omniture

国際金融フォーラムが世界環境デーに年次Green Finance Awardの選考を開始

International Finance Forum (IFF)
2022-06-06 12:17 771

【北京2022年6月6日PR Newswire=共同通信JBN】International Finance Forum(IFF、国際金融フォーラム)は世界環境デー(World Environment Day)に当たる6月5日から、年次IFF Global Green Finance Awardへの応募受付を開始する。

IFF Global Green Finance Awardは世界環境デーのテーマである「Only One Earth(かけがえのない地球)」を反映し、政策の変更を通じて変化する必要性と、自然と調和して持続可能な方法で生活するわれわれの選択を強調しながら、経済成長の方法の変革を促進し、汚染の防止と抑制に貢献し、気候変動に対処し、エネルギー効率、エネルギーの保全、排出量削減を促進する環境に配慮した金融ソリューションを実現する応募を対象にしている。今年の賞は、政策、システム、産業、サービス、テクノロジー、人材育成におけるイノベーションと応用の実践をグローバルに募集している。

地球は唯一のふるさとであり、われわれはその限りある資源を保護する必要がある。持続可能ではない消費と生産は気候変動、自然の劣化、生物多様性の喪失、そして汚染と廃棄物危機を引き起こす。これらの問題はすべて交じり合って重複し、地球の未来を深刻に脅かしている。

天然資源はほとんどの商品、サービス、ファシリティーの基礎であり、われわれの経済を支える基盤である。しかし直線的な「資源の投入、生産、破棄(take-make-dispose)」モデルは、膨大な量の天然資源を消費しながら、世界経済を動かしている。自然は「緊急事態モード」にあり、われわれに残された時間はほとんどない。

今世紀中の地球温暖化をセ氏1.5度に抑えるには、2030年までに世界の年間温室効果ガス排出量を確実に半減させる必要がある。しかしこれまで3年続いている現下のCOVID-19パンデミックの影響や、昨今の世界における激しい地政学的混乱により、世界中の経済は経済危機やエネルギー危機に陥る瀬戸際にある。われわれは迫り来る危機に対して緊急に行動を起こさなくてはならない。しかし、それにはいずれも強力な資金援助が必要である。

気候変動と世界的な経済危機という2つの困難な課題に直面する中、グリーンファイナンスは世界各国が推進を試みている強力なツールになった。政策、制度、産業、人材育成の面で、多くの先駆的な実践や試みが行われている。グリーンな成長と持続可能な発展のためには、これらのベストプラクティスを世界的に促進し、グリーンファイナンスの普及を加速することが重要である。

IFFは2020年にIFF Global Green Finance Awardを開始した。同賞は世界的に影響力と権威のある25人の金融界リーダーや金融・環境分野のエリートからなるパネルが審査を行う。2022年には、革新的なプロジェクトを対象とした10のイノベーション賞(Innovation Awards)と、機関を対象とした10の年次賞(Annual Awards)が設けられる予定である。

機関年次賞(Annual Awards for Institutions)は、カーボンピークやカーボンニュートラルの達成、気候変動への対応、生物多様性の保全など、グリーンファイナンスの実践を通じて世界、地域、国の持続可能な発展に顕著な貢献をした組織に贈られる。機関のグリーンファイナンス事業は持続可能かつ収益性が高い必要がある。

革新的プロジェクトイノベーション賞(Innovation Awards for Innovative Projects)は、グリーンファイナンスの分野において、特にカーボンピークやカーボンニュートラルの達成、気候変動への対応、生物多様性の保全の推進に大きく貢献したプロジェクトに贈られる。

グリーンファイナンスの発展を促進し、真の利益を生み出す活動を行うすべての機関は、公的、民間および非営利の組織を含め、この賞に応募する資格がある。

審査委員会委員長で第56代国連総会議長、韓国の元首相である韓昇洙(Han Seung-soo)氏(IFF共同議長)は次のように述べた。

「ファイナンスは持続可能な開発を促進するための回復力のある効果的なツールであり、グリーンファイナンスが果たす役割はますます重要になっている。IFF Global Green Finance Innovation Awardの受賞者は、グリーンおよび低炭素産業の先駆者、イニシエーター、そして支持者である。彼らは持続可能な開発セクターへのグリーン投資の流れを導く」

「IFF Global Green Finance Innovation Awardはグリーンファイナンスの発展を継続的に推し進め、人類が恩恵を共有する持続可能な世界をサポートする」

IFFは国連や複数の国際機関から大きくたたえられ、金融機関によるグリーンで持続可能な開発の実践促進におけるその重要な役割が幅広く評価されている。2022年に中国の金融機関が開示した年次報告書やCSR報告書の中で、中国銀行、China Securities、Postal Savings Bank of China、中国工商銀行、Bank of Qingdao、Industrial Bank、Huaxia Bankなどが社会的責任を厳格に果たし、グリーンファイナンスを積極的に開発している重要な成果として、今回の受賞を一般に発表した。IFF Global Green Finance Awardは金融機関によるグリーンファイナンスの実践促進の他にも、2つの炭素目標を実行するための現地政府への支援でも精力的に役割を果たしている。

International Finance Forum(IFF)は2003年10月に北京で創立された。IFFは中国、米国、欧州連合、国連、世界銀行、IMFを含むG20諸国、新興市場、国際組織の金融リーダーが設立した、独立した非営利の非政府国際組織である。IFFは対話とコミュニケーションのための長年にわたる高レベルのプラットフォームであると同時に金融分野の研究ネットワークであり、F20(ファイナンス20)の地位へと格上げされた。

ソース: International Finance Forum (IFF)