omniture
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

ハーバライフがマレーシアにアジア・パシフィック サービスセンターを開設

2018-04-26 10:50

【クアラルンプール(マレーシア)2018年4月26日PR Newswire】「世界を、より健康に、ハッピーに」することをミッションとするグローバルなニュートリション・カンパニーであるハーバライフ(Herbalife)は16日、マレーシアのクアラルンプールに初のアジア・パシフィックシェアードサービスセンター(Asia Pacific Shared Services Center、SSC)を正式に開設しました。クアラルンプールのバンサーサウス エリアののオフィスビルHorizon 2に、2つのフロアを占める新SSCは、ハーバライフのグローバルビジネス サービスセンター(GBSC)戦略の一環として開設される5番目のセンターとなります。アジア・パシフィックおよび世界中で、栄養補助食品や健康へのニーズが高まる中、その業務を新SCCにおいて100人超の従業員体制でサポートを行っていきます。

「新アジア・パシフィックシェアードサービスセンターのオープニングセレモニーにて」ハーバライフCEO リッチ・グッディス(中央)、ダトン・ワン・ペンMDEC COO(左隣)、リム・ビー・ビアンMIDA戦略計画(サービス)エグゼクティブディレクター(右隣)、スティーブン・コンチーハーバライフ アジア・パシフィック地域担当シニアバイスプレジデント兼マネージングディレクター(2列目左から5人目)、ディーン・トンプソン在マレーシア米大使館主席行使(前列右から3人目)
「新アジア・パシフィックシェアードサービスセンターのオープニングセレモニーにて」ハーバライフCEO リッチ・グッディス(中央)、ダトン・ワン・ペンMDEC COO(左隣)、リム・ビー・ビアンMIDA戦略計画(サービス)エグゼクティブディレクター(右隣)、スティーブン・コンチーハーバライフ アジア・パシフィック地域担当シニアバイスプレジデント兼マネージングディレクター(2列目左から5人目)、ディーン・トンプソン在マレーシア米大使館主席行使(前列右から3人目)

ハーバライフ・アジア・パシフィック地域担当シニアバイスプレジデント兼マネージングディレクターであるスティーブン・コンチー氏は「新しいシェアードサービスセンターはアジア・パシフィック地域のサポート基盤となるべく、当社メンバーやお客様に地理的にも最も近接した場所に建てられました。この地域のニュートリション事業の持続的な成長を促進する重要な役割を果たしていきます。」と述べました。

クアラルンプールの新たなSSCは、メキシコのグアダラハラとケレタロ、ポーランドのクラクフ、インドのベンガルール(旧バンガロール)の他のセンターに加わり、ハーバライフの成長するニュートリション事業のために、業務の合理化、サービス スタンダードの標準化と、より一層の機動力を高めていきます。また、メンバー・テクノロジー・アンド・ストラテジ(MTS)とともに、財務や会計、グローバルソーシング、情報技術、メンバービジネスの実践やコンプライアンスといった事務管理部門を支援する態勢が全面的に整っているクアラルンプールSSCでは、長期的にはサステナブルなビジネスを支援するための、地域全体での仕事に精通した熟練したスタッフの配置と、ビジネス効率と費用効率の向上を促進するための、専門化を特色としています。

ハーバライフのグローバル・ビジネスサービス担当バイスプレジデントのニール・スピアーズ氏は「クアラルンプールのシェアードサービスセンターの開業は、ハーバライフの掲げる目的に向かって日々尽力するを地域のメンバーおよびお客様に、より迅速により良いサービスを提供することが可能になります」と述べました。

ワールドクラスのビジネス環境、競争力のある価格、熟練した従業員と強力なアウトソーシング力と、情報コミュニケーション技術におけるインフラストラクチャーの整備といった環境と相まって、クアラルンプールはこの地域でも最高のビジネスハブの1つとして高い評価を得ています。250以上の外国と多国籍企業の本拠地として、クアラルンプールは、ハーバライフをはじめ、今日のビジネスの高まるニーズをサポートするための態勢が整っています。

▽ハーバライフ(Herbalife)について

ハーバライフ・ニュートリションは、「世界を、より健康に、ハッピーにすることを目的とした世界的なニュートリション・カンパニーです。当社は、1980年の創業以来「素晴らしい製品とそのプログラムを通して人々の生活を向上させる」という栄養に関わるミッションに取り組んでまいりました。栄養不足や肥満、高齢化に伴う医療費負担の増加、また起業したいと思う人々の増加など、私たちは世界を取り巻くそのような問題や状況に対するソリューションをハーバライフ・メンバーと共に提供しています。科学に基づく自社製造の高品質な製品やハーバライフ・メンバーよるお客様へのコーチングを提供し、ヘルシーでアクティブなライフスタイルが根付くコミュニティー作りを今後もサポートしてまいります。

ハーバライフの提供するソリューション別の栄養補助食品、ウエイト・マネージメント、エナジー&フィットネス、パーソナル・ケア製品は、90か国以上に広がるメンバーのネットワークを通じて販売されています。

ハーバライフ・ニュートリションは企業としての社会的責任を果たす取り組みの一環として、ハーバライフ・ファミリー・ファンデーション(HFF)と同ファンデーションのカーサ・ハーバライフ・プログラムをサポートし、世界各国で子供たちにバランスの良い栄養を提供する活動を行っています。また、クリスティアーノ・ロナウド選手やロサンゼルス・ギャラクシー、オリンピック代表チームなど、世界を舞台に活躍する190を超えるアスリート、チーム、イベントを支援しています。

ハーバライフは従業員8,000人以上を擁し、ニューヨーク証券取引所に上場しています(NYSE: HLF)。2017年度の純売上高は44億米ドルでした。詳細の情報はハーバライフのウェブサイト Herbalife.com または IAmHerbalife.com をご覧ください。

投資家へ向けた最新のIR情報については、http://ir.Herbalife.com (英文)をご覧ください。

▽メディア問い合わせ先
Herbalife Asia Pacific
Daliea Mohamad-Liauw
VP, Corporate Communications, Asia Pacific
DID: +852-3589-2643
Email: dalieal@herbalife.com

ソース:Herbalife Asia Pacific

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180416/2105694-1

(日本語リリース:クライアント提供)

Related Stocks: NYSE:HLF

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー