omniture

「プログラマブル電力回生式双方向直流電源」新発売

Chroma ATE Inc.
2020-05-26 15:18 1799

【2020年5月26日PR Newswire】Chroma ATE Inc.(クロマ)から発売されるプログラマブル電力回生式双方向直流電源62000Dシリーズ 62180D-600は定格出力0-600V/0-120A/18kWかつ高さ3U(13.3cm)のコンパクトサイズの直流電源です。このシリーズは2象限電源であり、直流電源と直流電子負荷双方の機能を備えています。電力回生効率は最大93%で、回生した電力は系統に戻すことができます。また、定電圧(CV)、定電流(CC)、定電力(CP)の各モードで動作させることができ、従来の直流電源や電子負荷に比べてエネルギー損失量の低減、放熱性の向上、コンパクト化によって機器の設置やシステム統合が容易になっています。

62000Dシリーズはソフトウェアを介してバッテリー関連の試験を行うことができます。SoC状態のシミュレーションやバッテリー特性のV-Iカーブ読込などによって、充放電の評価、車載充電器、蓄電池及びモータドライバ試験に活用することができます。本体フロントパネルには、直感的かつスマートに操作ができるタッチパネルを採用し、複雑な試験手順を簡略化、試験における作業工数を短縮することができます。

PV、EV、燃料電池、バッテリーなどの再生可能エネルギーは、伝統的なエネルギー資源にとって代わるものとして注目されています。全世界的に見れば、電気自動車の台数が増加し、電力網接続用のESS需要も増加、マイクログリッドにおける分散型エネルギー貯蔵システムは商用化されています。双方向パワーエレクトロニクスデバイスの設計は、高効率、高電圧変換、高出力密度実現のためにバッテリーシミュレーション(双方向電源)試験を必要としているのです。

▽アプリケーション

*BOBC、DC-DCコンバータ、PCSなどの充放電試験と製品寿命試験

*モータドライバ用のDC-AC電源出力と電力回生試験

*LV123、LV148規格に準拠した自動車規格試験

*マイクログリッド研究ラボでのエネルギー貯蔵、バッテリー、燃料電池のI-V電源シミュレーション

*EV、Eスクータ、フォークリフト、船などのパワートレインと補助システムのバッテリーシミュレーション

PDFで閲覧する場合は下記をクリックしてください:

http://www.chroma-group.com/chroma/new_release/62000D.pdf [chroma-group.com]

▽製品問い合わせ先

info@chromaate.com
www.chromaate.com [chromaate.com]

台湾
Chroma ATE Inc.(headquarters)
T:+886-3-327-9999

米国
Chroma Systems Solutions, Inc.
T:+1-949-600-6400

欧州
Chroma ATE Europe B.V.
T:+31-318-648282

Chroma Germany GMBH
T:+49-821-790967-0

日本
Chroma Japan Corp.
T:+81-45-542-1118

韓国
Chroma ATE Korea Branch
T:+82-31-781-1025

中国
Chroma Electronics(shenzhen) Co., Ltd.
T:+86-755-2664-4598

東南アジア
Quantel Pte Ltd.(a company of Chroma Group)
T:+65-6745-3200

ソース:Chroma ATE Inc.

(日本語リリース:クライアント提供)

ソース: Chroma ATE Inc.
Related Links: