omniture

Vakrangee Limited (VL)が30日間無料のvHealth by Aetna仮想医師診断サービス登録を促進

Vakrangee Limited
2020-04-27 14:40 920

ムンバイ(インド)

2020年4月27日

*1万のVakrangee Kendras全体で展開

*基本的なサービスを求めて遠隔地の農村部の村や町にあるVakrangee Kendrasの小売店を訪れる人々は、30日間無料のvHealth サービス登録の支援が受けられ、インドの農村部の恵まれない地方の人々に恩恵がもたらされる。

/PRNewswire/ -- Vakrangee Limited(バクランジー)は、30日間無料のvHealth by Aetna仮想医師診断サービスの登録を促進する。この取り組みは基本的なサービスを求めてVakrangeeの小売店を訪れる人々に、無料で医療指導を提供することに注力している。これにより、ロックダウンが続く現在の情勢下で、人々が単一の屋根の下ですべての基本的なサービスを得て、複数の場所への訪問を最小限にすることを保証する。

vHealth by Aetna(CVS Healthの傘下企業で、フォーチュン8企業)は既に、COVID-19アウトブレイク中、人々が質の高い医療を受けるのを支援するため、仮想医師診断の無料利用を提供する特別な取り組みを発表した。vHealthはサービス登録のための様々な選択肢を導入した。それには通話料無料1800-103-7093利用や9029096186の留守電メッセージサービス利用、あるいは www.vhealth.io への直接アクセスによるオンライン登録などがある。

Vakrangee Ltd.のマネジングディレクター(MD)兼最高経営責任者(CEO)であるディネシュ・ナンドワナ氏はこの取り組みについて「Vakrangeeは、インドで最も地方部に位置し、その結果恵まれない地域である人口水準第5/6層の町にある小売店の80%で、当社の顧客に遠隔医療サービスを利用できるようにした。これによりすべての人に質の高い医療の利用を保証している。われわれはCOVID-19パンデミックという重大な危機の中で社会を支援していることを誇りに思う」と述べた。

Aetna International社長のスネー・ケムカ博士はこの取り組みに関し、「遠隔診断は人々が病院や診療所を訪れることによる感染リスクを最小限にするために今、求められていることである。われわれはこうした試練の時期にコミュニティーを支援できることをうれしく思う。ここでvHealth は、医療面で必要なことはどんなことでも最初のコンタクト先として家族への支援となり得る」とコメントした。

人々は、それぞれのCOVID-19の症状を判断するためにでvHealthのビデオ/電話サービスを利用して、慢性症状や疾患の治療、健康維持の指導を管理することができる。無料のvHealth仮想医師診断サービスは、2020年5月3日までの期間、登録日から30日間利用できる。

▽Vakrangee Limited(BSE:511431)(NSE:VAKRANGEE)について

Vakrangee(バクランジー)は、インド最大のラストマイル小売店ネットワークの構築に注力しているユニークなテクノロジー主導企業で、リアルタイムの銀行・金融サービス・保険(BFSI)、ATMおよびEコマースサービスを恵まれない農村部や準都市部、都市部の市場に提供している。

▽メディア関係問い合わせ先

Ammeet Sabarwal
Chief Corporate Communications & Strategy Officer
ammeets@vakrangee.in 
+91-22-67765100
Vakrangee Limited - www.vakrangee.in 

ソース: Vakrangee Limited
Related Stocks:
Bombay:511431 India:VAKRANGEE