omniture

Big Data Exchange(BDx)がアジア太平洋地域で増大するクラウド需要に対応するため、NOVA TECHとの戦略的パートナーシップを発表

BDx Data Centers
2021-09-08 06:05 3836

【香港2021年9月8日PR Newswire=共同通信JBN】アジア全域のデータセンタークラスターBig Data Exchange(BDx)(Big Data Exchange (BDx) )は、NOVA TECH (NOVA TECH )と提携し、中国とシンガポールのデータセンターでカスタマイズされたクラウドサービスと追加的な帯域幅オプションを提供すると発表した。NOVA TECHは顧客がデジタル変革を加速するのに役立つ貴重なクラウドソリューションとサービスの提供に重点を置いている。

このパートナーシップにより、BDxのNKG1(NKG1 )、CAN1 (CAN1 )、SIN1 (SIN1 ) 施設の顧客はいま、マルチプロトコルラベルスイッチング(MPLS)およびIP LAN(IPL)サービスを含むNOVA TECHの重要なコネクティビティーおよびネットワークソリューションに直接アクセスできるようになった。この地域全体でのクラウドコンピューティングの需要が高まる中、NOVA TECHのクラウドサービスは、ワークロードの移行やハイブリッド、パブリック、プライベートクラウド戦略の開発を検討しているアジア太平洋の企業に無数のメリットをもたらすだろう。

BDx Greater Chinaのエグゼクティブバイスプレジデント兼最高経営責任者(CEO)であるBill Gao氏は「NOVA TECHはPoP(ポイントオブプレゼンス)を当社のNKG1、CAN1、SIN1施設に戦略的に配置し、企業がクラウドの展開を加速しながらより多くのオーディエンスにリーチできるよう、コネクティビティーに最適な環境を提供している。同時に、NOVA TECHの顧客は、中国東部と南部、そしてサービスを拡大している東南アジアの最先端のコロケーション環境にアクセスできる。ともに協力することで、金融機関、OTT(オーバーザトップ)顧客、多国籍企業へのより良いサービスの提供が可能となり、世界をリードする複数のデジタル市場において、その高まる要求に対応する」と述べた。

このパートナーシップは、中国の南京に新しく建設されたNKG1施設の立ち上げなど、BDxの一連の発表に続くものだ。5月に同社はシンガポールのSIN1施設の容量を8MWに拡大した(8MW )。中国の広州では、同社のCAN1データセンターがこのほどTier III標準の保守可能なアップグレードを受けた。これにより、顧客の需要をサポートするBDxの機能がさらに強化される。すべてのBDxコロケーションの顧客は、Huawei Cloud、Microsoft Azure、Alibaba Cloud、Tencent Cloud、Baidu Cloud、U Cloud、AWSへの3Cインターネットとクラウド相互接続オプションを受ける。

BDxについての詳細は、www.bdxworld.com を参照。

▽BDxについて
Big Data Exchange(BDx)は、香港、中国本土、シンガポールに施設のあるアジア全域のデータセンタークラスターである。当社独自のハイブリッドクラウド、コネクティビティーとコロケーション・ソリューションは、地域とグローバル顧客のミッションクリティカルなITインフラに比類のないセキュリティーと信頼性を提供している。BDxはキャリア中立なプロバイダーとして、革新的な接続ソリューションを備えたセキュアなハイブリッドエコシステムを企業、OTTサービス、金融サービスなどに提供している。自動化モジュールの使用により、BDxは比類ないレベルのカスタム化を顧客に提供しつつ、物理ラックをパブリッククラウドの作業と同様の容易さで管理できるようにしている。BDxは2019年に設立され、香港に本社がある。詳細については、www.bdxworld.com を参照するか、Twitter(Twitter )やLinkedIn(LinkedIn )で当社のフォローを。

▽メディア問い合わせ先
Jaymie Scotto & Associates (JSA)
pr@jsa.net

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1086297/BDx_Logo.jpg?p=medium600

ソース: BDx Data Centers
Related Links: