omniture

◎第14回西湖国際博覧会が正式に開幕

Hangzhou West Lake Expo Organizing Committee
2012-10-17 03:08 1534

【杭州市(中国)2012年10月16日PRN=共同JBN】中国・杭州市の第14回西湖国際博覧会は10月13日、正式に開幕した。「Quality West Lake Expo, Happy Hangzhou」をテーマにして22日間にわたって開催されるこのイベントは、世界の40カ国以上の展示者が参加し、132のプログラムと14のサブ会場が備わる。博覧会には最高1000万人が訪れ、商取引で100億元(約16億米ドル)、外国からの投資成約で10億米ドル、国内投資で100億元(約16億ドル)になるものと期待されている。

今年の博覧会には38の新しいプログラムが導入され、杭州市の経済発展で博覧会が果たす役割の重要性を強調している。プログラムの3分の2以上は産業上の変革に密接に関連しており、それらには以下が含まれている。国際投資協力会議、中国・中南米起業家サミット、杭州文化創意博覧会、中国100-CEOコミュニケーション・カンファレンス、杭州電子情報博覧会、新エネルギー自動車産業博覧会、全球照明大会。博覧会場のスペースは10万平方メートルで、うち20%は国際ブースが占め、中国国外からの5000人を含め5万人の専門家を引きつけている。外国企業による展示数は全体の55%に達している。国際的に知名度の高いブランドによるイベントが次々と開催され、顧客になる可能性のある人たちの関心を引きつけ、さまざまな資金を結集させ、経済発展を促進する。

詳細はhttp://en.xh-expo.com/index.htmlを参照。

ソース:Hangzhou West Lake Expo Organizing Committee

 



 

ソース: Hangzhou West Lake Expo Organizing Committee