omniture

Arcelikが新たな職場文化イニシアチブ「すべての家庭で持続可能な生活を引き出そう」を開始

Arcelik
2022-10-15 20:19 995

イスタンブール, 2022年10月15日 /PRNewswire/ -- 世界的な家電メーカーのArcelikは13日、持続可能な日常生活のためのビジョン実現を目指す、新たな従業員文化イニシアチブの開始を発表した。Arcelikの従業員と協力して策定されたこの文化イニシアチブは、組織全体で共有されているビジョンや共通の目的、価値観、行動様式を称賛している。イニシアチブは10月11日、24時間に及ぶ刺激的な会話や活動をもって幕を開けた。

Toygan Pulat, Chief People Officer, Arçelik
Toygan Pulat, Chief People Officer, Arçelik

世界中のArcelikのすべての従業員が、それぞれのコミュニティーにおけるプロギング(ジョギングをしながらの路上のごみ拾い)などの競争活動に参加する機会が与えられた。それぞれの住宅地での清掃によって、Arcelik従業員は地球、それに共通の目的の背後にある結束へのコミットメントを実証した。30カ国以上のArcelik従業員が、Arcelikの本社があるイスタンブールで始まり、ノンストップで24時間続いたプロギング活動に参加した。イベントの終わりには約5000キロのゴミが回収された。

この他の活動として、すべての従業員がブレーンストーミングに参加し、持続的な職場のための革新的なアイデアを共有するのを働きかけるアイデアソン(アイデアとマラソンを掛け合わせた造語)も実施された。アイデアソンはオープンフォーラムとして開催され、Arcelik従業員の創造的でインスパイアする意識に踏み入った。Arcelik全体で160人以上が3つのセッションで構成されたアイデアソンに参加した。あらゆるレベルの従業員が、ビジネス、また職場における一層の持続可能性の統合といった話題に関するそれぞれの視点を明らかにした。合計12の最終プロジェクトがArcelik従業員によって投票され、審査員団に提出された。

専用プラットフォームでライブブロードキャストされたこうした活動により、従業員はさまざまなチャンネルに合わせ、学術的なセッションや文化的な対話といったリソースにアクセスすることができた。プロギングの参加者は一元管理されたデジタルプラットフォームでそれぞれの体験を共有することができた。ここでは他のユーザーも持続可能性に関する自分の考えや意見について、コンテンツをアップロードすることができた。

Arcelik GlobalのToygan Pulat最高人事責任者は「われわれは、われわれが既に自然に持っているものを引き上げ、われわれの組織を急速に変化するトレンドと合致させるためだけにこの旅を始めた。われわれがここで行っていることは、当社の戦略的な従業員と転換への議題の基盤となる。われわれは、当社の従業員を定義づけ、彼らの理想的な組織を反映する価値観や行動様式に深く飛び込むために、一片の世界的な研究を始めた。当社の従業員が、われわれの世界的な文化の旅で積極的な役割を果たすことへのコミットメントを象徴化するのを署名する公約を共有した。非常に多くの人が一歩踏み出し、Arcelikの未来を形作る責任を引き受けるのを共有したのを見ることができ、誇りに思う」と語った。

Arcelik GlobalのZeynep Ozbil取締役(グローバルコミュニケーション担当)は「持続可能性はArcelik Globalにとって中核を成す一面となり、長い間、われわれにとってのビジネスモデルであった。従業員から受け取ったフィードバックで、これがArcelik従業員にとっても大きな目標となったことがわかった。われわれの同僚がそれぞれ個人の取り組みによって持続可能な未来に貢献することに目標を設定していることにこの上なく鼓舞され、われわれは会社の内外でそれが円滑に進むように支援し、フォローしていく。『Inspire sustainable lives in every home(すべての家庭で持続可能な生活を鼓舞しよう)』という文化イニシアチブにより、われわれはそれをすぐできるようになる。これ以上、刺激的なことはない」と語った。

▽Arcelikについて

Arcelikは世界中で4万5000人を雇用し、世界的な事業体制は53カ国の子会社、9カ国、30カ所の製造施設、12のブランド(Arcelik、Beko、Grundig、Blomberg、ElektraBregenz、Arctic、Leisure、Flavel、Defy、Altus、Dawlance、Voltas Beko)を擁する。市場シェア(数量ベース)で欧州の白物家電企業トップ3社のうちの1社で、2021年の連結売上高は65億ユーロに達した。世界29カ所の研究開発・デザインセンターとオフィスには2300人を超す研究者がおり、現在まで3000件に至る国際特許を出願している。Arcelikは2021年、S&P Global Corporate Sustainability AssessmentのDow Jones Sustainability Indexで、3年連続でDHP家庭用耐久財部門の最高得点を獲得した(2021年11月の実績基準)。ネットゼロ達成のための持続可能性と信頼できる脱炭素ロードマップのリーダーシップの地位により、チャールズ国王から「Terra Carta Seal(テラカルタ勲章)」を授与された業界初で唯一の企業となった。Arcelikは「Respecting the World, Respected Worldwide(世界を尊重し、世界で尊重される)」を使命にしている。

http://www.arcelikglobal.com/en 

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1920608/Arcelik_Toygan_Pulat.jpg?p=medium600
Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1920609/Arcelik_Zeynep_Ozbil.jpg?p=medium600
Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1920610/Plogging_1.jpg?p=medium600
Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1920625/Plogging_2.jpg?p=medium600
Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1920626/Plogging_3.jpg?p=medium600
Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1653921/Arcelik_Logo.jpg?p=medium600

Zeynep Özbil, Executive Director, Global Communications, Arçelik
Zeynep Özbil, Executive Director, Global Communications, Arçelik

 

Plogging 1
Plogging 1

 

Plogging 2
Plogging 2

 

Plogging 3
Plogging 3

 

 

ソース: Arcelik