omniture

AIRROBOが新製品ラインに空気清浄機AR400を導入、スマートライフを新しい規範に

AIRROBO
2022-05-08 08:00 1455

【香港2022年5月8日PR Newswire=共同通信JBN】AI対応テクノロジーに重点を置くスマート家庭用電気製品ブランドで、世界をリードするAIと人型ロボット企業のUBTECH Roboticsに支援を受けるAIRROBO(https://us.air-robo.com/ )はこのほど、新商品ラインの新製品の発売を発表、ロボット掃除機から空気清浄機、加湿器など幅広いスマート製品を伴う優れた高品質製品を開発するバリューベース価格設定戦略を通じてビジョンを追求する。3つの防衛ラインによって大気中微粒子をブロックする性能を実現できるAIRROBOの新しい空気清浄テクノロジーTres Air(TM)Filtrationを搭載するAIRROBO AR400は、大きな部屋向けに製造され、人々が自由かつ快適に呼吸できる清浄な空気を迅速で徹底的、かつ静音で実用的に提供する。

AIRROBO空気清浄器AR400
AIRROBO空気清浄器AR400

コロナウイルスは2019年から世界で注目を浴び、屋内の清浄な空気に対する必要性への注目を高めたが、日常生活での都市の汚染レベルの増大、アレルギーシーズン、天災が健康を脅かす汚染、刺激物、微粒子を発生させてきた。AIRROBO AR400はこれらの問題を優れた方法で遮断し、世界中の人々の呼吸状態を改善する。

花粉症シーズンがコロナウイルスのパンデミック最中に日本に到来すると、屋内の空気品質が社会的関心事となる。日本の西部と東部で、花粉症シーズンは1月末から2月中旬の間に始まり、鼻水、目のかゆみ、鼻づまり、くしゃみなどのアレルギー性鼻炎や風邪に似た兆候、症状を容易に引き起こす。このためAIRROBO AR400はこれに役立つ。前置きフィルター、H12 HEPAフィルター、強化された活性カーボンフィルターの3つの防衛ラインで屋内空気品質を浄化するTres Air(TM)Filtrationテクノロジーを通じて、AIRROBO AR400は0.3ミクロンの微粒子、バクテリア、ウイルス(注)、ペットのふけ、揮発性有機化合物(VOC)、においを含む99.97%以上のアレルゲンをブロックし、より健康なライフスタイルを求める人々によりよい屋内空気品質を提供する。AIRROBO AR400は清浄空気供給率(CADR)毎時300立方メートル(188CFM)を誇り、最大430平方フィート(40平方メートル)の大空間を19分で浄化する強力かつ効率的な空気浄化性能を提供する。AIRROBO AR400は、特にアレルギーを起こしやすい子供、高齢者、ペットオーナーの呼吸状態を気に掛ける人にとって生活に不可欠なものである。

アレルギーあるいはぜんそくのために夜眠る際に苦しむのは我慢できないものである。AR400をスリープモードで動かせば、楽に眠ることができる。AR400は、向上したブラシレスモーターと流体力学デザインを特徴とし、ノイズを20.2デシベルに軽減する、これは事実上、植物の葉のすれる音と同じで、音が邪魔にならず呼吸を助け、楽に眠ることを支援する。

AIRROBOのTommy Zhangゼネラルマネジャーは「2022年、AIRROBOは製品ラインを充実させ、より多くの家庭に優れた製品と満足できる顧客サービスを提供していく。より多角化された顧客需要とより若い顧客に合わせ、AIRROBOはサプライチェーンと製品テストの統合で多くの飛躍的進展を遂げ、最高のコストパフォーマンスを実現した」と語った。

より健康的でより快適なライフスタイルを望む人向けに、空気清浄器AR400は日本のAmazon(https://www.amazon.co.jp/dp/B09KCH6H7D )でオンライン購入可能である。

▽AIRROBOについて

AIRROBOは、AI対応のテクノロジーに重点を置くスマート家庭用電気製品ブランドである。ヒト型ロボット工学分野で世界をリードする企業UBTECH RoboticsによってサポートされるAIRROBOは、できるだけ多くの世界の家庭に最先端テクノロジーを提供することを目指し、スマートホームを新しい生活の規範にする。詳細はウェブサイトhttps://us.air-robo.com/ を参照。

(注)AIRROBO AR400は、細菌、ウイルスをろ過するが、ヒトからヒトへの感染リスクの除去または軽減を保証できない。

▽問い合わせ先
Johnny Liang
+86-15622239653

ソース: AIRROBO