omniture

クエスト・グローバルがSynapse Designを買収し、半導体およびコネクテッドエンジニアリングの専門技術を向上させる

QuEST Global
2021-06-29 21:54 913

- 今回の買収は、半導体事業を拡大し、今後4年以内に2000人のエンジニアを追加採用するとの同社のビジョンを実現する

シンガポール

2021年6月29日

/PRNewswire/ -- グローバルな製品エンジニアリングとライフサイクルサービスの企業であるクエスト・グローバル(QuEST Global)は、シリコンバレーを本拠とするデザインおよびエンジニアリングサービス・プロバイダーで、世界トップティアの半導体およびシステム企業にサービスを提供するSynapse Design(http://www.synapse-da.com/ )を買収した。この買収によって、半導体企業向けの総合的なデザインおよびコンサルティングサービスとソフトウエア開発を提供するクエストの能力が強化される。この買収によって、同社は半導体、自動車、消費家電、ネットワーキング、ストレージシステムを含むさまざまな業界の顧客にエンドツーエンドのハードウエア対応ソフトウエアソリューションを提供することが可能となる。これらの業界がデジタルテクノロジーの台頭と変革機会の高まりを利用する取り組みを加速している今日、このようなソフトウエアは特に重要になっている。

今回の買収により、半導体事業を拡大し、今後4年以内に少なくとも2000人のエンジニアを追加採用するとのクエストのビジョンを実現するとともに、エレクトロニクス、ソフトウエア、デジタルエンジニアリングサービスの融合を活用する同社の能力を向上させる。この買収はクエストが革新的なデジタルソリューションを顧客に提供し、顧客のオペレーション上の効率性を向上させ、製品のコストおよび品質面での複雑な課題を解決することを支援する。

Synapse Designは半導体業界における同社の顧客ポートフォリオおよび同領域の能力を備えており、この20年間でクエストの14番目の買収企業になった。それぞれの買収は、差別化されたスキルを付加し、同社があらゆるエンジニアリング企業の中で最も広範なポートフォリオ提供物の1つを開発することを可能にし、人々の生活、仕事、相互の関与の在り方を進展させることによって同社がフロンティアを生み出すことを実現してきた。

Satish Bagalkotkar、Devesh Gautam両氏によって2003年に創設されたSynapse Designは、エンドツーエンドの半導体デザインサービスを世界トップのファブレス企業、相手先ブランドによる設計メーカー(ODM)、垂直統合型デバイスメーカー(IDM)の95%に提供し、確固たる評価を確立してきた。同社のサービスおよびソリューションには、システムレベル・ソフトウエア、エンベデッドファームウエア開発など、アーキテクチャー仕様からテープアウトに至るローパワーかつミックストシグナルの特定用途向け集積回路(ASIC)、システムオンチップ(SOC)のデザインサービスが含まれる。同社は、人工知能/機械学習/データセンター/IoT、自動車/自動運転、マルチメディア、モバイル、ネットワーキング、通信/ストレージのアプリケーションを対象としたエンドツーエンドハードウエア/ソフトウエア・デザインソリューションを開発する。

Synapse Designはインド、中国、日本、マレーシア、ベトナムにデザインセンターを保有し、700人以上のエンジニアを雇用している。クエストの子会社として、同社は今後もSatish Bagalkotkar、Devesh Gautam両氏のリーダーシップの下で操業を続ける。

クエスト・グローバルのAjit Prabhu会長兼最高経営責任者(CEO)(https://www.quest-global.com/leadership/ajit-prabhu/ )はSynapseをクエスト・グローバルファミリーに歓迎するとして「われわれは常に、当社が顧客ベースに革新的なエンジニアリングサービスおよびソリューションを提供することに役立つ優れた人材および能力を求めている。Synapse Designの買収によって、われわれは総合的なデザインサービス、コンサルティング、ソフトウエア開発サービスを当社の半導体顧客に提供することが可能になる。当社のエンジニアリング能力を強化する投資は顧客がそれぞれの業界で複雑なエンジニアリング課題を解決することに役立つと確信している。信頼できる思慮深いパートナーとして、われわれは顧客のエンジニアリング戦略を長期的観点から再定義することに役立つエンドツーエンドのエンジニアリングソリューションを提供することにコミットしている」と語った。

Synapse DesignのSatish Bagalkotkar社長兼CEO兼共同創設者は「われわれはクエスト・グローバルファミリーに加わることができ大変うれしく思う。両社が併合することで、顧客、パートナー、雇員を含む当社の利害関係者に素晴らしい機会がもたらされる。今回の買収は、デザインおよびコンサルティングサービスにおける当社の能力と、エンベデッド&ソフトウエアサービスとエレクトロニクス、ソフトウエア、デジタルエンジニアリングのイノベーションの融合における専門技術を提供するクエストの能力を結集させる。この組み合わせによって、われわれはさまざまな業界の顧客に世界クラスのエンジニアリングサービスを提供できる」と、同氏の興奮ぶりを語った。

Synapse DesignのDevesh Gautam最高執行責任者(COO)兼共同創設者は「クエスト・グローバルによるSynapse Designの買収は、両社の顧客と従業員にとって素晴らしい次の段階をもたらす。Synapseとクエストは、顧客に優れたエンジニアリング人材とクラス最高の顧客サービス体験を提供するという確固たる情熱を共有している。世界規模の組織として、われわれは世界のより多くの新規顧客にサービスを提供し、既存の顧客にはバリューを付加し、同地域でより多くのハイスキルのエンジニアリング雇用を生み出すことができる」と語った。

▽クエスト・グローバルについて

クエスト・グローバル(QuEST Global)は20年以上にわたり、航空宇宙・防衛、自動車、エネルギー、ハイテク、医療機器、鉄道、半導体業界の世界で最も評価の高い多くの企業に信頼されるグローバルな製品エンジニアリングとライフサイクルサービスのパートナーになってきた。13カ国に展開し、56のグローバル・デリバリーセンターと1万1250人を超える従業員を擁するクエスト・グローバルは、より安全でクリーンかつ持続的な世界に向けたソリューションを開発するために、機械、電子、ソフトウエア、デジタルエンジニアリングのイノベーションを結集する最前線にいる。クエスト・グローバルの深い専門知識とデジタルの専門技術は、クライアントが製品開発とイノベーションサイクルを加速し、新たな収益源を創出し、消費者体験を向上させ、製造プロセスとオペレーションをより効率的にすることを助けている。

 

ソース: QuEST Global