omniture

DEBIOPHARM、日本癌学会学術賞「JCA MAUVERNAY AWARD」の授与により スイスと日本の癌の研究における協力関係を強化

Debiopharm International SA
2022-10-03 15:00 3462

Debiopharmは腫瘍学における革新的またはトランスレーショナルな研究を行った科学者に対して日本癌学会JCA)学術賞を授与いたします 

スイス・ローザンヌ , 2022年10月3日 /PRNewswire/ -- スイスのグローバルバイオ医薬品企業 Debiopharm社(www.debiopharm.com)は、腫瘍学上の突破口となる可能性を秘めた研究を讃え、日本癌学会学術賞 「JCA Mauvernay Award」2部門の受賞者を発表いたしました。革新的な研究分野では吉見 昭秀博士、そしてトランスレーショナルな研究分野では坂田(柳元)麻実子博士に授与されます。受賞者には10月1日、横浜で行われた日本癌学会(JCA) 第81回学術総会にて、佐谷 秀行 JCA理事長 ティエリー・モーヴェルネ Debiopharm 取締役会長並びにベルトラン・デュクレ Debiopharm CEOによりトロフィーと賞金が送られました。 

「日本とスイスは、最善の結果に向けて尽力しプロフェッショナルな努力を惜しまない点など、様々な面で価値観を共有しています。この価値観を元に、2国間の協力体制を強化することで、次世代の新薬発見へとつながるチャンスを我々は最大化することができます。」ティエリー・モーヴェルネ Debiopharm 取締役会長はこのように述べました。DebiopharmJCAと共に、吉見博士や坂田(柳元)博士のような若い科学者による革新的な研究が臨床へと進むことを奨励し、一日も早く世界中の患者様に研究の成果を届けられるようになることを願っています。」 

「『Mauvernay Award』の過去の受賞者は、その後すぐに我が国でも著名な研究者となり、多くの重要な研究機関の教授や主任の職に就かれています。それゆえ、『Mauvernay Award』の受賞は、我が国で癌研究に携わる若き科学者にとって大きな意味合いを持ちます。」と、佐谷秀行 JCA理事長も述べられました。 

国立がん研究センター 吉見昭秀博士による革新的な研究は、血液系腫瘍における異常RNAスプライシングの解明とターゲティングです。吉見博士は、がん細胞中で異常なスプライシングが起こることを発見し、複数のスプライシング要素(SF)における鍵となる変異を同定し、異常スプライシングと発癌遺伝子(イソクエン酸デヒドロゲナーゼ - IDH、骨髄細胞腫症 - Mycなど)の関連性を明らかにしました。本研究は、新しい研究分野であり、生物学的にはもちろん、SF変異を持つ血液系の腫瘍(例えば、急性骨髄性白血病 (AML)、慢性リンパ性白血病 (CLL)、慢性骨髄単球性白血病 (CMML)、骨髄異形成症候群 (MDS))の患者さんの治療に対して重要な意味を持ります。 

筑波大学医学部 坂田(柳元)麻実子教授によるトランスレーショナルな研究は、急速進行性血管免疫芽球性リンパ腫(AITL)に対して洗練された遺伝子発現解析を行うことにより、難治性のリンパ腫をターゲティングすることです。坂田(柳元)教授は、AITL患者の検体中でのTET2とRHOA変異の関係 (現在では診断基準に含まれる)を解析することから始まり、RHOA/Vav1が治療標的となりうることを見出し、現在AITL患者に対する治療オプションとしてダサチニブの臨床応用を検証しています。 

JCA-Mauvernay Award」について
日本癌学会(JCA)とDebiopharmは、2005年より共同で「JCA-Mauvernay Award」を授与しています。本賞は、日本とスイスの間の科学的協力関係、および研究者の原動力となる知的好奇心に焦点をあてており、腫瘍学の分野における日本の研究者による卓越した業績を高く評価することを目的としています。受賞者には、25,000スイスフランが授与されます。

患者様に対するDebiopharmのコミットメント
Debiopharmでは腫瘍および感染症分野で未だ満たされていない医療ニーズを満たすため、革新的な治療法の開発を行っています。先鋭的な新薬を世界中の患者様に届けることを目指し、高い潜在力を持つ物質や技術を探索・ライセンス導入し、それらの臨床での安全性と効果を証明し、大手製薬企業をパートナーとして選定することによって、世界規模でより多くの患者様の元へお届けできるよう努めています。

より詳しい情報は、ホームページをご覧ください。www.debiopharm.com

ツイッターでもご覧いただけます。http://twitter.com/DebiopharmNews より @DebiopharmNews をフォローしてください。

Debiopharm お問い合わせ

Dawn Haughton-Bonine

(コミュニケーション・マネージャー)

dawn.bonine@debiopharm.com

電話+41 (0)21 321 01 11


ソース: Debiopharm International SA