omniture

ADO Ebike が1周年を記念-Cross Your City

ADO EBIKE
2022-05-11 10:32 424

【フランクフルト(ドイツ)2022年5月9日PR Newswire=共同通信JBN】世界をリードする電動アシスト自転車プロバイダーのADO E-Bikeは、設立1周年を記念して、特別ADOキャンペーンを実施する。


「私の夢は、ADOが1001の都市に行き渡ること」-Sen氏

365日にわたり販売し、600以上の都市に行き渡り1万2000以上のファミリーの生活をますます向上させる。

A DECE OASIS(https://adoebike.com/ado-ebike-anniversary/?utm_source=referral&utm_medium=Amy&utm_campaign=anniversary&utm_content=pr )(ADO)ブランドは、これまでにゼロから1へのプロセスを完了し、1歳の誕生日を祝った。

ADOの実績:

▽差別化された製品の継続的アップグレードで、1万人のユーザーを通勤中の危険から守る

Sen氏は「私たちの製品はユーザーが本当に必要としているものであるべきだ」と語った。チームは、ユーザーの必要に応じて製品ラインの充実を着実に実施し、市場ユーザーのフィードバックに基づいて既存の製品の最適化を続けた。また、技術的向上のために、広さ3万3000平方メートルの電動アシスト自転車の研究・開発(R&D)基盤とテスト施設を実際に使用してきた。

▽顧客サイドの信頼に応え、ブランドの影響力を強化。

Sen氏は「ますます多くのユーザーがFacebookで私たちと交流していることは、消費者の信頼とADOブランドの認知度の向上を反映している」と述べた。ADOは、消費者とのコミュニケーションの窓口として構築した「公式メディア+KOL(https://www.youtube.com/watch?v=gdiDJ7N7QZA )」を通じて、ユーザーのエンゲージメントを拡大してきた。

ADOブランドはこれまでに、「オンライン+オフライン1000店舗建設プロジェクト」を展開し、1億以上の輸出価値を実現し、60以上の地域代理店を持つほか、世界の600以上の都市で200以上のADOブランド店舗を成功裏に運用し、ADOのe-bikeブランドの現地経験を構築している。

▽地域に根ざしたサービスにこだわり、心配のないアフターサービスを提供

Sen氏は「ADOの製品を購入すれば、ブランドが明確に責任を持つことを消費者に伝えたい」と語り、地域に根ざしたサービスへのこだわりを見せた。

ADOブランドは現在、9つの海外倉庫と3つの現地アフターサービスセンターを持っている。これにより2-7日の配送と一部の地域での翌日配送を実現しているほか、技術およびアフターサービスを現地でサポートする。さらに、製品のライフサイクル中に品質の問題からメンテナンスができなくなった場合、ADOは無償で新製品と交換することをユーザーに約束する。

▽顧客への感謝の気持ち、ADOの良い思い出をともに創る

ADO Ebikeの1周年(https://adoebike.com/ado-ebike-anniversary/?utm_source=referral&utm_medium=Amy&utm_campaign=anniversary&utm_content=pr )が近づいていることから、ADOブランドは、寄せられた信頼への感謝を表明するために、「顧客への感謝の気持ち」活動を開始し、公式店舗(https://adoebike.com/ado-ebike-anniversary/?utm_source=referral&utm_medium=Amy&utm_campaign=anniversary&utm_content=pr )とソーシャルメディア(https://www.facebook.com/Adoebike )で、ユーザーとともに良い思い出を作る。

 

ソース: ADO EBIKE