omniture

NEOMとマクラーレン・レーシングが、電気モータースポーツにおけるイノベーションと人材育成を推進するための戦略的タイトルパートナーシップを発表

NEOM
2022-06-27 20:30 832
  • NEOMとマクラーレン・レーシングは、「NEOMマクラーレンエレクトリックレーシング」として結集し、フォーミュラEとエクストリームEに参戦し、持続可能なモータースポーツの最前線でイノベーションを推進
  • マクラーレンは、NEOMの先端産業とクリーン産業の拠点である研究とイノベーションのキャンパスの創設テナントとなります

NEOM、サウジアラビア, 2022年6月27日 /PRNewswire/ -- NEOMは本日、マクラーレン・レーシングと戦略的パートナーシップを結び、マクラーレン・フォーミュラEおよびエクストリームEレーシングチームのタイトルパートナーとなり、「NEOMマクラーレンエレクトリックレーシング」の旗の下、2つのオール電化レースシリーズを初めて共にすることを発表しました。

The NEOM McLaren Extreme E and Formula E race cars
The NEOM McLaren Extreme E and Formula E race cars

NEOMのCEOであるナドミー・アルナスルは、このパートナーシップについて、次のようにコメントしています。 「マクラーレン・レーシングとのパートナーシップは、持続可能なソリューションを推進し、社会の最も差し迫った課題に取り組むというNEOMのコミットメントを補完するものです。 このパートナーシップにより、私たちはお互いのリソースと経験を共有し、自分たちの組織だけでなく、より広い自動車業界やスポーツ業界にとってエキサイティングな結果をもたらすことができるようになるのです。 NEOMはサウジアラビア王国の経済エンジンであり、マクラーレン・レーシングのような革新的な企業が、業界を超えた研究、インキュベーション、コラボレーションを行い、世界に新しい技術をもたらすための拠点となります。」

マクラーレンはNEOMと複数の分野で協力し、NEOMの都市OXAGONの創設パートナーとなり、先進的でクリーンな産業の未来のための青写真を描き、イノベーションの拠点とします。マクラーレンは、OXAGONにある研究とイノベーションのキャンパス内に設置される予定で、国際的な建築家グリムショーが設計を担当します。このキャンパスは、最先端の施設とコラボレーションスペースを提供し、研究室から市場へアイデアを加速させ、未来の産業と製品を開発します。

マクラーレン・レーシングのCEOであるザック・ブラウンは、次のように述べています。 「マクラーレン・レーシングファミリーにNEOMを迎えることができ、大変嬉しく思います。 これは、私たちのフォーミュラEへの参入を開始し、電気レーシングシリーズを統一するための素晴らしい方法です。 NEOMマクラーレンエレクトリックレーシングを導入し、NEOMと協力して才能を育て、イノベーションを推進することに興奮しています。 OXAGONと協力することで、私たちはアクセラレータプログラムを通じて有意義な貢献をし、先進的でクリーンな産業の発展を支援することができるようになります。」

さらに、パフォーマンス主導のデータをパートナーの文化と思考に変換できる特注のアクセラレータプログラムを通じて、マクラーレンはOXAGONの先進的でクリーンな製造エコシステムの技術パートナーとして、そのデジタルと分析に関する専門知識を提供する予定です。

このパートナーシップのさらに重要な要素は、サウジアラビアの人材育成に対するNEOMのコミットメントに沿って、2023年中に展開される予定です。マクラーレンとNEOMは、エンジニアと学生を育成するためのオーダーメイドのプログラムを作成します。NEOMの大学院プログラムを卒業した20人のサウジアラビア人は、英国のマクラーレンテクノロジーセンターでマクラーレン・レーシングとの1年間の配置にそれぞれ参加します。 「マクラーレンウェイ」と名付けられたこのパフォーマンスと開発プログラムは、さまざまな取り組みを通じて、すべてのNEOMチームのパフォーマンスと潜在能力を引き出すことを支援します。

このパートナーシップは、フォーミュラEとエクストリームEの両方において、モータースポーツにおける持続可能な目標へのNEOMの継続的なコミットメントの一部であり、両方のレースフォーマットは、世界中で爽快なレースを競うものであります。 NEOMマクラーレン・フォーミュラEチームは、NEOMのメルセデス-EQフォーミュラEプリンシパル・パートナーシップの成功に基づき形成されたものです。チームはメルセデス-EQフォーミュラEチームの買収により設立され、今年後半に完了する予定で、チャンピオンチームはマクラーレンのレースファミリーの一員になる予定です。

NEOMは、今年2月に開催されたエクストリームEの第2期開幕戦の舞台にもなりました。 このレースは、気候変動が直面する課題と、地域内で持続可能なモータースポーツ技術の開発を継続する必要性を認識させるのに役立ちました。

サウジアラビア王国は近年、モータースポーツのプラットフォームに多大な投資を行っており、スポーツ省はフォーミュラE、エクストリームE、F1、ダカールラリーの開催契約を締結しています。

NEOMについて

NEOMは人間の進歩、そして「新しい未来」を拓くビジョンを推進します。この地域は、サウジアラビア北西部の紅海にある地域で、生きた実験室としてゼロから構築されています。起業家精神がこの「新しい未来」への道筋を描く場所なのです。ここは、大きな夢を持ち、優れた居住性を可能にする新しいモデルの構築、繁栄をもたらすビジネスの創出、そして環境保全の改革に貢献したい人の目的地になり、拠点にもなります。

これには、高度な相互接続性と認知機能を備えた町や都市、港や企業の区域、研究センター、スポーツや娯楽施設、観光地が含まれます。起業家、ビジネスリーダー、企業は、イノベーションのハブとして、革新的な方法で新しいテクノロジーや企業を研究、育成、商業化するようになります。 NEOMの居住者は、国際的な倫理観を体現し、探求、リスクテイク、多様性の文化を受け入れます。

詳細については、電子メールで media@neom.com までお問い合わせいただくか、またはWebサイト www.neom.com と www.neom.com/en-us/newsroomをご覧ください。

マクラーレン・レーシングについて

マクラーレン・レーシングは1963年、ニュージーランドのレーシングドライバー、ブルース・マクラーレン氏が創業しました。チームは1966年、フォーミュラ1レースに初参戦し、それ以来F1タイトルを20回獲得、F1グランプリで180回以上優勝、ルマン24時間は初参戦で優勝、インディ500は3回制しました。

FIAフォーミュラ1世界選手権にランド・ノリス、ダニエル・リカルド、NTT INDYCARシリーズにアロー・マクラーレンSPのパト・オーワード、フェリックス・ローゼンクヴィスト、エクストリームE選手権にエマ・ギルモア、タナー・ファウストで参戦しています。 マクラーレンは、2022/23年のFIAフォーミュラE世界選手権シーズン9に参戦します。

マクラーレンは、2010年にF1チームとして初めてカーボントラストスタンダードを取得し、その後も隔年で維持し、直近では2021年2月に取得しました。 また、2013年にFIA環境認証の枠組みの一部として、FIAサステナビリティ認定賞を3つ星レベルでFIAに与えられた後、2021年に国連気候変動対策のためのスポーツ・コミットメントに署名しました。

本資料は、NEOM Company の代理としてテネオストラテジーLLC が配布しているものです。 追加情報は、ワシントンDCの司法省で入手できます。

写真 - https://mma.prnasia.com/media2/1848113/NEOM.jpg?p=medium600

ソース: NEOM