omniture

ACE Green RecyclingとSTCが電池のリサイクル機器の供給で連携

ACE Green Recycling
2023-02-14 06:03 813

世界的リサイクルプロジェクトの効率性の改善のために協力

ヒューストン 2013年2月14日/PRNewswire/ -- 電池材料の統合技術とサプライチェーンプラットフォームであるACE Green Recycling(ACE)は、電池のリサイクルと鉛の生産の設備と装置を専門としたヨーロッパ最高のエンジニアリング、調達、コンストラクション・マネジメント企業であるSTCと先日基本合意書に署名しました。


戦略的提携を通して、STCは電池リサイクル設備を建設し、リサイクル機器の建設、エンジニアリング全般とプロジェクトマネジメント活動を提供し、STCの専有技術と鉛蓄電池およびリチウムイオン電池に関するACEのスコープ1のゼロエミッション技術を統合します。 STCとACEはまた、電池リサイクル技術の技術供与および共同マーケティングの機会を拡大していきます。

STCのCEOであるジョルジオ・ラ・サラ氏は、「ACEとSTCの相乗効果により、電池リリサイクル産業がリサイクルの効率性をさらに改善し、環境への影響を削減させ、同時に循環経済の減速に従って確かな品質と低予算を保証することを私たちは望んでいます」と述べました。

ACEは、独自のポートフォリオであるスコープ1のゼロエミッション技術を開発し、重要な電池材料を取り出すために鉛蓄電池およびリチウムイオン電池を再生利用してきました。 専有の湿式精錬技術は電気だけで動き、温室効果ガスを排出せず、市場トップの回収率です。

「この提携は、ACEの革新的な電池リサイクル技術と共に、高品質の機器の製造と大規模なプロジェクトマネジメントにおいてSTCの専門技術を活用し、より良い導入効率を作ることで世界的な電池リサイクルを転換するパートナーシップを作ります」とACEの共同創立者であり、最高技術責任者であるビピン・ティアギ氏は述べました。 「私たちは持続可能な世界の電力に取り組んでおり、目標に向かって前進するためにSTCと提携することに大きな期待を抱いてきます。

イタリアに拠点を置くSTCは、EU、北米、アフリカにおいて電池リサイクルと鉛の生産で活動しています。 この企業はMonbat Groupの一員であり、湿式冶金化学、電気化学、環境保護、水処理といった他のセクターで活動しています。

将来予想に関する記述

本プレスリリースには、ACEの技術力および将来の事業向上に関する将来予測の記述が含まれています。こうした記述はすべてACEの現時点での予測に基づくものであり、事業上および技術上のリスクや不確実性を含み、実際の結果は、将来予想に記載される説明、暗示または予測した結果とは大きく異なる場合があります。上記には規制当局の承認、技術における予想外の変化、技術開発、事業拡大および展開に固有の不確実性、知的財産の保護、第三者による資金調達および利用可能性などが含まれますが、これらに限定するものではありません。

ACE グリーンリサイクリングについて

STCについて

 

ソース: ACE Green Recycling