omniture

香港の世論調査が魅力的なポストパンデミックの旅行市場示す

TKSエキシビション・サービスLtd
2021-06-04 09:00 819

【香港2021年6月4日PR Newswire=共同通信JBN】International Travel Expo - ITE Hong Kong(香港国際旅行展示会)の主催者であるTKSとTravel Industry Council of Hong Kongが共同で5月にオンラインで実施したポストパンデミックの旅行調査は、香港市民1394人から回答があり、同市における抑圧された強い旅行需要を明らかにした。調査回答者の44%は渡航解禁後3カ月以内に、22%は6カ月以内に香港から出掛けると回答した。香港市民の多くは旅行にお金を使い続け、52.8%が今後1年の旅行予算を維持または増やすとし、興味深いことに、76%はより安全な旅行にもっとお金を払うと答えた。

旅行者は検査と隔離に敏感で、COVID-19の検査により受容的になっており、70%以上は週1回以上の検査を受け入れるものの、50%以上は隔離を拒否している。旅行者は渡航先選定に当って、値引き(16%)や柔軟なキャンセル/払い戻し(18.7%)に比べて制限と隔離(33.8%)や衛生対策(31.6%)を重視している。

回答者は主にITEの一般ビジターで、40歳から59歳までの年齢層が48.6%、大学卒業者が45.9%である。

調査では、回復初期段階でのポストパンデミック旅行サービスの業者にとって、ITE一般ビジターが効果的なターゲットであることが判明した。

香港市内で5月の28日間、地元感染者が出なかったことから、ITEは2021年7月29日から8月1日まで香港コンベンション&エキシビションセンターで開催される予定である。出展者とパビリオンは小規模ながら、香港と周辺地域だけでなく海外諸国からも参加すると期待されている。

ITE 2021はハイブリッドになる。海外出展者の一部は地元オフィスや代理店と協力してブースを設営するが、ITE期間中に展示ホールでオンラインビジターと面談したり、単に代理店をサポートして展示するところもある。

香港政府のConvention and Exhibition Subsidy(コンベンション・エキジビション助成)によって、ITE 2021の出展者は全て20%のレンタル割引を受ける。また、香港の出展者は政府のExport Marketing Fund(輸出マーケティング基金)で最大50%のレンタル助成を申請できる。ITE 2021がうまくいけば、ポストパンデミックのより安全な旅行を目指す旅行業者と良質の旅行者を結集し、観光の回復を押し上げる。

政府と業者の強力なサポートを受けるITEは香港唯一の旅行フェアであり、域内旅行、MICE 取引、良質のFIT(海外個人旅行)を効果的にカバーし、それぞれが個別の日やプロモーションを予定している。ITE 2019は1万1000人を超えるバイヤーや業界ビジター、良質な7万人以上の一般ビジターを引き付けた。詳細はwww.itehk.com を参照。

ソース: TKSエキシビション・サービスLtd
キーワード: 観光