omniture

SorocoがEverest GroupのPEAK Matrix(R)で2022年タスクマイニング技術プロバイダーのリーダーに選ばれる

Soroco
2022-08-09 21:37 958

ボストン, 2022年8月9日 /PRNewswire/ -- 世界初のワークグラフ企業であるSorocoは、研究・分析の大手企業Everest Groupが発表した初のTask Mining Products PEAK Matrix(R)Assessment 2022で「リーダー」に選ばれた。この評価はSorocoの主力製品Scoutの市場への影響、ビジョンおよび能力を分析した特定の基準を基にしている。

Everest Group Task Mining Products PEAK Matrix® Assessment 2022[1]
Everest Group Task Mining Products PEAK Matrix® Assessment 2022[1]

 

これまで未開拓だったデータソースに依存する、エンタープライズソフトウエアの新しいカテゴリーがある。それは日常業務で発生する人間とコンピューターのインタラクションである。現在、このデータの60%超はチームとユーザーの業務におけるアプリケーション、電子メール、チャット、ドキュメントからの何百万ものインタラクションに由来している。

人間とコンピューターのインタラクションから得られるこの文書化されていない非構造化データは、膨大なビジネス価値を引き出し、データに基づくデジタルトランスフォーメーション・プログラムを加速する鍵である。このデータにより、組織はチームがどのように仕事を成し遂げるかのマップを作成し、それを使うことでデジタルトランスフォーメーション・プログラムを推進することができる。

SorocoのSamson David最高経営責任者(CEO)は次のように述べた。「Everest Groupから『リーダー』として評価されたことに大変喜んでいる。この評価は当社の献身的な取り組み、つまりビジネスの推進と変革イニシアチブ構築のための手段として、チームや組織に仕事のラストマイルを360度見渡せる強力なワークグラフプラットフォームを提供し、構造化された洞察によって支援するという当社の姿勢を反映するものである。エンタープライズ分野における当社の豊富な経験と幅広いパートナーエコシステムは、企業が仕事を遂行・完了させる方法を再構築し、デジタル環境において競争力を維持できるよう支援する」

Everest GroupのAmardeep Modi副社長は「Sorocoのタスクマイニング製品の戦略は、デジタルトランスフォーメーションの取り組みの中でチームが仕事を遂行する方法を理解し、企業の強化を支援することを目的にしている」と述べた。さらに同副社長は「Everest GroupのTask Mining Products PEAK Matrix(R)Assessment 2022のリーダーとしての同社の地位は、その強力な市場ビジョン、製品イノベーションと顧客の成功への注力、製品機能の深さと幅広さ、そして顧客に提供される高い価値によって支えられている」と付言した。

Everest GroupのTask Mining PEAK Matrix Assessment 2022には、タスクマイニング業界内の17の技術プロバイダーが含まれている。そのリポートは、タスクマイニングプロバイダーを「リーダー(Leader)」「メジャーコンテンダー「Major Contender」「アスピラント(Aspirant)」に分類するPEAK Matrixで構成されている。リーダーは、強い全体的な市場影響力、強力なビジョン、全体的なタスクマイニングソリューションのニーズに対応する能力を実証してきた。

Sorocoは、以下のように各顧客の数千人のユーザーにサービスを提供する企業規模のニーズに焦点を当て、このカテゴリーをリードしている:

プライバシーを考慮したIT統合不要のデータキャプチャー:エンドユーザーのプライバシーを保護し、柔軟なPIIフィルタリングを行い、GDPRコンプライアンスに準拠しながら、何百万ものインタラクションをキャプチャーする特許取得済みのディープキャプチャー技術。

発見、洞察、拡張性:各チームに特有の業務パターンの発見、ROIと最適化の方法に関するAI駆動によるレコメンド、Power BIなどのBIツールを介して新しいインサイトを拡張するAPI。

柔軟なホスティング:規模拡張のためのクラウドネイティブ構築。PaaSとSaaSの両方で利用可能。

SorocoのワークグラフプラットフォームであるScoutは、企業がこの巨大で未開発のデータソースから実用可能かつ構造化されたインサイトを推進し、ユーザーとチームのデジタル体験を改善する独自の位置にある。

▽Sorocoについて
Sorocoは世界初で開発最先端のワークグラフプラットフォームを構築している。同社は約40件の特許を有するディープテック企業である。主力製品のScoutはワークグラフを活用し、現場でどのように仕事が行われるかに関してほぼリアルタイムの洞察を提供し、企業のトランスフォーメーションジャーニーを支援する

Photo: https://mma.prnasia.com/media2/1874135/Soroco_PEAK_Matrix_Assesssment.jpg?p=medium600

ソース: Soroco