omniture

低炭素化技術、スマート活用ソリューション:Jerehは2023年、cippeにおいて低炭素の破壊ソリューションのベールを取る

Jereh Group
2023-06-02 18:48 1074

北京、2023年6月2日/PRNewswire/ -- Jerehは2023年、cippeにおいて最近開発した革新的な技術を明らかにしました。これはJereh 8000 HP電気破砕装置と電気コイルチューブ装置であり、「低炭素化技術、スマート活用ソリューション」というテーマが付いています。


1,500平方メートルの展示場で、Jerehは8つの装置、メガネ不要の3Dビデオ、デジタルサンドテーブル、インタラクティブなスクリーンとその他の技術的な展示品を展示しました。

継続的な労働条件における世界初の8000 HP電気破砕装置は、Jerehの最近公開された装置です。水圧破砕作業により馬力を加える8000 HHpプランジャポンプにより、138Mpaの超高作動圧力の下で毎分2.33立法メートルの1つの装置の移動を達成することができ、毎日24時間継続的な労働条件の下で安定した作業を維持できます。

もう一つの重要な製品が、今回公開されました:Jerehの電気インテリジェントコイルチューブ装置はドライブモード、インテリジェントコントロール、ヒューマンマシンインタラクションで革新に向けての飛躍を認識します。この装置は、ジェネレーター、グリッド、バッテリー、およびハイブリッド駆動で柔軟に動かすことができます。統合されたマルチインテリジェントシステムは、ダイナミックなリアルタイムのモニタリングを保証し、操作の安全性を確実にします。

2011年以来、Jerehはよりクリーンなエネルギー源への移行を促進するために破壊装置を製造しており、同時に操作の効率性を改善し、石油・ガス会社の費用を削減してきました。Jerehは、今日利用できる最も革新的で、ESG遵守の破壊装置であるダイレクトドライブなタービン破壊と電気破壊装置の両方を提供しています。現在まで、Jerehのタービン破砕装置5台は、北米で合計15万時間以上の運転時間を完了しました。

Jerehは、油田環境保護のJerehの最新技術として、継続回転TDUを展示しました。この装置のシール技術とキルンバレルの自動洗浄のコークス化技術は「世界初」であり、多くの内容液と高アスファルテン材のコーキングの問題を効果的に解決し、効果的な熱伝導を保証します。現在のところ、この装置は中国の油田と精製工場で上手く適用されています。

Jerehの天然ガスの完全な産業チェーン砂盤、 エネルギー貯蔵装置、海洋設備などはまた、多くの出席者とコンサルテーションを惹きつけています。

「Jerehは低炭素とデジタル技術の開発を促進し続けており、より多くの競争力のある製品をお客様に提供し続けています」と、Jerehの会長であるLi Huitao氏は述べました。


 

ソース: Jereh Group
Related Stocks:
Shenzhen:002353