omniture

Optomaが20周年!世界中でアワードを獲得した4K UHD Laser CinemaのP1を発表

Optoma APAC
2020-06-30 08:00 544

【東京2020年6月30日PR Newswire】Optoma(オプトマ)は世界各国で賞を獲得した4K UHD Laser CinemaのP1を正式に発表し同社20周年にあわせ、日本で先行予約の受付を開始しました。世界有数のプロジェクターとオーディオソリューション・ブランドのOptomaは、20周年というエキサイティングな節目に到達し、今なお、先進的なディスプレイとオーディオテクノロジー・ソリューションの提供を続けています。この20年、Optomaは世界中で変化の激しいユーザーのニーズとともに成長し続け、今や4K UHDプロジェクター製品カテゴリーにおいて、ナンバー1の地位を確立し、P1においては、「The Grand Slam of Product Design(製品デザインのグランドスラム)」(iF、レッドドット(Red dot)、)を獲得いたしました。
2019年も世界ナンバーワンの4K UHDプロジェクター・ブランドであり、PMA Researchによると、21.6%の市場占有率を占めています。

Optomaが20周年!世界中でアワードを獲得した4K UHD Laser CinemaのP1を発表
Optomaが20周年!世界中でアワードを獲得した4K UHD Laser CinemaのP1を発表

シンプルでエレガントなデザインランゲージは、どのようなライフスタイルにもマッチし、単なるプロジェクターというデバイスではなく、現代的なインテリアとして新たなライフスタイルを提案いたします。

Optoma APACの代表であるゴードン・ウー氏は「Optomaがついに20周年で世界において『Grand Slam of Product Design(製品デザインのグランドスラム)』を与えられたことを大変誇りに思う。今日、Optoma P1が日本で正式にリリースされたことを喜んでいる。将来に目を向けながら、Optomaは全く新しいP1によってホームシネマ体験を再定義している。それは絶対に素晴らしい選択であり、Optomaのプロジェクターにしか成しえないことである。現在、当社は20周年を迎え、われわれの情熱が顧客と共に響き渡ることを願っている」と語った。

世界中で発売されるOptoma P1は4K 超高精細UHD解像度、、超短焦点、レーザー光源を持ち合わせ、現代における最高技術の集大成です。Optoma P1はDolby DigitalとDolby Digital Plusに対応し、Nuforceのプロフェッショナルチームが独自に開発したサウンドバーオーディオシステムを搭載しています。ノイズのない回路システムを設計し、音楽、映画、ゲームに没頭するサウンドが体感でき、プロジェクターとして使用しない時はBluetoothオーディオとしても使用できます。Optoma P1 4K HDR対応DLP超短焦点レーザープロジェクターは現在、49万8300円で販売されています。

▽Optoma P1の主な特長

■4K HDR対応DLP超短焦点レーザープロジェクター、120型の大画面を実現

■設置も省スペースで可能、壁際に置くだけの簡単設置

■ピュアモーション、ダイナミックブラックなど映像へのこだわり機能を搭載

■コントラスト比 1,500,000:1、フレームごとのダイナミックコントラスト

■レーザー光源で3,000ルーメンの高輝度、約20,000時間の長寿命(ecoモード時)

■本格サウンドが楽しめる、NuForceラボ認定 2.2chサウンドバーオーディオシステム搭載

■独自設計により優れた音質を維持するサウンドバー

■フルレンジスピーカーにはアルミフレームを採用、アルミの剛性により歪を低減し高音質を達成

■サウンドバーをプロジェクションユニットから独立させることでパンチのある低音を再生

■ノイズのない回路システム設計により音質パフォーマンスを向上

■アンプ総合最大出力は50W(フルレンジ:最大出力10W×2、サブウーファー:最大出力15W×2)

■ドルビーオーディオ対応

■プロジェクタ―として使用しない時は、Bluetoothオーディオとしても機能

■駆動音26dBの静粛性

■Wi-Fi、Bluetoothに対応、スマートフォンとの親和性が高くスマートフォン画面をミラーリング可能、動画を簡単に大画面で

楽しめる

■USBデバイス等を利用することで、パソコンなしでファイル再生が可能

■ビデオ、オーディオ、画像、PDF、ワード、エクセル、パワーポイントなど様々なファイルフォーマットに対応

■HDR 10、HLGに対応し各種ストリーミングサービスや放送との互換性も備える

■HDMI V2.0端子とUSB端子が各3口、RJ-45(イーサネット接続端子)を装備しマルチメディアに対応

■プロジェクターから投写される光を遮ると明るさを弱めるビルトインセンサーを搭載し、安全性に配慮

■安心してご使用いただけるPSEや技適マークに適合

■生活空間をモダンに演出する、プロジェクタ―を感じさせないシンプルでエレガントなデザイン

▽日本でのお問い合わせ先

株式会社オーエスプラスe.https://jp.os-worldwide.com/os_plus_e/
コンタクトセンター
TEL: 0120-380-495(営業時間:平日9:00 -17:50、土日祝祭日を除く)
E-mail:  e.info@os-worldwide.com

P1は現在、日本で発売されており、問い合わせは(e.info@os-worldwide.com )へ。
Optomaの詳細はhttps://www.optoma.jp をご覧ください。

(注)PMA Researchによると、2019年においてOptomaは4K UHDプロジェクターの世界ナンバーワンブランドでです。

▽メディア問い合わせ先

Anderson Chen
+886-(2)-8911-8600 ext.3795
anderson.chen@optoma.com

Chris Lu
+886-(2)-8911-8600 ext.3708
chris.lu@optoma.com

画像添付リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=366034
写真説明:Optomaが20周年!世界中でアワードを獲得した4K UHD Laser CinemaのP1を発表

(日本語リリース:クライアント提供)

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200622/2837274-1?lang=0

ソース: Optoma APAC
Related Links: