omniture

MobileumとDigis Squaredが提携し、包括的なエッジツーエッジのネットワークテストと分析を提供すると発表

Mobileum
2022-05-24 21:30 704

*新しいパートナーシップは、より良いサービスパフォーマンスのため、急速に変化する5G、IoT、OpenRANのエコシステムをナビゲートするように事業者を後押しする。

クパチーノ(米カリフォルニア州), 2022年5月24日 /PRNewswire/ -- ローミングとネットワークのサービス、セキュリティー、リスク管理、テストとサービスの保証、加入者インテリジェンスに向けた分析ソリューションで世界をリードするプロバイダーのMobileum Inc.(「Mobileum」)と、ネットワークサービスとAI支援ツールのマーケットリーダーであるDigis Squaredは24日、ネットワークテストと認知最適化ソリューションの総合セットを市場に投入するために戦略提携を結んだと発表した。

この提携によって、無線ネットワークとエッジツーエッジのパフォーマンスを自動化・分析する認知ツールの開発、および顧客体験に利益をもたらすネットワークと容量管理の最適化におけるDigis Squaredの深い専門知識と、事業者の業績を向上し、顧客体験を監視し、新しい収益化の機会にアクセスすることを可能にする高い拡張性と柔軟性を備えた通信分析ポートフォリオをもつMobileumが協力する。

MobileumのRon Haberman最高製品責任者(CPO)は次のようにコメントした。「データに意味を見出すことこそ、われわれの仕事だ。MobileumのActive Intelligenceプラットフォームによって、通信サービスプロバイダー(CSP)は、収益を増加させ、顧客体験を向上させ、コストを削減し、運用を合理化するために、ディープネットワークと運用インテリジェンスをリアルタイムのアクションに結びつけることができるようになる。Digis Squaredとの提携により、当社が提供できるエッジツーエッジのネットワークテスト、最適化、計画、管理機能が拡張される。さらに、Digis Squaredチームが機械学習分析にもたらす社内の専門知識と能力は、当社の予測分析と自動化されたアクションアプローチに非常にフィットする」

Digis SquaredのAbdel Rahman Fady最高技術責任者(CTO)は次のように述べた。「Digis Squaredは、Mobileumと提携し、4Gから5G、プライベートネットワーク、OpenRANを通じて、時代に合わなくなった2Gおよび3G技術にわたり、より包括的なテストソリューションを提供することをうれしく思う。5G、IoT、OpenRANの展開がすでに始まる中、この新しいエコシステムではCSPが、デジタルリスクの監視とデータの分析に新しいアプローチを必要とするステークホルダーや情報サイロの分散型バリューチェーンと連携するだろう。問題を迅速に特定し、既知の問題を自動的に解決できるAIツールは、CSPが今日依存している非常に複雑なマルチテクノロジー、マルチベンダーシステムの円滑な運用を確保するために不可欠となるだろう」。

MobileumのActive Intelligenceプラットフォームは、今日の通信サービスプロバイダーが5Gおよび次世代ネットワークの能力を発揮するために必要な実行可能なインサイトを提供する。Active Intelligenceプラットフォームは、Mobileumのローミングおよびネットワークサービス、リスク管理、テストおよびモニタリング、顧客エンゲージメントおよび体験ソリューションを後押しし、顧客体験の向上、収益の増加、コスト削減、損失の低減、業務の合理化を必要とするキャリアーに高度な分析、AI/ML、DPI機能を提供する。 

Digis Squared INOSソリューションは、シングルサイト検証、ネットワークベンチマーク、最適化機能を提供し、現場でのライブの設定も充分に可能である。完全にカスタマイズ可能なリポートは、データの受信完了から15分以内に配信され、200種類の異なるネットワークKPI、ネットワークQoS、顧客QoE分析にアクセスすることができる。最適化、相互運用性テスト、レガシーシステムのベンチマークがPoCから商用展開に動き始める中、5Gの分析に加え、Digis SquaredのOpenRAN機能に大きな関心が寄せられている。

▽Mobileumについて

Mobileumは、ローミング、コアネットワーク、セキュリティー、リスクマネジメント、国内外の接続テスト、顧客インテリジェンス向けのテレコムアナリティクスソリューションの有力プロバイダーである。1000以上の顧客は同社のActive Intelligenceプラットフォームに依存している。Active Intelligenceプラットフォームは高度なアナリティクスソリューションを提供し、顧客がディープネットワークとオペレーショナルインテリジェンスをリアルタイムのアクションに結び付け、収益を増大させるとともに顧客体験を向上させコストを軽減することを可能にする。Mobileumは、シリコンバレーに本社を置き、オーストラリア、ドイツ、ギリシャ、インド、ポルトガル、シンガポール、英国、アラブ首長国連邦の世界各地にオフィスを構えている。

詳細は、https://www.mobileum.com/ を参照し、Twitterで@MobileumInc をフォロー。

▽Digis Squaredについて

マネージドサービス、システム統合、コンサルティング。Digis Squaredはネットワーク事業者、サービスプロバイダー、規制当局のために、通信ネットワークを変革し、新技術を導入し、ベンダーを管理する。

ベンダーに依存しない専門知識、自動化されたAI主導のツールとプロセスを適用し、顧客の技術的および商業的能力を変革しよう。アジリティー、深い経験、社内の認知ツールを駆使して、あらゆる技術にわたるマルチベンダーネットワークを最適化し、管理する。

Digis Squaredは、英国に本社を置き、アンゴラ、エジプト、アラブ首長国連邦(UAE)にオフィスを構えている。Digis Squaredはよりスマートなネットワークを可能にする。

 

LinkedInとTwitterで@DigisSquared をフォロー。詳細は、Digis2.com を参照。

 

 

ソース: Mobileum