omniture

メキシコでのMINISO名創優品店舗は年末までに180店に、Fibra Unoと戦略的提携を締結

Fibra Uno
2019-06-19 08:10 405

【メキシコ市2019年6月19日PR Newswire=共同通信JBN】2019年MINISO名創優品世界代理店サミットは2019年6月12日、メキシコで開催された。サミットのテーマは「Connecting Minds, Creating More」で、世界中からMINISO代理店が参加した。

MINISO名創優品店舗
MINISO名創優品店舗

サミット期間中、メキシコには国際市場で最も業績の高い10店舗のうち3店舗があるとして表彰された。1日の平均売上高は6500米ドルだ。

MINISO Mexicoは2016年の創設以来、メキシコ全土で急速に拡大してきた。店舗数は2018年末時点で約100店、今年は約180店に達すると見込まれている。拡大を支援するためMINISO MexicoはFibra Unoと戦略的提携を結んだ。

メキシコでのMINISO名創優品の成功は、メキシコチームがマーケティング、ブランディング、チームビルディング、ITインフラストラクチャーに注力したことによるものである。MINISO名創優品のグローバル共同創立者兼最高経営責任者(CEO)の葉国富氏は、「良い店舗、良いブランド、良いチームを持つ良い製品」は、MINISO名創優品が国際市場で成功するための唯一の方法であると語った。MINISO Mexicoが始めた「5 + 5」製品チームは、同地域での製品の人気を高めるユニークなスタイルの創出を促進する。

MINISO名創優品はサミットで、エクアドル、チリ、ペルー、アルゼンチン、ウルグアイの代理店と中南米市場の共同開発のための契約に調印した。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190618/2500521-1

ソース: MINISO Japan