omniture

ElectrifAiが石油・ガス・エネルギー業界向けのコンピュータービジョンとMLaaSをADIPECで発表

ElectrifAi
2021-11-17 03:33 395

*迅速で信頼できる機械学習のビジネスソリューションを提供

【ジャージーシティー(米ニュージャージー州)2021年11月17日PR Newswire=共同通信JBN】

実用的な人工知能(Ai)と事前構築済みの機械学習(ML)モデルで世界をリードする企業の1社であるElectrifAiは15日、アブダビでのアブダビ国際石油展示会・会議(ADIPEC)で石油・ガス・エネルギー業界向けのコンピュータービジョン(CV)とマシーン・ラーニング・アズ・ア・サービス(MLaaS)の提供を発表した。ElectrifAiはブース13605に出展する。

石油・ガス企業はこれまで以上に、運用・コスト効率を高めるためにAi、ML、CVの能力を活用する必要がある。課題は方法論である。石油、ガス、エネルギーの企業は、企業全体で膨大な量のデータを生み出す。しかし、サイロ化されたデータへのアクセス不能、データエンジニアリングとデータサイエンスの人材の全体的な不足、事業部門の実用的ニーズへのMLとAiの接続不能などさまざまな理由により、多くの場合、そのデータの価値と力が完全に実現されることはない。

ElectrifAiは15年以上にわたり、世界中の企業や政府の顧客がデータを戦略的な武器にすばやく変換して、収益の増加とコスト、リスクの軽減推進を支援する実用的なAi、ML、CVのリーダーであった。当社は過去15年間に構築され、実戦の試練に耐えた事前に構造化されたMLモデルの最大のライブラリーの1つを有する。また、当社は職場の安全を促進し、コストを削減するための革新的なCVモデルも開発した。そして今、革新的なMLaaS商品により、ElectrifAiは企業がAiとMLのメリットを迅速に実現できるようにする。当社はすべての困難な作業をする。顧客は単に事業の使用事例を説明する。当社は必要なデータを伝える。顧客がデータを提供し、ElectrifAiがモデルを訓練、操作、展開し、結果を迅速に提供する。ただこれだけである。

ElectrifAiが生み出したCV使用事例のコレクションは、これまでに見られたCV能力の通常の範囲を超えている。この業界に適用できるCVベースのソリューションは数多くある。例えば、職場の安全、重要なインフラストラクチャーの監視、メタンの検出、機器の監視である。

石油・ガス業界で安全性ほど重要なものはない。リスクの高い環境での人為的ミスは、事故、人命の損失、生産停止を引き起こす可能性がある。CVは、潜在的に危険な状況をオペレーターに警告し、事故が発生する前に問題を修正して、傷害の防止、リグや生産施設の円滑な稼働の維持に重要な役割を果たすことができる。同様に、CVはバルブバンクやその他の重要なインフラストラクチャーを監視し、人為的エラーや機器の故障につながる摩耗を監視する上でも重要な役割を果たすことができる。生産停止による損失に加え、訴訟、規制上の罰金、賠償責任保険適用範囲の拡大など、回避できる付随費用もある。

MLaaSは機械学習の効率と利便性を向上させる。顧客は設置プロセスの面倒な作業や独自のサーバーの準備なしに、機械学習をすぐに開始できる。ほとんどの企業はAiとMLの可能性を積極的に模索しているが、多くはデータエンジニアやデータサイエンティストを採用して維持できるだけでなく、データの有効性と品質に関する基本的な課題に取り組んでいる。ElectrifAiの新しいMLaaSの提供はこれらの課題に対処し、解決する。ElectrifAiのMLaaSにより、企業はAiとMLの最大限の業務・運用上のメリットを実現するために、経験をほとんどまたは全く必要としない。MLaaSはあらゆるクラウド環境内または顧客施設に簡単に導入できる。ElectrifAiはまた、顧客に代わってモデルを開発、運用、保守し、MLaaSの提供をより迅速、有益、安価、顧客にとってかなりの低リスクにする。

MLaaSの利用により、顧客は業務と機能を改善する多くのメリットを得ることができる。1つのモデルは1人のデータサイエンティストの年間コストより安くなるため、これらの利点のいくつかにはコスト軽減が含まれる。MLaaS展開の平均時間は8-12週間であるのに対し、新しいMLモデルの構築には8-12カ月かかるため、利用までの時間が短縮され、プロジェクトのリスクが低くなる。投資収益率(ROI)が高く、価値実現までの時間が短縮される。

ElectrifAiの非常に成功したMLaaS商品の1つは、世界最大級の企業のいくつかから信頼されているMLベースの支出・調達分析ソリューションである。これは、顧客のデータセンターまたは顧客が選択した任意のクラウド環境に素早く簡単に導入できる。SpendAi商品の平均実現節約額は2-4%の範囲である。年間間接支出が10億ドルの企業では、これは年間2000万-4000万ドルの節約となる。他の評判の良い使用事例には、需要予測、動的価格設定、顧客分類、顧客エンゲージメントなどがある。

ElectrifAiのEdward Scott最高経営責任者(CEO)は「コンピュータービジョン(CV)とマシーン・ラーニング・アズ・ア・サービス(MLaaS)商品を世界のエネルギー業界に紹介できることは喜ばしい。あらゆる企業が、非常に高い投資収益率(ROI)でコンピュータービジョンと機械学習のメリットを手軽に実現できるようになった。当社は、世界中のエネルギー企業がデータ主導の経営判断を通じて成長し、競争力を高める援助をしている」と述べた。

▽ElectrifAiについて

ElectrifAi(ElectrifAi )は、ビジネス対応の機械学習モデルのグローバルリーダーである。ElectrifAiのミッションは、組織が機械学習を通じて仕事のやり方を変えることを、すなわち、収益向上、経費削減ならびに利益・業績改善を推進することを支援することである。2004年創設のElectrifAiは、経験豊富な業界リーダー、領域専門家のグローバルチーム、構造化・非構造化データを大規模に変換する実績を持っている。AIベースの製品の大規模ライブラリーは、記録的な時間で優れた結果を出すため、ビジネス機能、データシステムおよびチームを越えて通じ合っている。ElectrifAiは約200人のデータサイエンティスト、ソフトウエアエンジニアおよび従業員を擁し、2000を超える顧客実装に対応した実績があり、その大部分はFortune 500(フォーチュン500社)の企業向けである。ElectrifAiのミッションの中心にあるのは、世界中の企業や産業にとって、AIと機械学習をより分かりやすく実用的で有益なものにするというコミットメントである。ElectrifAiはニュージャージー州に本社を置き、上海とニューデリーにオフィスがある世界的企業である。

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1527876/ElectrifAi_Logo.jpg?p=medium600 

ソース: ElectrifAi
Related Links: