omniture

「カリブ海のスパイス」グレナダが世界初の「食の首都」に選定

World Food Travel Association
2021-06-29 23:00 1004

【ロンドン2021年6月30日PR Newswire=共同通信JBN】World Food Travel Association(WFTA)は30日、グレナダおよび姉妹島であるカリアク島、プティト・マルティニーク島をこのほど世界初の「Culinary Capital(食の首都)」に選定したと発表した。Culinary Capitalsは、長い休止期間を経て観光産業が回復し始める中、WFTAが世界の食文化にスポットライトを当てるために考案した再生的観光プログラムである。

Grenada Tourism Authority(GTA、グレナダ観光局)のKirl Grant-Hoschtialek最高経営責任者(CEO)代行は「World Food Travel Associationによる『食の首都』デスティネーション認定はグレナダにとって極めて大きな成果である。われわれは『カリブ海のスパイス』として世界に知られており、そのためこの指定を受ける最初のカリブ海の島であることはふさわしい。この認定が、食と文化のつながりを探究したいと考え、休暇中に口にするすべての料理が確実に素晴らしい味であることを望む、舌の肥えた旅行者を引き付けることは間違いない!」と語った。

グレナダの料理にスパイスを融合させたことで、全般にコクがあり風味豊かな郷土食の特徴が生まれた。高級ダイニングからビーチサイドのカジュアルレストラン、さらにはストリートフードまで、グレナダの人々が美味しい食ベ物に対する鋭い味覚と嗅覚を持っていることは議論の余地がない。島には披露すべき多くの独特の食の資産があり、「食の首都」として申し分のない位置にある。例としては、伝統行事のsaraka、郷土食の「オイルダウン」、チョコレート、ナツメグアイスクリーム、手作りのラム酒、そして、もちろん島のスパイスの用途の数々-食品用、医療・ウェルネス用のいずれも-などがある。

グレナダのユニークな食文化が今や公式に認められたことから、GTAはこのデスティネーションを「食通の旅行者」向けに売り込み、島の食品観光の提供物の開発を進め、ユニークで心に残る食品・飲料体験を求めて旅行する消費者の地図にグレナダを載せる方針である。

世界をリードする食品・飲料観光の権威であるWorld Food Travel AssociationのErik Wolf事務局長は「グレナダのような比較的小規模のデスティネーションにはあらゆる競争優位性が必要で、それは『食の首都』が提供できるものである。食を愛する事情通の旅行者は今、グレナダのようなデスティネーションを彼らのバケットリスト(死ぬまでにしておきたいことのリスト)に追加しているところで、再び旅行ができる時を待ちわびている」と述べた。

Culinary Capitalsプログラムは厳格な審査プロセスを経て適格のデスティネーションを認定する。このプログラムには、認定の獲得以上のものがある。認定を受けたデスティネーションは、向こう1年にわたり、マーケティングと戦略の支援も受けながら、新たな呼称をデスティネーションのマーケティング活動にうまく活用する。そして、食品と飲料を愛する旅行者には、「食の首都」デスティネーションは人があまり訪れないデスティネーションという新たな選択肢を提供し、それこそが旅行者が現在、パンデミック後に求めているものである。

認定Culinary Capitalになることに関心のあるデスティネーションはWFTAに問い合わせを。

▽グレナダ(GRENADA )について

グレナダは、3つの島が構成する1つのユニークなデスティネーションで、カリブ海の最南端地域に位置する。50の世界クラスの白砂ビーチ、15の息をのむほど美しい滝、無数のハイキングコース、カリブ海最大の沈没船、世界初のUnderwater Sculpture Park(水中彫刻公園)を含む60の忘れがたいダイビングスポットがあり、比類のない魅力、温かく親しみやすいホスピタリティーが提供され、訪問者一人ひとりが、シームレスの個別仕様で常識を超えた生粋のグレナダ体験を楽しめる。

▽THE WORLD FOOD TRAVEL ASSOCIATION(WORLD FOOD TRAVEL ASSOCIATION )(WFTA)について

WFTAは、現在の事務局長であるErik Wolf氏により2001年に創設された非営利団体であり、世界をリードする食品・飲料観光(または料理観光および美食観光)の権威として認識されている。WFTAの使命はホスピタリティーと旅行を通じて料理文化を保護、振興することである。毎年、同協会は150カ国以上の20万人近い専門家向けに専門プログラムを提供している。

▽メディア問い合わせ先
Erik Wolf
+44-7827-582-554
help@worldfoodtravel.org

ソース: World Food Travel Association
キーワード: 飲料 食品 観光