技術の市場経済化促進、大湾区宇宙産業における地域的商業ギャップの修復に全力を挙げている。

HKATGは最近、平等と相互利益の原則に基づき、China Great Wall Industry Corporation (CGWIC、中国長城工業集団有限公司)と戦略提携協力協定を結んだ。CGWICは商業打ち上げの運用、衛星の提供、国際宇宙技術協力の実施を中国政府に認可された唯一の営利団体であり、専門要員訓練やその他の航空宇宙システム総合サービスの提供、航空宇宙技術利用商品の国際事業と専門サービスも実施している。

協力はゴールデンバウヒニア衛星群システム設計の共同開発、衛星の設計、研究・開発、テスト、打ち上げ、軌道上での引き渡しを含む。HKATGはCGWICから低軌道衛星システムのゴールデンバウヒニア・シリーズ、地上支援施設、関連サービスを購入する。さらに、両者は商業深宇宙探査、データ利用サービスと商品販売促進、宇宙人材訓練と能力強化などで綿密な協力を実施する。この協力は、HKATGが国際商業衛星事業を開発するための重要なマイルストーンであり、戦略パートナーの商業宇宙チャンネルと国際的優位を利用して最高級市場を共同開発し、HKATGが先進的な国際宇宙企業になるための強固な基礎を構築する。

▽HKATGについて

2019年9月に世界の主要航空宇宙科学者11人とHKFIHG(Hong Kong Finance Investment Holding Group、香港金融投資控股集団)が設立したHKATGは、香港初の商業航空宇宙企業である。同社は2019年11月、国際宇宙航行連盟(International Astronautical Federation、IAF)の初の団体会員に認められた。

www.hkatg.com

▽CGWICについて

1980年に設立されたCGWICは商業打ち上げ、衛星システム、宇宙技術協力を提供するために中国政府に認可された営利団体であり、China Aerospace Science and Technology Corporation(中国航天科技集団有限公司)の完全子会社である。中国の宇宙産業の国際化に尽力し、宇宙商品・サービスのシステムインテグレーターに進化してきた。

▽問い合わせ先
Shirley
+852-25796006

 

ソース: Hong Kong Aerospace Technology Group
Related Links: