omniture

MINISO名創優品のブラジル店舗設立2周年はMINISOの総合的発展の新段階を画す

MINISO Japan
2019-09-02 10:10 279

【サンパウロ2019年9月02日PR Newswire=共同通信JBN】2017年8月23日、MINISO名創優品はサンパウロのShopping Ibirapueraにブラジルで最初の店舗をオープンした。この店舗開設は、MINISO名創優品のブラジル市場への参入、拡大を公式に開始するものであった。

以後2年間に、MINISO名創優品はブラジル市場で実り多い結果を達成した。MINISO名創優品の高品質で、創造的で、とても手頃な価格の商品は、地元の消費者の信頼を得ている。MINISO名創優品は、地元消費者が日用品を購入するのに最も重要な選択肢の1つとなっている。現在、MINISO名創優品は、サンパウロとリオデジャネイロを中心にブラジルに50以上の店舗を開設している。また南部のサンタカタリーナ(SC)州とパラナ(PR)州で徐々に店舗をオープンしており、中部と北部でも店舗開設を準備中である。

MINISO名創優品は8月1日、そのERP-SAPシステムがブラジル市場で正式に開始され、同時に自社の物流倉庫が使用できるようになったと発表した。財務、物流、サプライチェーンなどのMINISO名創優品の内部プロセス管理は、新システムの下で包括的に改善された。同時にこのシステムは、新ラウンドの新製品戦略(Marvelやその他のIP製品を含む)と連携しており、MINISO名創優品の地元市場における新たな急発展先導を可能にする。

MINISO has become one of the most important choices for local consumers to buy daily necessities
MINISO has become one of the most important choices for local consumers to buy daily necessities

2019年2月、MINISO名創優品本社は、ブラジルに独自のERP-SAPシステムと物流倉庫を構築すると決定した。ブラジル市場について楽観的だったためだ。6カ月にわたる建設の後、SAPシステムと自社物流倉庫はブラジル市場参入2周年に成功裏に開始された。

MINISO名創優品ブラジル市場担当ディレクターによると、MINISOは製品カテゴリーを拡大し、将来ブラジル市場における新製品のリリースをスピードアップする方針である。投資家と協力して、MINISO名創優品はブラジル全土のすべての主要都市の店舗をカバーする予定だ。ブラジルにおけるMINISO店舗の総数は将来300店舗に達するだろう。このアジアブランドはブラジル市場で急速な発展段階に突入した。

ブラジル以外でも、MINISO名創優品の国際的な拡大はブームとなっている。この家庭用品ブランドは、日用品、家庭用品、美容・スキンケア製品、およびデジタルアクセサリーを専門とするコスト効率の高い製品を備えており、世界中で3500店舗以上を保有、80以上の国と地域に展開している。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190829/2565137-2?lang=0

ソース: MINISO Japan