omniture

アラビア北西部の荘厳な砂漠都市アル・ウラーにある古代のユネスコ世界遺産「ヘグラ」の上空に光の彫刻が描かれる

The Royal Commission For AlUla, Kingdom of Saudi Arabia
2022-10-18 23:52 1196

アル・ウラー(サウジアラビア), 2022年10月18日 /PRNewswire/ --

 

Video - https://mma.prnasia.com/media2/1922006/Royal_Commission_For_AlUla.mp4

AlUla MomentsとSKYMAGICによるヘグラ(Hegra)でのドローンショーのヒーロービデオ。制作はBalich Wonder Studio KSA。ビデオはAlUla Momentsの提供。

 

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1922007/Royal_Commission_For_AlUla_1.jpg?p=medium600

ドローンが描く光の絵が印象的な、ヘグラのドローンライトショー(Drone Light Show)。このショーは、2022年10月13、14、15日にサウジアラビア北西部のアル・ウラー(AlUla)で行われ、AlUla Momentsのイベントカレンダーを構成する一連のフェスティバルやイベントの最初のイベントAlUla Wellness Festivalの終了を記念して行われた。ヘグラのドローンショーはAlUla MomentsとSKYMAGICが提供し、Balich Wonder Studio KSAが制作した。写真はAlUla Momentsの提供。

Royal_Commission_For_AlUla_1
Royal_Commission_For_AlUla_1

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1922005/Royal_Commission_For_AlUla_2.jpg?p=medium600

サウジアラビア王国初のユネスコ(UNESCO)世界遺産であるヘグラの「Tomb of Lyhian Son of Kuza」の上空を飛ぶハヤブサの描写。ヘグラのドローンライトショーは、テクノロジーの交点にあるパフォーマンスアートワークを通じて、光の起源とその純粋な形の美しさを探求し、発光するドローンがアル・ウラーの夜空を飛び、音楽とともに空飛ぶ彫刻を作り上げる。ヘグラのドローンショーはAlUla MomentsとSKYMAGICが提供し、Balich Wonder Studio KSAが制作。写真はAlUla Momentsの提供。

Royal_Commission_For_AlUla_2
Royal_Commission_For_AlUla_2

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1922004/Royal_Commission_For_AlUla_3.jpg?p=medium600

サウジアラビア王国北西部にあるユネスコ世界遺産ヘグラの上空に光の祭典を描く。ヘグラのドローンライトショーは、光の起源と美しさを純粋な形で探求する。光は健康の礎であり、心と体に力を与えてくれる。このライトショーはAlUla Wellness Festivalの最後を飾るもので、AlUla Momentsのイベントカレンダーにある一連のフェスティバルやイベントの最初のイベントである。ヘグラのドローンショーは、AlUla MomentsとSKYMAGICが提供し、Balich Wonder Studio KSAが制作。写真はAlUla Momentsの提供。

Royal_Commission_For_AlUla_3
Royal_Commission_For_AlUla_3

AlUla Momentsについて

AlUla Momentsはアル・ウラーのイベントの新しい本拠地である。このブランドは2021年末に立ち上げられ、アル・ウラーの物語を祝い、解き放ち、その秘密を明らかにし、現地と海外の文化を祝うための4つの新しいフェスティバルを導入した。7000年の文明を持ち、最も優れた古代王国遺跡のいくつかの拠点であるアル・ウラーは、社交的会合や文化の祭典と高い親和性がある。

開催される4つのフェスティバルはAlUla Skies、AlUla Arts、AlUla Wellness Festivalに加え、遺産、文化、音楽を祝うために戻ってきたWinter at Tantoraである。

このフェスティバルでは、芸術、文化、音楽、自然、健康、乗馬、食、天文など、さまざまな体験が提供された。そのすべてが、アル・ウラーの文化、歴史、遺産、そしてかつてアル・ウラーの地を故郷と呼んだ文明を称えるものだった。

今年のAlUla Momentsでは、5つの主要フェスティバルと5つの特徴あふれるイベントを開催する。その中には、Winter at TantoraとAlUla Wellness Festivalの復活、AZIMUTHの復活、そして今回初めて開催されるAncient Kingdoms Festivalがある。こうしたフェスティバルの目的は7000年にわたるアラビア半島の歴代文明の意義から刺激を受け、同時に賑やかな商業と文化の交点としてのアル・ウラーを確立した有名な香の交易道からインスピレーションを得て、過去から現在へと導く体験をもたらすことが目的である。

より詳しい情報はexperiencealula.com/en/alula-moments を参照のこと。

▽アル・ウラー(AlUla)について

リヤドから距離1100キロ、サウジアラビアの北西部に位置するアル・ウラーは、類まれな自然と人間の遺産がある場所である。2万2561平方キロに及ぶ広大なエリアには、緑豊かなオアシスの谷、そびえ立つ砂岩の山々、そしてリフヤーン(Lihyan)王国とナバテア(Nabataean)王国が統治していた数千年前の古代文化遺産がある。

アルーラで最も有名で評価されている遺跡は、サウジアラビア初のユネスコ世界遺産であるヘグラ(Hegra)である。ヘグラは52ヘクタールの古代都市で、ナバテア王国南部の主要都市だった。保存状態の良い111基の墓があり、その多くは壁に囲まれた都市集落の周囲の砂岩の露頭から切り出された精巧なファサードを備えている。

また、現在の研究では、ローマ帝国がナバテア人を紀元106年に征服した結果、ヘグラはローマ帝国の最も南に位置する前哨基地であったと考えられている。

ヘグラに加え、アル・ウラーにはダダン(Dadan)王国とリフヤーン王国の首都で、アラビア半島で最も発展した紀元前1000年の都市の1つとされる古代ダダンや、数百の碑文やさまざまな言語の文章が収められた野外図書館ジャバル・イクマ(Jabal Ikmah)がある。また、少なくとも12世紀から発展した900以上の泥レンガの家が迷路のように並ぶアル・ウラー旧市街、アラビアのロレンスの物語と征服の鍵となったヒジャーズ(Hijaz)鉄道とヘグラ砦もある。

より詳しい情報はwww.experiencealula.com を参照。

ソーシャルメディアプラットフォームでつながろう:

#experiencealula
#alulamoments
#alulawellnessfestival
@ExperienceAlUla(https://www.instagram.com/experiencealula/ )
@AlUlaMoments(https://www.instagram.com/AlUlaMoments/ )

ソース: The Royal Commission For AlUla, Kingdom of Saudi Arabia