omniture

Bekoがエジプトの1億ドルの新家電工場の礎石を据える

Arcelik
2022-12-12 20:38 1769

BekoがGAFIおよび政府高官の出席するイベントで新規投資を発表

Bekoの親会社であるArcelikはエジプトを輸出ハブとする方針で、同社の生産の60%を海外市場に割り当て

新工場は2023年第4四半期までに生産開始の予定で、年間150万個の家庭用電化製品生産能力を持ち、エジプト人に2000人分の直接雇用機会を提供

第1段階では環境に配慮した調理器具と冷蔵庫を生産

カイロ, 2022年12月12日 /PRNewswire/ -- Arcelikの子会社である家電製品のBeko Egyptは9日、第10ラマダン工業地区で、土地割り当てで受領した総面積11万4000平方メートルの土地で、エジプト初の工場の定礎を祝った。

Egypt_Factory_Groundbreaking 1
Egypt_Factory_Groundbreaking 1

定礎式にはGAFI(投資フリーゾーン庁)の最高経営責任者(CEO)であるMohamed Abdel Wahab参事官、ECSの欧州・トルコ部門ディレクターのMohamed ElSayed全権公使、GAFIの投資促進部門責任者のMohamed Youssef氏、エジプト環境省産業環境エネルギー保護中央管理局長のAhlam Farouk博士、ならびにSalih Mutlu Sen駐エジプト・トルコ大使、Koc Holding Consumer Durables GroupプレジデントのFatih Kemal Ebiclioglu氏、ArcelikのHakan Bulgurlu CEO、Beko EgyptのUmit Gunelゼネラルマネジャー、および政府高官らが参加した。

最先端の製造現場は、エジプト政府と、世界的な家電メーカーであり、Koc Holding の子会社である Arccelikとの間で行われた実りある話し合いによるものだ。両当事者は、地元の雇用を増やし、地元の産業や地域社会に価値を生み出すための投資機会と手段を模索するために協力した。

この投資は重要なマイルストーンであり、2000人以上の雇用を創出し、技術ノウハウを移転することにより、地域経済を後押しすることが期待されている。さらにこの工場は、地元のサプライヤーエコシステムを開発してすべての産業に持続可能な価値を生み出す一方で、産業の現地化を推進し、エジプトを重要な生産ハブおよび海外市場への輸出ハブとして確立するという政府の長期戦略をサポートする。

2023年第4四半期までに操業開始予定のこの工場は、年間150万台の家庭用電化製品を製造する計画で、その60%超が「メード・イン・エジプト」として欧州、中東、アフリカに輸出される予定だ。潜在的に可能な年間輸出額は約2億5000万ドル。投資の第1段階では、環境に優しい調理器具と冷蔵庫の製造に注力する。この「廃棄物ゼロ」工場はまた、エジプトのグリーン経済ビジョン2030をサポートし、屋上ソーラーパネルや再生可能エネルギーなどの最先端技術を使用して、地元市場のニーズに応え、政府のSDGs達成への取り組みを支援する。

GAFIのCEOであるMohamed Abdel Wahab参事官はBekoエジプト工場の定礎に喜びを表明し、「今日、エジプトは、民間部門の参加を得て、自国がさまざまな分野への投資のために最も魅力的な国のエンサイクロペディアに移行する急激な変化を目の当たりにしている。これは、当国の経済ロードマップに沿ったものであり、自由市場メカニズムと競争支援の枠組みの中で行われる」と語った。

Wahab氏は「そのすべての権限を持つエジプト政府は、GAFIが民間部門からのそのようなプロジェクトへのあらゆる手段の支援を影響し、そしてそれが直面する可能性のあるすべての課題に対処する熱意に加え、透明性、ガバナンス、法の支配が普及するビジネスの遂行を支援する環境を提供することを目指している」と付言した。

Commercial Representation Authority(商業代表部)欧州・トルコ部門ディレクターのMohamed ElSayed全権公使はトルコの対エジプト投資は、これらの投資がエジプトのビジョンを実行するうえで重要なステップを代表するものとして政府と民間の両方から高く評価され、尊敬され、歓迎されていることを強調し、「Arcelikがトルコの対エジプト投資コミュニティーに参加する新しい重要なメンバーであり、家電製品という重要な製品部門をエジプト市場にもたらしたことを非常にうれしく思う。エジプト市場だけでなく、海外市場でもすぐにエジプト製のBekoのタグを見ることを本当に楽しみにしている」と語った。

エジプト環境省産業環境エネルギー保護中央管理局長のAhlam Farouk博士は、SDGsの達成に向けて環境に優しい技術を導入するための変化を求める人々を集め、また環境省が2030年の持続可能な開発目標に沿って、エネルギー効率と合理化を高め、汚染率を減らし、環境側面に対する一般の意識を高めることにより、産業環境の改善を目指していることを強調することにより、技術と、環境汚染物質と有害排出物削減への大きな関心が見られるこのイベントに出席できて幸せだと述べた。

さらにKoc Holding Consumer Durables Groupのプレジデント、Fatih Kemal Ebiclioglu氏は「われわれはエジプトの潜在的可能性を確信している。成長のペースは有望であり、エジプトは当社の戦略において重要な役割を果たしている。今回の戦略的投資は、当社のグローバルな専門知識、規模、ナレッジを使用してこの投資を目覚ましい成功に導くことに非常に意欲的であるため、長期にわたるコミットメントを強化するものと確信している。Arcelikの健全なビジョンと活発な持続可能性への取り組みにより、この投資は確実に持続可能な成長と先端製造のモデルとなろう」と語った。

ArcelikのHakan Bulgurlu CEOは「人口増と経済の繁栄により、エジプトはビジネス界に大きな機会を提供している。当社は、エジプトが提供する戦略的機会と当社の革新的な製造アプローチを合体させる態勢を整えている。欧州を代表するブランドとして、Bekoはエジプトでその成果を再現する。持続可能性は、素材の調達から製品設計、リサイクルプログラムに至るまで、ビジネスのあらゆる面で不可欠な戦略として組み込まれている。また、この新しい施設での持続可能性のノウハウ、インサイト、および学習を反映して、この投資を模範的なサクセスストーリーにすばやく変換する」とコメントした。

Beko EgyptのUmit Gunelゼネラルマネジャーは、「本日、われわれは新たなマイルストーンを目の当たりにしており、エジプトのBeko工場で新たな門戸を開いている。このジャーニーは始まりに過ぎない。現在、新しい製品カテゴリーで工場を拡張することを検討中である。また、リテール工場と呼ばれる別の投資プロジェクトもある。エジプト全土に250の新しいショールームと50のサービスセンターを開設し、世界クラスの品質を顧客に提供する。このプロジェクトは、新たな雇用機会を追加し、エジプト経済に価値を生み出す。当社は今年、食器洗い機のカテゴリーで市場リーダーとしての地位を得たことを誇りにしている。今後もリーダーシップを維持し、エジプトでトップ3の家電ブランドになることを目指す」と語った。

▽Koc Holdingについて

Arcelikの親会社Koc Holdingはトルコの代表的投資持ち株会社であり、Koc Groupは収益、輸出、従業員数、納税額、イスタンブール証券取引所(Borsa Istanbul)上場の合計時価総額の点でトルコ最大の産業・サービスグループである。Koc HoldingはFortune Global 500社リストとForbes' World's Best Employersリストに掲載されている唯一のトルコ企業であり、エネルギー、自動車、耐久消費財、金融の各セクターで強力な競争上の優位性を有する主導的な立場にある。

▽Arcelikについて

Arcelikは世界中で4万5000人を雇用し、世界的な事業体制は53カ国の子会社、9カ国にある30カ所の製造施設、12のブランド(Arcelik、Beko、Grundig、Blomberg、ElektraBregenz、Arctic、Leisure、Flavel、Defy、Altus、Dawlance、Voltas Beko)を擁する。市場シェア(数量ベース)で欧州の白物家電企業トップ3社のうちの1社で、2021年の連結売上高は65億ユーロに達した。同社の世界29カ所の研究開発・デザインセンターとオフィスには2300人を超す研究者がおり、現在まで3000件に至る国際特許を出願している。Arcelikは2021年、S&P Global Corporate Sustainability AssessmentのDow Jones Sustainability Indexで、3年連続でDHP家庭用耐久財部門の最高得点を獲得した(2021年11月の実績基準)。ネットゼロ達成のための持続可能性と信頼できる脱炭素ロードマップのリーダーシップの地位により、チャールズ英国王から「Terra Carta Seal(テラカルタ勲章)」を授与された業界初で唯一の企業となった。Arcelikは「Respecting the World, Respected Worldwide(世界を尊重し、世界で尊重される)」を使命にしている。

www.arcelikglobal.com 

▽Bekoについて

Bekoは、12のブランドを展開し、世界で4万5000人を雇用している多国籍家電メーカーArcelikの国際的な家電ブランドである。Bekoは欧州の白物家電分野で3大家電製品ブランド(注)の1社である。同ブランドはトルコの男子プロバスケットボールチームFenerbahce(フェネルバフチェ)のネーミングパートナーであり、European League of Legends Championship(LEC)の公式サプライヤーである。Beko Egyptは現在、エジプト市場で750を超える販売拠点と 83の顧客サービスセンターで大きなシェアを獲得しつつある。同社は、オーブン、冷蔵庫、洗濯機、食器洗い機、フード、コーヒーメーカーなど、環境に配慮した幅広い製品を提供している。Bekoは長年、健康的な生活に重点を置き、認知度を高め、健康な生活を可能かつ便利にする製品を開発してきた。Bekoのブランド使命は、「healthy living is only possible on a healthy planet(健康的な生活は健康な地球の上でのみ可能)」である。Bekoはエネルギー効率の良い製品の設計、製造と、生産段階での資源効率に投資することにより、地球を守ることにコミットしている。

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1965254/Egypt_Factory_Groundbreaking_1.jpg?p=medium600
Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1965255/Egypt_Factory_Groundbreaking_2.jpg?p=medium600
Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1965256/Egypt_Factory_Groundbreaking_3.jpg?p=medium600
Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1653921/Arcelik_Logo.jpg?p=medium600
Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1820672/Beko_Logo.jpg?p=medium600

 

Egypt_Factory_Groundbreaking 2
Egypt_Factory_Groundbreaking 2

 

Egypt_Factory_Groundbreaking 3
Egypt_Factory_Groundbreaking 3

 

 

 

ソース:
Arcelik
Beko