omniture

Nayukiがコロナウイルス感染と闘う病院に食料とマスクを寄贈し、2月は無料配達サービスも

Nayuki
2020-02-19 15:35 823

【深セン(中国)2020年2月19日PR Newswire=共同通信JBN】中国の新しいスタイルの大手ティーブランドであるNayuki(奈雪)は、武漢、上海、深セン、杭州、広州の前線で働く医療スタッフに茶飲料、焼き菓子、牛乳、果物と多数の医療用フェースマスクを寄贈している。

前線の医療団に品物を発送するNayukiスタッフ
前線の医療団に品物を発送するNayukiスタッフ

新型コロナウイルス(COVID-19)の流行を防止するため、Nayukiは2月いっぱい顧客向けの無料配達サービスを実施し、全施設の定期的消毒を保証するため、食品安全管理を厳格化している。

Nayuki創業者のペン・シン氏は「前線の医療スタッフ全員に感謝と最大限の敬意を表したい。われわれが引き続き前進し、流行を制御できているのは、彼らの勇敢で無私の献身のおかげである。一刻を争って患者の治療に当たっている彼らを最大限支援するため、最善を尽くしたい。十分な栄養摂取の維持を助けるとともに、仕事のプレッシャーを緩和するため、できたてのお茶や焼き菓子を彼らに提供した。一方で、Nayukiは武漢と国全体での彼らの努力を強化して現在の緊張を和らげるため、病院向けの必要な医療用品の調達、発送も支援している」と語った。

彼女は「これとは別に、われわれは、店内の全商品を箱やビニール袋で密封して顧客の安全を確保し、Meituan(美団)と協力して非接触型の無料配達サービスと追跡可能な食品安全対策も開始した。各商品にはそれを作った人、配達した人それぞれの氏名と体温の詳細を記したカードが付いている」と付け加えた。

武漢にあるNayukiの店は1月23日、市当局の流行予防・抑制の要件に応じて休業した。しかし、Nayukiのスタッフは29日にMeituanとの協力を開始し、武漢漢陽区人民病院と武漢漢方病院漢陽支部および人民解放軍空軍病院の医療チームに多数の茶飲料と焼き菓子を用意し、配達した。春節期間中、Nayukiのスタッフは数十箱の牛乳と果物、数千の医療用フェースマスクの配達を手配した。

国全体での流行対策の努力を一層強化するため、Nayukiは2月1日から29日まで無料配達サービスを提供する一方、人と人の接触による感染リスクを軽減するため顧客にはオンラインで注文するよう奨励している。キッチンからカップまで、Nayukiは最高の衛生基準と最も厳格な食品安全管理を堅持している。

米国と日本に新店舗を開設する準備は順調に進んでいる。しかし、流行病の影響により2020年第1四半期の予定は遅れると予想している。拡張戦略と緊急対策は整っており、Nayukiは、通常業務が近く開始されると確信している。

▽Nayuki(奈雪)について

中国の新しいスタイルの大手ティーブランドであるNayukiは、フルーツをベースとしたチーズティーやソフトユーロの焼き菓子によって、世界中の茶愛好家に新しい味のセンセーションをもたらすことに専念している。中国各地の一等地に1200から1万1000平方フィートに及ぶ約400店を配置して急速に成長するNayukiは、イノベーションによってお茶を飲むライフスタイルを次のレベルに押し上げている。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200219/2723411-1?lang=0

ソース:Nayuki

ソース: Nayuki
キーワード: 飲料 食品 小売