omniture

四川天府新区でメタバースイベント開催

Sichuan Tianfu New Area
2022-05-09 16:19 542

【成都(中国)2022年5月9日PR Newswire】Sichuan Tianfu International Convention and Exhibition Coが主催し、Tianfu Metaverse Industry Association(天府メタバース産業協会)が企画した「2022 First Tianfu Metaverse Conference(2022年第1回天府メタバース大会)」が5月5日、四川天府新区(Sichuan Tianfu New Area)で開催された。

5月5日に開催された「2022 First Tianfu Metaverse Conference」のオンライン展示エリアを訪れる参加者のアバター
5月5日に開催された「2022 First Tianfu Metaverse Conference」のオンライン展示エリアを訪れる参加者のアバター

大会には国内外の企業、団体、政府部門の代表者のほか、専門家や学者が招かれ、メタバースの今後の発展についての知見を共有、メタバース関連の技術や製品が展示され、メタバース産業の発展を推進した。

大会はオンラインとオフラインの両方で開催され、デジタル、バーチャル、インタラクティブ、没入型など、メタバースの新しいビジョンが示された。

主催者は、デジタルツイン技術を使い、天府国際会議センターの会議場をバーチャル会場に再現、オンライン会議に没入型体験をもたらした。

同イベントには、メタバースに焦点を当てた19の企業が新技術、新製品、新アプリケーションを展示するオンライン展示エリアもあった。

オンライン参加者は、自分のアバターを選び、会場のどこにでもいつでも現れ、スピーチや展示など複数の催しに参加できた。

大会期間中、科学者、起業家、アーティストがメタバースのエコシステムを探究し、社会にメタバースが根付きやすくできるよう、Tianfu Metaverse Industry Associationの下に12のメタバース研究院が正式に設立された。

各研究院は、コンベンション・展示会、人工知能、ロボット、デジタルアート、ネットワークセキュリティー、スマートリビングなどの分野に焦点を当てていく。

大会では、メタバース産業の発展をさらに後押しするため、投資総額10億元(1億5020万ドル)のメタバース産業の新規プロジェクトをまとめて紹介するチャンスリストが発表された。

担当者は、これらのプロジェクトはメタバースの活用方法を模索し、実体経済の転換と高度化を促進し、天府新区を国家的なメタバースのパイオニアにするのに役立つと語った。

ソース:Sichuan Tianfu New Area

 

ソース: Sichuan Tianfu New Area