omniture

Vakrangee LimitedがS&P Global Sustainability Yearbook 2021に選定される

Vakrangee Limited
2021-02-09 14:53 1249

- Vakrangeeのサステナビリティーパフォーマンス(持続可能性実績)は業界の上位15%に入っており、世界で最も実績の高いサステナブル(持続可能な)企業の1つである

ムンバイ(インド)

2021年2月9日

/PRNewswire/ -- Vakrangee Limitedは、今年のS&P Global Sustainability Yearbook 2021(2021年グローバルサステナビリティーイヤーブック)に初めて選出された栄誉を共有できることを嬉しく思う。Vakrangeeはこのイヤーブック(年鑑)での地位を確保し、業界の上位15%に入るスコア(S&P Global Scores)を付けた(https://www.spglobal.com/esg/scores/results?cid=4969832 )。

Sustainability Yearbook 2021は、企業の責任に関する詳細な分析を提供する世界で最も包括的な出版物の1つである。RobescoSAMからESG Ratings(ESG格付け)事業を買収したS&P Globalは2021年、61の業界にわたる7000社以上の企業について評価を行った。CSAから計算されたそれぞれのS&P Global ESG Scoresに基づいて、今年のイヤーブックには630社のサステナビリティ―リーダーだけが選定された。

これについて、Vakrangee Ltd.のDinesh Nandwanaマネジングディレクター(MD)兼最高経営責任者(CEO)は「SAM Sustainability Yearbookに選出されたこと、そして倫理的な経営に専念し、当社のビジネスモデルのあらゆるレベルで持続可能性に重点を置いていることが認められて極めて誇りに思っている。今回の認定は、持続可能性に対する当社の取り組みを反映したものだ」とコメントした。

これについてS&P GlobalのESGリサーチ担当グローバル責任者のManjit Jus氏は「Vakrangee LimitedがSustainability Yearbook 2021への選定を達成したことに祝意を表する。7000社を超える企業が評価の対象となった中で、今年のイヤーブックに含まれたことは企業の持続可能性の優秀性を真に示すものだ」とコメントした。

このGlobalの認定は、コーポレートガバナンスおよび透明性の基準を強化するための当社の取り組みを反映している。Vakrangeeは、以下のように卓越したESG実績によりさまざまなプラットフォームにわたり世界的な認識を得ている:

Sustainalytics ESG Risk格付け-ソフトウエアサービス業界における評価を受けた668社のランキングで世界1位。

RobecoSAM – S&P Global ESG Score-グローバル業界ランキングで13位の企業、コーポレートガバナンスのグローバル業界ランキングで9位の企業。

CDP score for Environment(CDP環境スコア)-堅固な環境透明性を実証し、CDPから、平均的アジアスコアの「D」に比べ、「B」を取得

Bloomberg Gender Equality Index(GEI、ブルームバーグ男女平等指数)-ブルームバーグの2021年GEIに選定。ブルームバーグGEIは世界の企業380社で構成されている。

▽Vakrangee Limited(BSE Code: 511431)(NSE Code: VAKRANGEE)について

Vakrangeeは、インド最大のラストマイル小売店ネットワークの構築に注力しているテクノロジー主導企業で、リアルタイムの銀行・金融サービス、ATM、保険、eガバナンス、eコマースおよび物流サービスを恵まれない農村部や準都市部、都市部の市場に提供している。(www.vakrangee.in )

▽メディア問い合わせ先

Ammeet Sabarwal
Chief Corporate Communications & Strategy Officer
ammeets@vakrangee.in
+91-22-67765100

ソース: Vakrangee Limited