omniture

BlackBerry、マレーシアのサイバーセキュリティスキルを強化するためにトロント・メトロポリタン大学のRogers Cybersecure Catalystと提携

BlackBerry Limited
2024-03-22 00:56 912

BlackBerry Cybersecurity Center of ExcellenceCCoEの下で、新しいサイバーセキュリティリーダーシッププログラムがクアラルンプールで実施されます

サイバージャヤ、マレーシア, 2024年3月22日 /PRNewswire/ -- BlackBerry Limited(NYSE: BB; TSX: BB)と、研修・研究・イノベーションを目的としたトロント・メトロポリタン大学のナショナルセンターであるRogers Cybersecure Catalyst(以下「Catalyst」)は本日、Catalystの世界トップクラスのCLIC(Certifications for Leadership in Cybersecurity)プログラムをマレーシアで初めて実施する新たなパートナーシップを発表しました。マレーシアのサイバー業界におけるジェンダーギャップを解消し、マレーシア人女性のキャリアアップを支援するため、CatalystはSANS Instituteと協力し、資格要件を満たしたマレーシア人女性候補者3名にCLIC奨学金を給付します。CLIC Malaysiaプログラムは2024年5月に開始される予定で、現在、登録受付中です。

BlackBerryは、クアラルンプールの新しいCybersecurity Center of ExcellenceCCoEの正式オープンを3月26日に控えており、今回のCatalystとの新たな提携は、マレーシアを始めとするインド太平洋地域の国々を支援し、これらの国々のサイバーセキュリティの能力とレジリエンスを強化するというBlackBerryの取り組みを前進させるものです。

CLICは、サイバーセキュリティのキャリアを開始して向上するために必要なスキルを提供することを目的とした、6ヶ月間のサイバーセキュリティ集中トレーニングおよび認定プログラムです。このプログラムを修了すると、世界的に認められているSANSのGIAC(グローバル情報保証認定)を2つ取得できます。参加者は、Catalyst Cyber Range(独自のサイバーセキュリティトレーニングおよびテストのプラットフォーム)へのアクセスを手に入れ、一流のサイバー専門家によるキャリア指導、サイバーセキュリティ倫理、組織戦略、規制遵守、サイバーリスクからビジネスリスクへの変換など、幅広いスキルセットにわたるトレーニングを受けることができます。

「トロント・メトロポリタン大学は、国立サイバーセキュリティセンターであるRogers Cybersecure Catalystを支援し、最先端のトレーニングプログラムをマレーシアに拡大できることを嬉しく思っています」と語るのは、トロント・メトロポリタン大学の学長兼副総長、Mohamed Lachemi氏。「私たちが世界的なサイバー レジリエンスを支援し続ける中、エキサイティングなベンチャーであるCatalystは、サイバーセキュリティにおけるイノベーション、コラボレーション、卓越性を促進するという当大学の取り組みを後押ししてくれます。世界中の個人と組織のために、私たちはBlackBerryとともにセキュアなデジタルの未来を形作ります。」

Catalystとの新たな提携は、BlackBerryとマレーシア政府との画期的なサイバーセキュリティ契約(2023年11月にサンフランシスコで開催されたAPECサミットで発表)における新たなマイルストーンとなります。また、BlackBerryは最近、SANS Instituteと提携し、BlackBerry Malaysia CCoEでさまざまなSANSコースを提供することになりました(コースはすでに開始されています)。BlackBerryとそのパートナーは、来週正式にオープンするときに、最新のCCoE施設で提供される幅広いコースと認定資格を紹介します。 

BlackBerryの企業開発・戦略・事業開発担当上級副社長であるJohn Dimitropoulos氏は、次のように締めくくります。「BlackBerryとRogers Cybersecure Catalystとの新たな提携は、マレーシアのサイバーセキュリティ能力の構築とデジタル防御力の強化を支援するという我々の長期的な取り組みにおける大きな進歩です。私たちは、最近締結したSANS Instituteとの提携をさらに発展させ、クアラルンプールにあるBlackBerry Cybersecurity Center of Excellenceを通じて、マレーシアのサイバー人材のためにグローバル認定のトレーニングコースやネットワーキングイベントを利用する機会を設けました。これにより、サイバー人材のプールを拡大し、労働力のスキルアップを図り、活発な学習のエコシステムをサポートします。」

SANS Instituteのアジア太平洋地域戦略・事業開発担当ディレクター、Matthias Chia氏は、次のように補足します。「サイバーセキュリティ人材育成の最前線に立つSANSは、極めて需要の高いこの分野でキャリアアップを目指す女性にチャンスを与える広範な取り組みを進められることを誇りに思います。Rogers Cybersecure Catalystと提携し、BlackBerry Cybersecurity Center of Excellenceを通じて女性向け奨学金を導入したことは、サイバーセキュリティ分野で男女の多様性を育むという私たちのたゆまぬ取り組みが大きく前進したことを示します。この取り組みは、マレーシアの女性サイバー戦士の専門能力開発を支援するだけでなく、サイバーセキュリティ教育とキャリア準備における卓越したインクルージョンの基準を世界的に定めます。」

新しいBlackBerry CCoEの詳細については、こちらをご覧ください。マレーシアにおけるRogers Cybersecure CatalystのCLICトレーニングプログラムにご関心をお持ちの方は、こちらをご覧ください。奨学金申請の詳細については、こちらをご覧ください。

Rogers Cybersecure Catalystについて

Rogers Cybersecure Catalystは、サイバーセキュリティのトレーニング、イノベーション、コラボレーションを目的としたトロント・メトロポリタン大学運営のナショナルセンターです。オンタリオ州ブランプトンに拠点を構え、カナダ全土にプログラムとサービスを提供するCatalystは、個人や組織がサイバーセキュリティのビジネスチャンスを獲得し、サイバーセキュリティ面の課題に対応できるように支援しています。Catalystは、パートナーや協力者とともに、セキュアなデジタル技術を活用した健全な民主主義と社会の繁栄というビジョンの実現に取り組んでいます。

Catalystは、画期的なトレーニングや認定プログラム、起業や事業拡大のための独自のイノベーションプログラム、世界初のサイバー演習環境、幅広い一般向け教育プログラムを通じて、サイバーセキュリティにおけるカナダの国際競争力の向上を支援しています。

SANS Instituteについて

SANS Instituteは1989年、共同研究・教育組織として設立されました。世界中の政府機関や商業機関の専門家にサイバーセキュリティトレーニングと認定を提供するプロバイダーとして、最も信頼され、最大の規模を誇っています。SANSの著名な講師が、対面式、仮想のサイバーセキュリティイベント、OnDemandで60以上のコースを教えています。GIACはSANS Instituteの関連団体であり、35個以上の実践的なサイバーセキュリティ技術認定を通じて、実務者のスキルの検証と評価を行っています。SANS Technology Instituteは地域の認定独立子会社で、サイバーセキュリティの修士号、学士号、大学院修了証、学部修了証を提供しています。SANSはまた、コンセンサスプロジェクト、調査レポート、ウェブキャスト、ポッドキャスト、ニュースレターなど、さまざまな無料リソースを情報セキュリティコミュニティに提供し、インターネットの早期警報システムであるInternet Storm Centerも運営しています。SANSの中核を成す多くのセキュリティ実務者は、企業から大学までさまざまなグローバル組織に所属し、グローバルな情報セキュリティコミュニティを支援し、教育機会を提供するために協力しています。www.sans.org

ブラックベリー(BlackBerry)について

ブラックベリー(NYSE: BB; TSX: BB)は世界中の企業や政府にインテリジェントなセキュリティソフトウェアとサービスを提供しています。同社のソフトウェアは2億3500万台の車両に搭載されています。オンタリオ州ウォータールーに拠点を置く同社は、AIと機械学習を活用して、サイバーセキュリティ、安全性およびデータプライバシーのソリューション分野で革新的なソリューションを提供し、エンドポイントセキュリティ、エンドポイント管理、暗号化、組み込みシステムの分野において、世界を牽引しています。ブラックベリーのビジョンは信頼できる、つながれた未来を確保することであり、それは明確なものです。

BlackBerry. Intelligent Security. Everywhere.

詳細については、BlackBerry.comをご覧いただき、@BlackBerryをフォローしてください。

BLACKBERRYおよびEMBLEM Designを含むがこれに限定されない商標は、ブラックベリー・リミテッドの商標または登録商標であり、係る商標の独占的権利は明示的に留保されます。その他すべての商標は、各所有者に帰属します。ブラックベリーは、サードパーティ製の製品またはサービスについて一切責任を負いません。

メディア問い合わせ先:
ブラックベリー広報担当
+1 (519) 597-7273
mediarelations@BlackBerry.com 

Catalyst広報担当
+1 (416) 525-6842
catalystpress@torontomu.ca

Jenn Elston、SANS Institute:press@sans.org 

ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/726868/BlackBerry_Logo.jpg?p=medium600

ソース: BlackBerry Limited
Related Stocks:
NYSE:BB Toronto:BB