omniture

台湾の医療機器会社が科学の限界に挑戦、現代市場で最も高価なコラーゲンを発売

TCI
2021-08-09 12:07 3234

【台北2021年8月9日PR Newswire=共同通信JBN】世界中の消費者が美容・健康製品の使用に対する意識を高める中、コラーゲン製品は最も人気のあるアイテムになった。様々なメーカーが、消費者の需要に応じてイノベーションを続けている。2021年7月に発表されたResearch and Marketsによると、世界のコラーゲン市場は2026年には58億8000万米ドルに達すると推定されている。TCI Co., Ltd.の子会社であるMaxigen Biotech Inc.(MBI)は、世界をリードする医療機器ブランドとして、医療水準のコラーゲンドレッシングと再生マトリックスの開発に注力しており、術後の患者に多様な製品を提供している。MBIは現在、コラーゲン食品にも力を入れており、二重酵素加水分解法により最高濃度のトリペプチド「MAXI Collagen」を製造している。この最もプレミアムで高価なコラーゲンは、7日で効果が表れることが科学的に証明されている。

台湾の医療機器会社が科学の限界に挑戦、現代市場で最も高価なコラーゲンを発売
台湾の医療機器会社が科学の限界に挑戦、現代市場で最も高価なコラーゲンを発売

コラーゲンは、体の様々な結合組織に存在する細胞外マトリックスの主要な構造タンパク質である。結合組織の主成分として、哺乳類に最も多く含まれるタンパク質で、全身のタンパク質量の35%を占める。コラーゲンには、組織を支え、肌の弾力性を保つ働きがあるが、人間の成長や外部環境の影響によりコラーゲンは老化し、肌にはしわができるようになる。これまでに28種類のコラーゲンが発見されている。人体のコラーゲンの90%以上がI型コラーゲンで、軟骨の主成分はII型コラーゲンである。 

MAXI Collagenは、特殊なエンドペプチダーゼとエキソペプチダーゼを使用し、特許取得済みの二重酵素加水分解技術により製造されている。長時間の加水分解によってタンパク質内の有効なペプチド結合切断を増やし、低分子トリペプチドの生産性を向上させるため、多くの要因を監視、制御している。さらに、コラーゲンペプチド検出法によりMAXI Collagenを他のトリペプチド製品と比較すると、低分子ペプチド(<500 Da)の含有量が最大70%と、市販の他のトリペプチド製品よりはるかに高い。これは、科学の大きな進歩である。とりわけMAXI Collagenには、分光器シーケンスデータ解析によれば、9つの機能性ペプチドが含まれている。それは体内のコラーゲン構造に栄養を与え、さらに修復の誘発因子として機能して使用効率を最大限に高める。

5グラムのMAXI Collagen製品を7日間続けて使用すると、皮膚のコラーゲン密度が最大13%高くなり、皮膚の水分含有量が7.8%増加、皮膚のしわは10.4%減少することがヒト臨床試験で確認されている。美肌の効果とスピードは、他のタイプのコラーゲンより大幅に優れている。Maxigen Biotech Inc.は、科学的ブレークスルーを達成した科学的手法でFDAクラス製造をした高濃度トリペプチド製品MAXI Collagenを発売した。消費者は、最もプレミアムで高価なコラーゲンの自然な美しさを、わずか7日間で体験できる。

▽問い合わせ先

TCI Co., Ltd.
TCI Academy COO
Aaron Chen
Mobile : +886-972-862705
Email: Aaron.Chen@tci-bio.com

画像添付リンク

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=398096

写真説明:台湾の医療機器会社が科学の限界に挑戦、現代市場で最も高価なコラーゲンを発売

ソース: TCI