omniture

ムハンマド・ビン・サルマン皇太子殿下、世界的な山岳観光地となる「TROJENA」をNEOMに設立することを発表

NEOM
2022-03-03 22:27 1175

サウジアラビア王国、NEOM - 2022年3月3日 - NEOM取締役会会長であるムハンマド・ビン・サルマン皇太子殿下が本日、地域の観光分野の支援と発展に寄与するNEOMの計画と戦略の一環として、新しい世界的な山岳観光地となる「TROJENA」の設立を発表しました。

 

TROJENA, first outdoor snow skiing destination in the GCC region.
TROJENA, first outdoor snow skiing destination in the GCC region.

 

皇太子殿下は次のように述べています。 「TROJENAは、エコツーリズムの原則に基づいた観光地を作ることで、世界の山岳観光を再定義し、自然保護と地域生活の質の向上への取り組みの重要性を伝えるものです。このことはサウジ・ビジョン2030の目標とも連動しています。 また、私たちが地球環境保全のためのグローバルな取り組みの一翼を担っていくことを確認するものでもあります。 TROJENAは、サウジアラビアが行う地理的・環境的多様性に基づいた観光地づくりにおける画期的な例となり、同地域の観光において重要な役割を果たすことになるでしょう。 この将来を見据えたビジョンは、山岳観光が次世代のために自然資源を保護しながら、王国の経済多様化を支える新たな収入源となることを保証するものです。」

NEOMCEOであるNadhmi Al-Nasr氏は次のようにコメントしています。「TROJENAは、自然と革新的なテクノロジーが融合させて世界唯一の体験を作り出すNEOMの、価値感や大胆な計画を体現するものです。 今回新しく始まる開発はサステナビリティの原則を忠実に守り、様々な分野にわたる最先端の技術と工学を活用することで、 NEOMを総合的かつ世界に通用する魅力的な観光地にします。このことは、NEOMの長期的な目標の達成に大きく寄与するでしょう。」

TROJENAでは、世界でも類を見ないユニークで革新的な建築手法を用いており、NEOMの山々の魅力的な景観とそこに開発された観光地が共存し、NEOMでの生活、仕事、エンターテインメントの未来を反映する、これまでにない新しい観光体験を提供します。 

TROJENA最大の特徴である屋外スキー場は、この地域内、特に砂漠気候で知られるペルシア湾岸諸国でこれまでにない体験ができるでしょう。 対照的な素晴らしい景色を眺めながら、アマチュアもプロも、さまざまな難易度のゲレンデを楽しむことができます。 紅海の碧水、NEOMの美しい山々、黄金の砂丘といった多様な環境、心躍る冒険の瞬間が融合した、これまでにないスキー体験ができます。

この通年型の新しい観光地には、スキー場、超高級ファミリーリゾートおよびウェルネスリゾート、各種小売店、レストランなどの施設に加え、ゲレンデ、ウォータースポーツ、マウンテンバイクなどのスポーツアクティビティ、体験型の自然保護区などがあります。 このプロジェクトは2026年までに完了予定です。

住民や旅行者の生活を豊かにし、健康を促進するため、この開発は国際基準に従って行い、スポーツ、芸術、音楽、カルチャー・フェスティバルなど、さまざまなレクリエーションを開催する予定です。2030年までに、TROJENAでは70万人の観光客を見込んでおり、7,000人がTROJENAとその近隣の住宅地域に永住することを予定しています。 すべての建設作業は、地域の生態系への影響を最小限に抑え、長期にわたる持続可能性を保証することなどを規定したNEOMの厳しい環境原則に従って行われます。

TROJENAは、サウジアラビアの経済成長と多様化を促進する役割を果たすでしょう。 このプロジェクトはサウジ・ビジョン2030の目標に沿い、2030年までに10,000件以上の雇用を創出し、サウジアラビア王国のGDPを30億SAR上昇させる見込みです。 NEOMの今回の開発は、新分野を開拓し、イノベーションに満ちた活力ある社会を構築し、経済展を促進し、サウジアラビアが思い描く王国の未来を実現するために不可欠なものです。

TROJENA は、経済と地域社会の発展、そして環境の持続可能性とを組み合わせた、他にはない独自の観光モデルの提供に取り組んでいます。 今回の開発で注目していただきたいところは、通年営業のスキー場、美しい人工淡水湖、建築物としても傑作のホテル「The Bow」での他にはない宿泊体験です。また、TROJENAへの主な玄関口となる、テクノロジー、エンターテインメント、ホスピタリティ施設が融合した、山の中にあるヴァーティカル・ヴィレッジ「 The Vault」です。 さらに、湖を見下ろすゲレンデの近くに、周囲の景観に溶け込むように設計された「スロープ・レジデンス」や、美しい環境を反映するように設計されたパノラマビューの高級マンションも開発予定です。

TROJENAには次の6つのエリアがあります。 ゲートウエイ、ディスカバー、バレー、エクスプローラー、ファンで、すべてのエリアにさまざまな嗜好やニーズに対応したアクティビティが用意されています。 環境の持続可能性、すべての生物と自然の保護に配慮した建築仕様に基づき開発されます。 澄んだ空気、美しい景観、気候の多様性が特徴で、冬には気温が氷点下まで下がりますが、年間を通しての平均気温は他の地域の都市と比べて10℃ほど低く保たれています。

TROJENAはアカバ湾岸から50kmほど離れたNEOMの中心部に位置し、サウジアラビア最高峰の標高約2,600mの山々が連なる特徴的な地域です。 TROJENAは、優れたデザイン、先進的な建築、現実と仮想世界を統合する技術を活用することで、山岳リゾートが提供できるサービスに対する観光客や住民が持つ既存の認識を変えることを目標としています。

2022年にNEOMはさまざまなアイデアに基づくプロジェクトを発表予定ですが、そのすべてにおける共通事項は、環境に配慮し、適切なバランスをとることです。これはNEOMが、暮らしと仕事が持続可能な方法で統合された未来を作り出す、という野心的なビジョンに基づいています。

NEOMについて 

NEOMは、人類の進歩を促進し、新しい未来の姿を示すビジョンです。 紅海に面したサウジアラビア北西部にあるこの地域は、リビングラボとしてゼロから構築されており、起業家精神を持つ人々が、「新しい未来」への道筋を描く場所となっています。 NEOMは、大きな夢を抱きながら、優れた居住性、繁栄するビジネスの創出、環境保護の再構築のための新しいモデルづくりに携わりたいと考える人々にとっての目的地であり、拠点でもあります。

NEOMでは、ハイパーコネクテッドでコグニティブな、都市、港湾やエンタープライズゾーン、リサーチセンター、スポーツやエンターテイメント施設、観光地などが計画されています。 イノベーションのハブとして、起業家、ビジネスリーダー、企業が集まり、画期的な方法で新技術や企業の研究、インキュベーション、商業化を行います。 NEOMの居住者は、国際的な価値観を体現し、探求、リスクテイク、多様性の文化を取り入れるようになります。これらはすべて、国際的な規範に適合し、経済成長を助長する進歩的な法律により支えられています。 

詳細はmedia@neom.com までご連絡いただくか、www.neom.com およびwww.neom.com/en-us/newsroomにてご確認ください。

プレスキット: https://we.tl/t-A9NLyPxTXO  

写真 - https://mma.prnasia.com/media2/1758995/NEOM_TROJENA.jpg?p=medium600

 

 

ソース: NEOM