omniture

ヨーロッパの味の芸術 (The European Art of Taste):イタリアの果物と野菜の卓越性が中国、日本、台湾の消費者からますます高く評価されています

The European Art of Taste
2021-05-14 08:15 884

- 困難な2020年にもかかわらず、欧州連合によって資金提供されたプロジェクトは、デジタル通信と製品の品質に焦点を当て、一年目の結果を確認します。

イタリア、ボローニャ

2021年5月14日

/PRNewswire/ -- パンデミックの年の世界変化により、専門家はコミュニケーションと貿易の観点から自身の行動を再考することを余儀なくされました。欧州連合が資金提供し、中国、日本、台湾でイタリア製の果物と野菜の卓越性を促進するプロジェクトであるThe European Art of Tasteは、革新的なデジタル通信戦略に焦点を当て、この分野で消費者や専門家との関係を維持しています。

消費者はイタリア製品に非常に興味を示しており、そのすべてが優れた生産能力と味の質によって際立っています。ユーザーは、ソーシャルメディアでの5,000万回のインプレッションと、4万回のWebサイトへのアクセスに直接関与しました。これらの結果には、ライブレシピやテイスティングを通じ、フォロワーと味覚体験を共有した有名なオピニオンリーダーやインフルエンサーの関与も含まれていました。1000人以上の参加者が自分たちの方法で製品を実験し、写真で記録したTaste EUコンテストからも優れた結果が得られました。

制限にもかかわらず、The European Art of Tasteは2020年の最初の数か月で、ブラッドオレンジの国であるシチリア島の一部の生産者を歓迎し、中国、日本、台湾で一連のディナーを開催することに成功しました。Macfrut Italy、HC China、Sia Fruit Logisticaの見本市が提供するデジタルプラットフォームを利用し、The European Art of Tasteは10万人以上の参加者にプロジェクトを提示し、キウイ、オレンジ、洋ナシ、トマトソース、加工された果物や野菜の特性に関する知識や受け取りに専念する6つのワークショップに関与したバイヤーや専門家に会うことができました。

The European Art of Tasteプロジェクトは、2021年から3年目まで継続され、通常の状態に戻り、消費者、ジャーナリスト、専門家が店内のイベントや見本市に参加して発表できるようになり、Conserve Italia、Origine Group、Jingold、Joinfruit、King Fruit、Mazzoni、RK Growers、Oranfrizerといったイタリアおよびヨーロッパセクターの大手企業製品の発表を待っている間、デジタルにますます焦点を当てます。

詳細および詳細については、www.europeanartoftaste.comwww.europeanartoftaste.chをご覧ください

 

ソース: The European Art of Taste