omniture

中国(広州)国際建築装飾見本市が7月11日に閉幕、産業チェーンとサプライチェーンの安定化に貢献

CBD Fair
2022-07-21 14:17 1135

【広州(中国)2022年7月21日PR Newswire=共同通信JBN】China(Guangzhou)International Building Decoration Fair(中国(広州)国際建築装飾見本市)(「CBD見本市(広州)」または「同見本市」)は今年も7月8日から11日まで開かれ、デザイン、装飾、建設の専門家が一堂に会して最新の製品とサービスの大規模展示会場を訪れた。第24回CBD見本市(広州)は、住宅建設・装飾業界のさまざまな分野からのトップクラスの企業が中心となり、この分野の発展の加速と変革で重要な役割を演じる業界の先導役としての任務を引き続き果たしている。


2022年CBD見本市はこれまでの成功を足場とし、引き続きこの業界で世界ナンバーワンの見本市としての立場を確立している。中国で今年開催された最大のオフライン見本市は、規模と参加者数の点で多くのマイルストーンを達成し、4日間で80の最高クラスのフォーラムを開催し、12万人を超える専門家の来場を受け入れた。巨大見本市の展示ホールは30万平方メートルに及び、1200を上回る企業を引き付けた。各社はサプライチェーン全体に及ぶソリューションや製品、サービスを紹介し、中国の国内市場の成長を推進した。

革新的なデザインやカスタマイズされたスマートで体系的なソリューションを提供する4つのメイン展示会場で全体的な改修が実施され、CBD見本市は安全、衛生、高品質のイベント体験のレベルを引き上げた。同見本市は30のデザインに特化した展示、フォーラム、サロンも主催し、革新的なアイデアの共有と、デザイナー間の創造的な交流促進を目的としたプラットフォームを作り出した。

2022年CBD見本市はディストリビューターとフランチャイジーのネットワーク拡大を目指す出展者のニーズに狙いを絞り、より多くのディストリビューターとフランチャイジーを展示場に集めるために約20のトップクラスの市場を招く新たな戦略も打ち出した。

最新の業界イノベーションを展示し、ビジネスチャンスを後押しすることに加え、2022年CBD見本市はポストパンデミックの世界で経済発展を活性化させる手段ともなっている。住宅建設・装飾業界は、その産業チェーンが製造、建築、消費、流通にまたがり、中国の経済成長の大きな部分を占めていることを考えれば、中国の経済発展の柱である。主要な業界プレーヤーの急速で全面的な回復はサプライチェーンの安定にとって不可欠である。同見本市は、中国の景気回復にとって不可欠な企業の業務と生産の再開を加速することにより、中国が強固な経済の勢いを維持するのを手助けする。

ソース: CBD Fair
キーワード: 建設/建築 小売