omniture

Supermicro、業界初の64コアワークステーションを発表

Super Micro Computer, Inc.
2021-01-13 14:49 230

AMD Ryzen™ Threadripper™ PROプロセッサーを搭載し、4枚のダブルワイドGPUをサポートする第2世代AMD EPYC™ ベースの高密度、高性能な最新ワークステーション

報道関係各位, 2021年1月13日 /PRNewswire/ -- Super Micro Computer, Inc.(Nasdaq:SMCI)は、エンタープライズコンピューティング、ストレージ、ネットワークソリューション、グリーンコンピューティングテクノロジーのグローバルリーダーです。同社は、業界で実績のあるワークステーション・ポートフォリオを拡張し、堅牢なシングルソケットプラットフォームにおいて最大の構成性とサーバー品質の信頼性を提供する、新世代の高性能ワークステーション製品を発表しました。2021年1月11日から14日までオンラインで開催されるCES® 2021で発表されたこの新しいワークステーションは、あらゆるアプリケーションで利用可能な第2世代AMD EPYC™ プロセッサーを採用したSupermicroのワークステーション製品群の最新機種です。


汎用性が高く、柔軟に構成可能なプラットフォームは、最大64コアと128 PCI-E 4.0レーンを備えたAMD Ryzen Threadripper PROプロセッサーのパワーを最大限に活用し、前世代と比べて2倍のデータスループットを実現します。この新しいワークステーション 「AS -5014A-TT」 は、メディアコンテンツ作成、科学研究、可視化、ディープラーニング(DL)と人工知能 (AI)、仮想現実(VR)または拡張現実(AR)、リアルタイムシミュレーション3Dモデリングなどにおける、専門的なワークロードの生産性を劇的に向上させます。

SupermicroのシニアバイスプレジデントVik Malyalaは次のように述べています。

「AMDの新しいプロセッサーがSupermicroの高度なワークステーション設計やアーキテクチャと組み合わせることで、各業界のスペシャリストは生産性を向上することができます。この製品は、従来のシステムと比較して2倍の、4つのフルハイト、ダブルワイドのアクティブ冷却GPUを搭載することができ、DDR4 3200メモリーを2TBまでサポートし、高速なPCI-E Gen 4 NVMeストレージとして4つのM.2スロットを装備しています。さらに、10ギガビットイーサネットを内蔵し、25/100/200G NIC にも対応可能なプラットフォームにより、今日のコンテンツクリエーター、ディープラーニングのスペシャリストやエンジニアなどに必要なデータ集約型ワークロードと転送速度の高速化を実現します。」

AMDのクライアントコンポーネント事業部門担当本社副社長兼ゼネラルマネージャーであるクリス・キルバーン(Chris Kilburn)氏は次のように述べています。

「AMD Ryzen™ Threadripper™ PROプロセッサーは、ワークステーションのコンピューティングパフォーマンスの新たな業界標準となるべく設計されています。新しいAS -5014A-TTワークステーションによって、Supermicroは、AMD Ryzen Threadripper PROプロセッサーが提供するコンピューティング機能の最大能力を引き出すことができ、強力で柔軟なプラットフォームとして設計されています。」

Supermicroの第2世代AMD EPYC™ ソリューション

Supermicroは、AMD Ryzen Threadripper PROプロセッサーの採用と共に、AMDの第2世代EPYCシリーズを活用した幅広いソリューションの提供を続けています。これらには、H12 SuperBlade®、シングルソケットおよびデュアルソケットのマルチノードA+ Twinサーバー、I/Oと費用対効果に焦点を当てたA+ WIOサーバーが含まれるほか、デュアルAMD EPYCプロセッサー搭載のマルチGPUサーバーでは、8枚のダブルワイドGPUをサポートする4Uサーバー、NVIDIA HGX GPU A100 を8GPU搭載の4U、および、4GPU搭載の2Uサーバーを用意しています。PCI-E 4.0x16を採用することにより、これらのA+サーバーは、200Gbpsネットワーク接続に対応し、大容量、高速ストレージや、DDR4 3200MHzメモリーを備え、TCO(総保有コスト)とTCE(環境に対する総コスト)に効果的なパフォーマンスを実現します。

ワークステーション・ポートフォリオ・ソリューション

Supermicroのワークステーションシステムは、高度なカスタマイズが可能で、建築工学や建設(AEC)、メディア・エンターテイメント(M&E)、エンジニアリングと製造、製品設計とシミュレーション、石油やガス、ディープラーニングなどのアプリケーション向けに最適化が可能です。Supermicroのワークステーションソリューションの製品ラインナップの詳細については、ワークステーション製品サイトを参照してください。

Supermicroのワークステーション製品は、IT管理者がシステムをリモートで管理、監視、復元、アップグレードできるようにするIPMIや、Redfish APIを含む、展開や保守に役立つSupermicroのデータセンターサーバーレベルの堅牢な管理機能セットも提供します。さらに、類似する競合製品との差別化として、Supermicroのシステムは、より高温な熱の冷却や音響性能を要するユーザー向けにオプションの液体冷却のための専用チャンバーを備えています。Supermicroのサービスとサポートにより、システムとオプションのシームレスな統合が可能になり、必要なワークロードに対するパフォーマンスを最大化できます。くわえて、システムはセキュリティを強化するためにトラステッドプラットフォームモジュール(TPM)をサポートしています。ワークステーションの新製品については、SupermicroのCESバーチャルブースもご覧ください。Supermicroの最新ニュースおよび発表資料は、 LinkedInTwitterTwitter(Japan)Facebook でご覧いただけます。

(以上)

Super Micro Computer, Inc. について(SMCI)

高性能、高効率なサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであるSupermicro® は、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向けの高性能サーバー Building Block Solutions® のプレミアプロバイダーです。Supermicroは「We Keep IT Green®」 イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で最もエネルギー効率が高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供しています。

Supermicro、Server Building Block Solutions、We Keep IT Greenは、Super Micro Computer, Inc. の商標または登録商標です。

他のすべてのブランド、名称、商標は、それぞれの所有者に帰属します。


写真 - https://mma.prnasia.com/media2/1419189/super_micro_computer_next_gen_superworkstation_for_intensive_workload.jpg?p=medium600写真 - https://mma.prnasia.com/media2/1419188/super_micro_computer_2nd_gen_amd_epyc_solutions.jpg?p=medium600

 

ソース: Super Micro Computer, Inc.
Related Stocks:
NASDAQ:SMCI