omniture

カンパリが、第75回カンヌ国際映画祭との公式提携に祝杯

Campari Group
2022-05-22 22:50 769

カンヌ国際映画祭の公式パートナーとしてのカンパリCampariの初年を記念し、 カンパリブランドは、豪華な夕べを主催し、素晴らしい映画の物語に命を吹き込みました。

フランス、カンヌ, 2022年5月22日 /PRNewswire/ -- カンヌ国際映画祭の公式パートナーとしての初めての年にあたり、代表的なイタリアのレッドアペリティーであるカンパリは、創造性の境界を押し広げ、俳優でプロデューサーそして、今年のカンヌ国際映画祭の審査員団のメンバーでもあるエドガー・ラマイレス(Édgar Ramírez)などのスターが出席する記憶に残る夕べで、カンパリの赤い情熱(Red Passion)を世界的に有名な映画祭の75周年記念に提供しました。

Actor and producer, Édgar Ramírez, member of the jury for this year’s Festival de Cannes attends an unforgettable evening to celebrate Campari’s Official Partnership with the festival.
Actor and producer, Édgar Ramírez, member of the jury for this year’s Festival de Cannes attends an unforgettable evening to celebrate Campari’s Official Partnership with the festival.

映画の世界でカンパリの既存の遺産を継承し、カンヌの中心にある会場での催しで、カンパリブランドは、招待客の一人一人にカンパリの世界の主役になるように招待しました。素晴らしくて見逃せない夕べの招待客は、一連の独自のもてなしを体験し、イベントは、クロワゼット全体から見ることができ、震え響く赤い照明が夜空に輝いていました。

この夕べは、期待の境界を押し広げるカンパリの最新の実例です。物語の標準を超えました。異彩を放つ特色には、興味深い黒い立方体があります。入口にあり、映画の好みを反映する質問に答えるようにゲストを招き、好みのジャンルに応じてビジュアル環境を変化させます。ゲストたちは、隠れているカクテル作りの上手なバーテンが作った特別企画のカクテルを壁の方から提供されます。

カンパリブランドの映画との関係は、1920年代に興味深い神秘的な方法で赤い情熱(Red Passion)と創造性を表現する基盤として始まりました。そして、1984年のテレビコマーシャルでのフェデリコ・フェリーニとの注目すべき提携があります。この豊かな歴史は、最近はカンパリの赤い日記(Campari Red Diaries)という一連の短い映画として続いており、ゾーイ・サルダナ(Zoe Saldana)、アナ・デ・アルマス(Ana De Armas)や多数の代表的な演技と演出のレジェンドが携わっています。

夕べを通じて招待客たちは、Camparino in Galleriaが手際よく作ったカンパリカクテルを楽しむように招かれました。ダヴィデ・カンパーリ(Davide Campari)がミラノの ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele II)で1915年にオープンした伝説的なバーは、現在、World's 50 Best Bars list 2022の27番手に位置します。

公式提携の初年であることに敬意を払い、Camparino in Galleriaは、カンヌ国際映画祭でだけ出される独自のカクテルを作りました。  レッドカーペット(Red Carpet) – カンヌ版(Cannes Edition)です。カクテルの組み合わせは完璧で、カンパリ(Campari) とホワイト・エスポロン・テキーラ(Espolòn Tequila Blanco)、海藻を振りだしたフィノ・シェリー(Fino Sherry)、チンザノ・ベルモット・ビアンコ(Cinzano Vermouth Blanco)、Wray & Nephew Overproof Rum の塩シロップとオレンジの皮が見事にバランスされていました。カクテルの鮮烈な味覚と塩気の特徴は、レッドカーペットの祝祭(Festival red carpet)の活気に満ちた地中海の雰囲気を引き出しており、一方で、カンパリの無限の用途の広さは、苦い味と独自の赤色でその品揃えの良さを完全なものにしています。カンパリは、すべてのカクテルは永遠に続く創造であり、独自の物語を伝えるものだと信じます。このカクテルは、日常を真に超える物語を伝えるものです。 

カンパリグループのグローバルマーケティング部長のジャルカ・ヴィラ(Julka Villa)は、次のようにコメントしています。「第75回カンヌ国際映画祭の最中に行われたカンパリのイベントは、映画産業の主要招待客と映画ファンを一堂に招いて、映画におけるカンパリブランドの遺産と同じように創造的で革新的なカンパリ体験に浸っていただく絶好の機会となりました。カンパリは、偉大な物語は日常を超えたところに存在し、創造性と情熱の無限の舞台を提供すると信じます。私どものイベントは、赤い情熱(Red Passion)を世界的に有名な映画祭にもたらす完璧な機会でした。」

詳しい情報はSNSでカンパリのアカウント「@campariofficial」をフォローください。

#Campari #Cannes2022 #RedPassion

www.campari.com 

https://www.youtube.com/EnjoyCampari 

https://instagram.com/campariofficial

写真 - https://mma.prnasia.com/media2/1823202/Campari_Event_image_1.jpg?p=medium600
写真 - https://mma.prnasia.com/media2/1823203/Campari_Event_image_2.jpg?p=medium600
写真 - https://mma.prnasia.com/media2/1823204/Campari_Event_image_3.jpg?p=medium600
写真 - https://mma.prnasia.com/media2/1823205/Campari_Event_image_4.jpg?p=medium600
写真 - https://mma.prnasia.com/media2/1823206/Campari_Event_image_5.jpg?p=medium600

Actor and producer, Édgar Ramírez, member of the jury for this year’s Festival de Cannes toasts to Campari’s first year as an Official Partner of Festival de Cannes at an unforgettable evening that saw each guest become the protagonist of a series of immersive cinema moments.
Actor and producer, Édgar Ramírez, member of the jury for this year’s Festival de Cannes toasts to Campari’s first year as an Official Partner of Festival de Cannes at an unforgettable evening that saw each guest become the protagonist of a series of immersive cinema moments.

 

Actor and producer, Édgar Ramírez, member of the jury for this year’s Festival de Cannes attends an unforgettable evening that saw each guest become the protagonist of a series of immersive cinema moments.
Actor and producer, Édgar Ramírez, member of the jury for this year’s Festival de Cannes attends an unforgettable evening that saw each guest become the protagonist of a series of immersive cinema moments.

 

As Official Partner of Festival de Cannes, Campari continues its legacy within the cinema industry by playing host to guests at an unforgettable evening of immersive cinema experiences, marking the brand’s first year as Official Partner the world-renowned film festival.
As Official Partner of Festival de Cannes, Campari continues its legacy within the cinema industry by playing host to guests at an unforgettable evening of immersive cinema experiences, marking the brand’s first year as Official Partner the world-renowned film festival.

 

Official Partner of 75th Festival de Cannes, Campari, served cocktails created by Camparino in Galleria; the legendary bar opened by Davide Campari in 1915 that is positioned as number 27 in the World’s 50 Best Bars list 2022.
Official Partner of 75th Festival de Cannes, Campari, served cocktails created by Camparino in Galleria; the legendary bar opened by Davide Campari in 1915 that is positioned as number 27 in the World’s 50 Best Bars list 2022.

 

 

 

ソース: Campari Group