omniture

高齢者介護産業の未来の青写真を描く-AID 2021が成功裏に開催

AID from Shanghai Intex Exhibition
2021-07-20 09:00 625

【上海2021年7月20日PR Newswire=共同通信JBN】AID 2021としても知られる2021 Shanghai International Exhibition of Senior Care, Rehabilitation Medicine and Healthcare(2021年上海国際高齢者介護・福祉機器展)が先月、上海新国際博覧センター(Shanghai New International Expo Centre)で成功裏に開催された。

AID 2021は、Shanghai Civil Affairs Bureau(上海民政局)、China Council for the Promotion of International Trade Shanghai(国際貿易上海促進中国協議会)、Shanghai Intex Exhibitionにより主催された。

AIDは急発展している中国の高齢者介護市場向けの主要な展示会で、今回の展示会には12の国・地域から403の出展者が参加、総展示面積は4万平方メートルにおよんだ。高齢者介護産業向けのこのトップイベントには、国内外から合計4万人を超える来場者が参加した。展示スペース、出展者数、総来場者数の面で、AID2021はその21年の歴史の中で最高水準に達した。

さらに、今年の展示会は、日本パビリオン、フランスパビリオン、米国パビリオン、カナダパビリオンなどの国際パビリオンを備えることにより、同展示会史上最強の国際的なラインナップを一堂に集めた。展示会期間中、海外からの出展者は、展示物、オンラインセミナー、オフライン会議を通じて、世界の高齢者介護業界の仲間たちとコミュニケーションをとっていた。

China Merchant - Coliseeのゼネラルマネジャー、Olivier Dessajan氏は展示会のインタビューで「われわれはこのAIDに参加できて非常に喜んでいる。すべてのフランス企業がここにやって来て、われわれの専門知識をさらに促進するよう決定した。そして今、われわれのためだけでなく、中国の高齢化社会の目撃者のためにもそれを広げる時である」と述べた。

これは、中国の高齢者介護産業には幅広い市場可能性があり、海外企業にとって極めて魅力的であることを示している。中国の高齢者介護産業の市場価値はすでに8兆元に近づいており、さらに2030年までに22兆元を超えると予想され(https://www.chinadaily.com.cn/a/201910/14/WS5da3d5cda310cf3e3557049f.html )、不動産を追い抜いて、中国最大の市場になる見通しである。

AIDは来年、5月31日から6月2日まで上海新国際博覧センターのホールW3-W5で開催される予定。 AID 2022の参加予約はすでに正式に開始されている。展示会の詳細については、AIDの公式ウェブサイトwww.china-aid.com を参照。中国の数兆元の高齢者介護市場はあなたの参加を楽しみにしている。

▽AID問い合わせ先

Michelle Ma
Tel: +86-21-6295-7553
Email: mazhiwen@shanghai-intex.com

ソース:AID from Shanghai Intex Exhibition

ソース: AID from Shanghai Intex Exhibition