omniture

Mobileumが2021年のガートナー(R)のリポートで5Gサービス保証とテストのベンダーとして参照される

Mobileum
2021-09-07 15:00 665

- ガートナーリポート「市場動向:5G、AI、エッジコンピュートでCSPの収益化拡大へ」で

- テスト要件は5Gの収益化に極めて重要

クパチーノ(米カリフォルニア州)

2021年9月7日

/PRNewswire/ -- ローミングとネットワークのサービス、セキュリティー、リスク管理、テスト、監視に向けた分析ソリューションで世界をリードするプロバイダーのMobileum Inc.(「Mobileum」)は、2021年のガートナー(Gartner)のリポート「Market Trend: Expand CSPs' Monetization with 5G, AI, Edge Compute(市場動向:5G、AI、エッジコンピュートによるCSPの収益化拡大へ)」(https://www.gartner.com/en/documents/4002023/market-trend-expand-csps-monetization-with-5g-ai-edge-co )(出典1)で参照されたことを発表した。このリポートは、MobileumをService Assurance(サービス保証)とTesting(テスト)のベンダーとして認定している。

CSP(クラウドサービスプロバイダー)が5Gに移行するにつれ、同プロバイダーの5Gネットワークをサービスとして活用する新しい機会が生まれ、産業用オートメーション、セキュリティー、ヘルスケア、自動車といった垂直産業はコネクティビティーを利用して生産性とイノベーションを高める能力がもたらされる。CSPはテストと収益保証のメカニズムに支えられた高度なクローズドループのサービス保証メカニズムを備えることで、さまざまなレベルの品質に応じたSLAベースの価格設定などの新たなビジネスモデルを追求できる。しかし、これには5Gデバイス、無線アクセス、コアネットワークを網羅する統合テストおよび課金監視ソリューションが必要になる。MobileumのActive Intelligenceプラットフォームは通信に重点を置いた高度な分析テクノロジーであり、堅ろうなテストインフラ、自動化機能、幅広いネットワークインターフェースを備え、5G SLAベースのビジネスモデルが要求するアクティブ/バッシブテストと監視のアプローチを実現する。

MobileumのRon Haberman最高製品責任者は「動的プロビジョニング、5Gによるネットワーク容量やリソースの拡大に伴い、CSPにとっては提供されるサービスの品質がSLAを満たしていることや、そのサービスに対する料金が正確であることを確実にすることがこれまで以上に重要になっている。当社は、この重要なビジネスのサポートを提供する企業として、今回のガートナーのリポートに掲載されたことをうれしく思う」と述べた。

Mobileumのテスト、監視、そしてリスク管理ソリューションは、B2BおよびB2B2Xのビジネスモデルをサポートするのに必要なサービスおよびコネクティビティーにおける顧客体験のモニタリングを提供する。この詳細なポートフォリオは、CSPが5G、IoTとeSIM、モバイルマネー、ビデオ、緊急サービス、IMS、音声、データとメッセージング、コアネットワーク、そしてスマートフォンとアプリの体験に及ぶ国内ネットワーク体験を理解するのに必要な自動化フレームワークとパフォーマンスインテリジェンスを提供する。さらに、ローミング、IoTとコネクテッドカー、VoLTEローミング、国際的キャリアー顧客の国際ネットワーク体験をテストおよび監視して全世界のCSPを支援している。Mobileumはこのほど、アウディ(AUDVF)が同社のコネクテッドカーのエンドツーエンドなサービス品質(QoS)をテスト、監視し、最高のサービス保証基準と顧客体験の管理を確実にするために、MobileumのConnected Car Testingソリューションを導入したと発表した(https://www.mobileum.com/about/news-press-releases/audi-selects-mobileum-for-connected-car-testing-and-monitoring/ )。

出典 (ガートナーのサブスクライバーは入手可能):

(出典1)Gartner, "Market Trend: Expand CSPs' Monetization with 5G, AI, Edge

Compute" (https://www.gartner.com/en/documents/4002023/market-trend-expand-csps-monetization-with-5g-ai-edge-co ), Susan Welsh de Grimaldo, 27 May 2021

▽ガートナーの免責事項

ガートナー(GARTNER)はGartner, Inc.および/またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標およびサービスマークであり、ここでは許可を得て使用している。

ガートナーは、調査出版物に記載されているベンダー、製品、サービスを推奨しているのではなく、テクノロジーユーザーに、最高評価またはその他の評価をされたベンダーのみを選択するよう勧めてもいない。ガートナーの調査出版物は、ガートナーの調査組織の意見で構成されており、事実の記述と解釈されるべきではない。ガートナーは、商品適格性や特定の目的に対する適合性の保証を含む、本調査に関する明示的または黙示的な一切の保証を拒否する。

▽Mobileum Inc.について

Mobileumは、ローミング、コアネットワーク、セキュリティー、リスクマネジメント、国内外の接続テスト、顧客インテリジェンス向けのテレコムアナリティクスソリューションの有力プロバイダーである。1000以上の顧客は同社のActive Intelligenceプラットフォームに依存している。Active Intelligenceプラットフォームは高度なアナリティクスソリューションを提供し、顧客がディープネットワークとオペレーショナルインテリジェンスをリアルタイムのアクションに結び付け、収益を増大させるとともに顧客体験を向上させコストを軽減することを可能にする。Mobileumは、シリコンバレーに本社を置き、オーストラリア、ドバイ、ドイツ、ギリシャ、インド、ポルトガル、シンガポール、英国の世界各地にオフィスを構えている。

Mobileumについて、より詳しくは www.mobileum.com を参照するか、Twitterで @MobileumIncのフォローを。

Mobileumについて、より詳しくは www.mobileum.com を参照するか、Twitterで @MobileumIncのフォローを。

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1431792/Mobileum_Logo.jpg?p=medium600   

ソース: Mobileum