omniture

Anil Jaggia氏が戦略アドバイザーとしてCtrlS傘下のCloud4Cに入社-同氏はHDFC Bankの元最高情報責任者

Cloud4C
2020-07-31 12:52 374

- Anil Jaggia氏は銀行部門向けの革新的スマート&インテリジェント技術ソリューションのデザインという重要な役割を担う

シンガポール、ハイデラバード(インド

2020年7月31日

/PRNewswire/ -- テクノロジーのベテランでHDFC Bankの元最高情報責任者(CIO)だったAnil Jaggia氏が銀行業務向けの戦略アドバイザーとして、CtrlS傘下の企業であるCloud4Cに入社した。同氏はCloud4Cの指導者チームと密接に協力し、クラウド、DevOps、オートメーションに関する大規模な銀行の変革プロジェクトを実現し、デジタル変革の旅路で銀行を支援することに重点を置く。同氏はIIMアフマダーバードで経営を修め、IITカーンプルで工学士を取得した。同氏は強力な資格を持ち、金融サービス、ビジネスとIT戦略の広範な領域にわたる豊富な30年超の経験をもたらす。

Mr. Anil Jaggia, Former CIO, HDFC Bank, joins Cloud4C – a CtrlS Company, as a Strategic Advisor
Mr. Anil Jaggia, Former CIO, HDFC Bank, joins Cloud4C – a CtrlS Company, as a Strategic Advisor

銀行業の分野において非常に尊敬され、先見の明を持つテクノロジーリーダーのAnil Jaggia氏は2008年にHDFC BankでCIOを務め、デジタル変革で重要な役割を果たして同行を羨望される指導的地位に導いた。同氏がHDFC Bankで受け持った重要イニシアチブの一部としては、中核的変革、データウエアハウス、分析、デジタルバンキング、事業の継続性などであり、それと共にCoordination Council for Financial Inclusion(FI)とSustainable Livelihood Banking(SLB)を率いる責任も担った。HDFC Bankに勤務する前、同氏は4年の間、Centurion Bank of Punjab Limitedの最高執行責任者だった。さらにそれ以前、同氏はシカゴ、ニューヨーク、シンガポール、ムンバイ、コルカタのシティバンクで18年以上勤務した。

Anil Jaggia氏は「Cloud4Cに戦略アドバイザーとして入社できたことを喜んでいる。いま、銀行業の世界は身体的なバンキングから非接触型のバンキングへと戦略的に移行している。顧客の獲得と関与のすべてをインターネット・オブ・シングスでやりとりすることにこそ将来がある。それを駆動するのは人工知能、機械学習、ソーシャル技術、分析、効率的なストレージとコンピューティング技術である」述べ、さらに「私はCloud4Cの指導者チームと積極的かつ密接に協力し、革新的、新世代的、協調的、アジャイル、オープン、セキュア、そして迅速にスケーラブルで規制コンプライアンスに適応する銀行業務技術ソリューションを構築し、バンキング部門がデジタルの未来を受け入れることを楽しみにしている」と語った。

デジタルバンキングがこれからの将来である。それはバンキングの商品とサービスはモバイルアプリで届けられ、APIで処理され、すべてのインターネットチャンネルを通してもたらされ、仮想バンキングが現実になるからだ。全世界のデジタルバンキング市場は2027年までに5000億ドルに達し、40億人のデジタルユーザー層を擁すると予測されている。25カ国の50カ所で業務を展開するCloud4Cは、同社のインテリジェントなクラウド・マネジドサービスと一体化したバンキングコミュニティー・クラウドならびに他の新世代バンキング技術を使って全世界2万5000の銀行にサービスを提供する計画だ。Cloud4Cは欧州のGDPR(EU一般データ保護規則)やインドのRBI(インド準備銀行)指針、その他の規制に適応しながら、現在はFortune 500 Global Multinationalsの60社と世界の20行以上の銀行にサービスを提供している。

Cloud4C Servicesの創立者兼最高経営責任者(CEO)、Sridhar Pinnapureddy氏は「Anil Jaggia氏を迎えることは極めて大きな喜びだ。同氏は経験を重ねた銀行業界のベテランで、銀行業部門のIT連携やIT戦略のイノベーションといった業務に深い経験を持っている。私は彼をCloud4Cファミリーに温かく迎える」と述べ、さらに「バンキングは組み込み型でユビキタスになっていることから、同氏はバンキング部門向けの新世代技術ソリューションを形成する重要な役割を担うことになる」と語った。

▽Cloud4Cについて

Cloud4Cは世界をリードするクラウドマネジドサービス・プロバイダーで、かつ信頼されるアドバイザーで、Fortune 500 Global Multinationalsの60社を含め、25カ国、50カ所の4000の顧客にサービスを提供している。同社はクラウド(パブリック、プライベート、ハイブリッド)およびコミュニティークラウドサービス(バンキングコミュニティー・クラウド、SAPコミュニティークラウド)、さらにAWS、Microsoft Azure、Google Cloudなどのハイパースケーラーへのクラウド移行、エンドツーエンド・クラウドマネージドサービス、障害復旧サービス、マネジドセキュリティーサービスを提供し、各国の厳しいデータ管理法規に企業が適合することを支援している。

同社は今後3年から4年かけて、事業展開領域を世界の80カ国、160カ所に拡大する計画である。

www.cloud4c.com 

▽メディア問い合わせ先

B.S. Rao
Vice President and Global Head (PR and Communications)
Cloud4C Services
bsrao@cloud4c.com
www.cloud4c.com

Logo: https://mma.prnasia.com/media2/1198268/Cloud4C_Logo.jpg?p=medium600

Photo: https://mma.prnasia.com/media2/1221845/anil_jaggia.jpg?p=medium600

 

 

ソース: Cloud4C