omniture

OptomaがプレミアムCinemaXシリーズにOptoma G1を追加:True 4K超短焦点スマートレーザープロジェクター

Optoma APAC
2021-09-01 09:00 822

【東京2021年9月1日PR Newswire=共同通信JBN】受賞歴のあるシリーズは究極の映画体験を家庭に届け続ける。

CinemaXシリーズにOptoma G1が加わり、受賞歴のあるプレミアムなCinemaXシリーズに、次世代のTrue 4K超短焦点スマートレーザープロジェクターが追加された。前作Optoma(オプトマ) P1の成功を受け継ぐ、最新のOptoma G1はホームシネマ体験をより一層、素晴しいものにしてくれる。

日本特別版True 4K超短焦点スマートレーザープロジェクター
日本特別版True 4K超短焦点スマートレーザープロジェクター

Optoma G1は、先進の新型6セグメントカラーホイールが特徴で、コントラストとカラーパフォーマンスが向上、より豊かでリアルな画像でプレミアムな体験を実現している。また、前作の素晴らしさを引き継いだ2500ルーメンの明るさ、DuraCoreレーザーテクノロジー、わずか数インチの距離から最大120インチの素晴らしい画像を映し出す超短焦点レンズ設計も特徴である。ドルビーオーディオ2.0サウンドバーを内蔵した特別版は、移動視聴、テレビ視聴、メディア共有、ゲームを次のレベルに引き上げるオールインワンのホームエンターテインメントを届けてくれる。

Optoma G1は、ユーザーが写真やビデオを大画面で共有できるTapCastアプリでよりスマートになっている。また、独自のSmart+テクノロジーにより、Googleアシスタント、Amazon Alexaなどのスマートホームデバイスとの統合サービスを提供、IFTTTをサポートしている。

Optoma APACのGordon Wu代表は次のように語った。

「Optoma G1が台湾エクセレンス2021の受賞製品となったことを発表できるのは非常にうれしい。さらに、Optomaは3年連続(2018-2020年)の受賞製品になっている。当社が賞に輝いた製品であるOptoma G1を2021年に日本で発売するのを楽しみにしているのはこのためだ。消費者は映画のような体験を家に持ち込み、4K UHDプロジェクションテクノロジーで世界No.1ブランドの優れた画質を楽しむことができる」

「次世代のレーザーホームシネマプロジェクターであるOptoma G1は、世界No.1の4K UHDプロジェクターブランドであるOptomaをリードし続けていくと信じられている*。超短焦点レンズとレーザー光源、さらにプレミアムオーディオとSmart+テクノロジーを融合させて設計されたOptoma G1とそのシリーズは、映画のような体験を家庭に届けるだけでなく、究極のホームエンターテインメントも提供する」

Optoma G1 Smart 4K UHD Laser Projectorの特徴

* True 4K UHD(3840 x 2160)

* 新型6セグメントRGBRGBカラーホイール

* 2500 ANSI ルーメン

* 2,000,000:1のコントラスト比

* 120%のRec.709色域カバレッジとBT.2020との互換性

* HDR10およびHLGとの互換性

* ドルビーオーディオ2.0スピーカー内蔵

* Amazon Alexa、Googleアシスタント、IFTTTと統合できるOptoma Smart+テクノロジー

Optoma G1は間もなく2021年に日本で発売される。商品の問い合わせは、Optomaのセールスマネジャー(elma.chuang@optoma.com)に連絡を。

Optoma G1の詳細は、https://www.optoma.jp/ を参照。

* PMA Research 2020H1によると、Optomaは4Kプロジェクターの世界No.1ブランドである。

▽詳細、パンフレット、製品画像の問い合わせ先

Anderson Chen
+886 (2) 8911 8600 ext.3795
anderson.chen@optoma.com

Chris Lu
+886 (2) 8911 8600 ext.3708
chris.lu@optoma.com

画像添付リンク

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=378814
写真説明: Optoma G1 True 4K超短焦点スマートレーザープロジェクター

ソース: Optoma APAC