omniture

2022 NAB ShowでAI StudiosをデビューさせるDeepBrain AI

DeepBrain AI
2022-04-08 16:01 1007

【サンマテオ(米カリフォルニア州)2022年4月8日PR Newswire=共同通信JBN】

*バーチャル・ヒューマンとスクリプト・ツー・ビデオ・コンテンツ生成で動画制作を効率化するAI Studios

AIが創り出したバーチャル・ヒューマン「AIヒューマン」を初めて商用化したイノベーターDeepBrain AIは、4月23-27日に米ネバダ州ラスベガスで開催される2022 NAB Showで「AI Studios」プラットフォームの北米でのリリースを行うと発表した。


ストリーミングサービスやソーシャルメディアチャンネルの数が増えたことで、制作スタジオ、コンテンツクリエーターの双方が、より速く、よりコスト効率の高い動画コンテンツ作成を迫られている。今回、米国内でベータ版を公開したAI Studiosプラットフォームは、最先端のAI動画合成を活用し、超リアルなバーチャル・ヒューマン動画制作を実現することで、動画制作プロセスを効率化する。DeepBrain AIのコア技術が、リップシンク、手ぶり、全体的な癖といった自然な動きができるバーチャル・ヒューマンを可能にしている。AI Studiosは、真の「スクリプト・ツー・ビデオ」制作プロセスを備えた直感的ユーザー・インターフェースを提供、背景のドラッグ・アンド・ドロップ、ユーザーによる画像のアップロード、テキストのカスタマイズを実現した。その結果、放送品質の動画が数秒で、しかもカメラ、照明、クルー、ヘアやメイクアップ担当などを必要とせずに制作できるようになった。

AIは、それが関わるあらゆる産業を変革し続けており、放送メディアも例外ではない。アジアでは既に利用されており、韓国のアリラン国際放送や中国の中国国家テレビ局(CCTV、中国中央電視台)などの放送局が、AIアンカーとして知られるDeepBrain AIのバーチャル・ヒューマンを使って、通常のニュースフィードをAIスペシャル、ニュース速報、1時間ごとの更新で1日中補強している。アリラン国際放送のMoon Connyoung主任ニュースアンカー兼編集主幹は「私が記事を書き上げるだけで、彼女(バーチャル・ヒューマン)がすぐにそれを流してくれる」と語った。

DeepBrain AIの動画合成技術は、メディア、銀行、教育、接客など、さまざまな業界で利用されている。DeepBrain AIのEric Jang最高経営責任者(CEO)は「DeepBrain AIのソリューションは既に、アジア各地の銀行、小売店、テレビ局に導入されている。当社の技術を米国、そして2022 NAB Showで紹介できるのは大変うれしい」と語った。

DeepBrain AIは2022 NAB Showで、AI Studiosプラットフォームを実地披露し、自分自身のバーチャル・ヒューマンのつくり方も詳しく説明する。関心のある方は、ブース#C2627のDeepBrain AIに足を運ぶか、DeepBrain AI(https://www.deepbrainai.io/en/contact/ )まで連絡を。

▽DeepBrain AIについて

DeepBrain AIは、人工知能を動画合成やバーチャル・ヒューマンに活用している業界のリーダーとして認知されている。2016年に設立され、韓国のソウルに本社を置く同社は、アジアと北米にオフィスを構え、デジタル・インタラクションの人間化(Humanizing Digital Interaction)という公約実現のため、限界に挑み続けている。詳細については、https://www.deepbrainai.io/en/ を参照。

▽NAB Showについて

2022年4月23-27日にラスベガスで開催されるNAB Showは、メディア、エンターテインメント、テクノロジーを網羅し、優れたオーディオ・ビデオ体験づくりを目指す人々のための究極のマーケットプレースである。NAB Showは、複数のプラットフォームにまたがる制作から消費に至るまで、コンテンツを新しく刺激的な方法で生み出すために、先見性のある人々が世界中から集まる場所である。詳細については、www.nabshow.com を参照。

▽問い合わせ先

John Son
john@deepbrainai.io

 

ソース: DeepBrain AI