omniture

EricksonがS-64FとCH-54Bの複合メインローターブレードのFAA最終認証を発表

Erickson Incorporated
2020-12-07 22:31 1147

【ポートランド(米オレゴン州)2020年12月7日PR Newswire=共同通信JBN】

*レガシーからレジェンダリーに

汎用機の運航、保守、製造で世界をリードする企業Erickson Incorporatedは、S-64FおよびCH-54Bの複合メインローターブレードがFAA最終認証を受けたと発表した。

Ericksonは今年これまでにS-64EモデルのFAA承認を発表していた。今回の発表でS-64FおよびCH-54Bの認証は完了し、S-64 Air Crane(R)E & FモデルとCH-54 Skycrane A & Bモデルの全フリートのFAA認証が固まった。ブレードの先進設計は、特に高熱および高所の条件で極めて優れた性能を提供する。

今回の認証は以下の重要な長所をもたらす。

*性能向上
*燃料節約
*振動軽減。これは航空機の摩耗および疲労を軽減する
*E/Aモデルとのブレード互換性

Erickson IncorporatedのBilly Johnsonチーフエンジニアは「極めて難しかったが、このプロジェクトが完了して大変満足している。これらのブレードでは血の出るような努力を重ねてきた」と語った。

▽Ericksonについて

Ericksonは国防・国家安全保障、製造、保守・修理・点検(MRO)、商用サービスに特化した航空サービスの大手グローバルプロバイダーである。Erickson ManufacturingおよびMRO サービスには、航空宇宙の相手先ブランド製造(OEM)のための重要パーツの製造だけでなく、OEMとしてのS-64 Air Crane(R)ヘリコプターの製造も含まれている。商用航空サービスには、Ericksonが所有、展開するS-64 Air Crane(R)ヘリコプター20機の運用が含まれ、消火活動、送電線建設、木材収穫、HVAC(冷暖房空調)、石油・ガスのための特殊重量物運搬を行う。Ericksonは1971年に設立され、米オレゴン州ポートランドに本社を置き、北米、南米、欧州、中東、アフリカ、アジア太平洋、オーストラリアで事業を展開している。

当社の製品およびサービスの詳細はウェブサイトericksoninc.com を参照。

We Are Erickson. Tested and Trusted(R).

ソース: Erickson Incorporated