omniture

マンダリン・オーチャード・シンガポールは6年連続でTTGトラベルアワードの「ベストシティホテル」

Mandarin Orchard Singapore
2018-09-27 08:22 1681

【シンガポール2018年9月27日PR Newswire=共同通信JBN】マンダリン・オーチャード・シンガポール(Mandarin Orchard Singapore)は、第29回TTGトラベルアワード2018でシンガポールの「ベストシティホテル」に選定され、6年連続で羨望のタイトルを手にした。

タイのイティポン・クンプルーム観光・スポーツ副大臣=左=からシンガポールの「ベストシティホテル」賞を授与されるメリタス・ホテルズ&リゾーツのタン・キムセンCOO=中央=。TTGアジアのダレン・ンー社長=右=も同席
タイのイティポン・クンプルーム観光・スポーツ副大臣=左=からシンガポールの「ベストシティホテル」賞を授与されるメリタス・ホテルズ&リゾーツのタン・キムセンCOO=中央=。TTGアジアのダレン・ンー社長=右=も同席

 

TTGトラベルアワードは1989年以来、アジア太平洋旅行業界の最高峰をたたえてきた。年次イベントはトラベルサプライヤー、旅行代理店、優秀な業績、旅行の殿堂の4部門で傑出した組織と個人を顕彰する。TTGトラベルアワードはTTGアジアがTTG中国、TTGインド、TTGmice、TTG-BTmice中国、TTGassociations、TTG Asia Luxuryの協力を得て主宰している。

トラベルサプライヤーアワードの受賞者は、TTG読者が判断基準リストに基づいてお気に入り旅行業者に投票して決定される。ベストホテル部門の判断基準には、最高のサービス・施設、最高の付加価値メリット、革新的アイデア・サービス面で最高のプロ販売・マーケティングチームが含まれている。

メリタス・ホテルズ&リゾーツ(Meritus Hotels & Resorts)のタン・キムセン最高執行責任者(COO)は「顧客と業界パートナーに感謝したい。彼らの友好と支持がなければ、受賞は不可能だった」と語った。また、「この認定は、アイコニックなホスピタリティーブランドとしてのマンダリン・オーチャード・シンガポールの持続力、ホテルチーム全員のたゆまぬ努力の証である。彼らはゲスト体験を高める労を惜しまず、『アジアの優雅さ、ぬくもり、気遣い』の公約を果たしている」と続けた。

マンダリン・オーチャード・シンガポールは1971年以来、シンガポールでアジアのホスピタリティー受賞者の座を守ってきた。館内の客室1077室はシティースカイラインの展望を広げ、ハリウッドの最新ヒット作を自由に選べる無料の映画プラットフォーム、無料の国際通話と国内4Gデータ無制限アクセスが可能なsmartphoneソリューションなどの室内機能を完備している。ホテルはまた、3万平方フィートの多機能スペース、Top of the Mの専用メリタス・クラブ・ラウンジにおける特別サービスも提供する。輝かしいレストランのラインアップを率いるのは、伝説のマンダリン・チキンライスの本拠チャターボックス(Chatterbox)、現在シンガポール最高のミシュラン認定中華レストラン、陳建太郎氏の四川飯店(Shisen Hanten)である。マンダリン・オーチャード・シンガポールの玄関前には、高級ショッピング街のマンダリン・ギャラリーがあり、ホテルゲストに多彩なリテール、ホスピタリティー体験を用意している。

マンダリン・オーチャード・シンガポールの詳しい情報は以下を参照。
www.meritushotels.com/orchard

ソース:Mandarin Orchard Singapore

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180924/2246010-1 
Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180726/2195934-1LOGO

ソース: Mandarin Orchard Singapore