omniture

PNASが制作サービスでStraiveと提携

Straive (erstwhile SPi Global)
2022-10-04 14:15 587

シンガポール, 2022年10月4日 /PRNewswire/ -- 米科学アカデミー(National Academy of Sciences)はその主力出版物である米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)のエンドツーエンドのコンテンツ制作サービスの提供で、コンテンツ、EdTech、データ向けテクノロジー主導型ソリューションのリーダーであるStraiveを選定した。

PNASは世界で最も引用されている総合的な学際的科学誌の1つであり、年間3500以上の研究論文を発表している。PNASは、生物科学、物理科学、社会科学に広く及ぶ影響力の大きい独創的研究の権威ある情報源である。

この提携には、Straiveのコンテンツ公開プラットフォームを使用したコピー編集、コンテンツ構造化、著者校正、制作編集などデジタルコンテンツ制作が含まれ、PNASの高い編集基準と出版要件の全面順守が保証される。

PNASのDiane Sullenberger編集長は今回の発表について「PNASの目標は、さまざまな分野にわたる最高品質の科学研究を可能な限り広く普及させることである。Straiveと提携することで、最高水準の科学コンテンツを提供し、その価値を高めるというコミットメントをさらに深めることができた」と語った。

StraiveのPrabhakar Bisen社長兼最高執行責任者(COO)は「PNASとの提携をうれしく思う。当社のアプローチには、効率、品質、透明性を確保しつつ、独自のワークフロー要件をサポートする最先端の制作サービスをPNAに提供することが含まれている。当社チームはPNASのリーダーシップと密接に協力し、プラットフォームとツールのシームレスな統合とPNAS手順の正確な採用を保証する」と語った。

Straiveのコンテンツサービスに関する詳細な情報はhttps://www.straive.com/solutions/research-content-services を参照。

▽PNASについて   
Proceedings of the National Academy of Sciences(PNAS、米科学アカデミー紀要)は、米科学アカデミー(http://www.nasonline.org/ )(NAS)の査読付き紀要であり、生物科学、物理科学、社会科学に広く及ぶ影響力の大きい独創的研究の権威ある情報源である。紀要はグローバルな範囲を対象としており、投稿は世界中の全ての研究者に開かれている。

PNASは、米国科学アカデミー設立200周年を記念して1914年に創刊された。それ以来、PNASは最高品質の科学研究のみを発表し、その研究を幅広い読者がアクセスできるようにするために取り組んできた。さらに、PNASは科学ニュース、解説、展望、特集、ポッドキャスト、およびNASメンバーのプロフィールを発行している。

▽Straive(https://www.straive.com/ )(旧SPi Global)について 
Straiveは市場をリードするコンテンツテクノロジー企業であり、研究コンテンツ、eラーニング/EdTech、データ/情報プロバイダーなどの複数のドメインにデータサービス、特定分野の専門知識(SME)、テクノロジーソリューションを提供している。世界30カ国にわたる顧客基盤を持つStraiveの複数の地理的リソースプールは、戦略的に7カ国(フィリピン、インド、米国、ニカラグア、ベトナム、英国、およびシンガポールの本社)に配置されている。

▽メディア問い合わせ先 : Anoop Siddak Singh Tuli, anoop.tuli@straive.com 

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1678685/Straive_New_Logo.jpg?p=medium600

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1908240/PNAS_Logo.jpg?p=medium600

 

 

 

ソース: Straive (erstwhile SPi Global)