omniture

HMS Core 4.0は世界中の開発者のユーザー向けオール・シナリオ・スマート・エクスペリエンスづくりを支援

Huawei Technologies Co., Ltd.
2020-02-25 14:20 1303

【バルセロナ2020年2月25日PR Newswire=共同通信JBN】ファーウェイ(Huawei、華為技術)は25日、バルセロナで「Consumer Business Product and Strategy Virtual Launch」イベントを開催した。同イベントで、ファーウェイの余承東(リチャード・ユー)消費者事業グループ最高経営責任者(CEO)は、ファーウェイ・モバイル・サービスが提供するオープン機能を集めたHMS Core 4.0を紹介した。これらの機能がアプリに統合されると、アプリをあらゆるシナリオ用、全デバイス向けにグローバル配布することで、開発者がより多くのユーザーを引き付け、ユーザーエンゲージメントを高め、ビジネスの成功を予想より速く達成できるようになる。こうして、開発者はイノベーションに集中し、全てのファーウェイデバイスのユーザーにオール・シナリオ・スマート・リビング・エクスペリエンスを提供できる。

バルセロナで開催された「Consumer Business Product and Strategy Virtual Launch」イベントでHMS Core 4.0を紹介するファーウェイ消費者事業グループの余承東CEO
バルセロナで開催された「Consumer Business Product and Strategy Virtual Launch」イベントでHMS Core 4.0を紹介するファーウェイ消費者事業グループの余承東CEO

余承東氏は同イベントで、HMS Core 4.0の素晴らしいサービスの数々を説明した。その1つがMLキットで、顔検出、テキスト認識、オブジェクトの検出・追跡、画像分類、ユーザーの要求に基づき選択できるランドマーク認識など、多くの機能を提供する。顔検出機能により、MLキットは7つの表情を検出、3つの顔の特徴を識別し、845のポイントから検出した顔の輪郭を取得できる。MLキットと統合されたアプリは、ユーザーの日常生活のあらゆる部分にスマート接続を拡張し、画像や多言語ストリーム内のテキストを読み取り、ランドマークビルをスキャンして共有したり、顔の美化アプリを使って写真に手を加えることができる。

HMS Core 4.0のもう1つの注目すべきサービスはスキャンキットで、一般的に使用される13種類の1D、2Dバーコードを識別できる。離れた場所からバーコードを検出する場合、スキャンキットはスキャンの前にまずバーコードを拡大、同様にして小さなバーコードをスキャンすることもできる。スキャンキットはバーコードの向きに関係なく、迅速かつ正確に識別することができる。さらに、バーコード画像が破損したり歪んでいる場合など最も困難なシナリオでも、バーコードを正確にスキャンする。

将来のオール・シナリオ・スマート・ライフに関して、余承東氏はセーフティー・ディテクト・サービスを紹介した。これは、アプリがルート化、ロック解除、あるいは権限昇格を通じてユーザーのデバイスシステムに何らかのリスクをもたらすかどうかを素早くチェック、アプリの操作が影響を受けるかどうかを判断する。セーフティー・ディテクトは、ネットワーク接続中、個人のプライバシーと銀行口座に対する脅威からユーザーを守る。

ファーウェイ・マップキット、サイトキット、ロケーションキットは、最適なロケーションベースサービス(LBS)を共同で提供、グローバルな開発者がインタラクティブかつパーソナライズされたマップ機能を構築できるようにする。

HMS Core 4.0は2020年1月15日に正式リリースされた。サービスの一部はアップデートされたもので、新しいものもある。アカウントキット、アプリ内購入(IAP)、分析キット、ドライブキット、ゲームサービス、プッシュキットは全て、長年続いてきたサービスで、今回のバージョンでアップデートされた。アドキット、マップキット、ロケーションキットは4カ月前に公開されたもので、同様にアップデートされた。 MLキット、アウェアネスキット、スキャンキット、近隣サービス、パノラマキット、セーフティー・ディテクト、ダイナミックタグマネジャー(DTM)、ファースト・アイデンティティー・オンライン(FIDO)、サイトキット、クイックアプリ、ワイズプレイDRM、ヘルスキット、アイデンティティーキットなどその他のサービスは、新たに開発された。HMS Core 4.0の一部のサービスは、ファーウェイのチップ・デバイス・クラウド機能を統合した新機能を提供する。現在、ファーウェイには世界中で130万以上の登録開発者がおり、HMS Coreには5万5000以上のアプリが接続されている。包括的な開放性の加速とイノベーション能力の向上により、その数は今後も増え続けていくだろう。

ファーウェイは常にTECH4ALLへのコミットメントを堅持してきた。HMSエコシステムの開放性の維持を通じて、ファーウェイは政府、産業界、コミュニティーと幅広く協力し、地場産業の発展を可能にし、中小企業のイノベーションを促し、革新的なデジタルサービスを世界の消費者に次々に提供、より大きな社会的価値を生み出していく。

▽ファーウェイについて

1987年創業のファーウェイ(Huawei、華為技術)は、情報通信技術(ICT)インフラとスマートデバイスの大手グローバルプロバイダーである。当社は、完全に接続されたインテリジェントな世界を目指し、全ての人、家庭、組織にデジタルをもたらすべく取り組んでいる。当社には18万8000人近い従業員がおり、170を超える国と地域で事業を展開、世界中の30億人以上にサービスを提供している。

ファーウェイのエンド・ツー・エンドの製品、ソリューション、サービスのポートフォリオは、競争力があるだけでなく安全である。エコシステムパートナーとのオープンなコラボレーションを通じて、当社は顧客に永続的な価値を創造し、人々に力を与え、家庭生活を豊かにし、あらゆる形態、規模の組織のイノベーションを引き出している。ファーウェイでは、イノベーションは顧客ニーズに焦点を当てている。当社は基礎研究に多額の投資を行い、世界を前進させる技術的ブレークスルーに注力している。

詳細については、www.huawei.com を参照。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200225/2728666-1?lang=0

ソース: Huawei Technologies Co., Ltd.
Related Links: